醍醐寺

DPP_21119_convert_20130405161815.jpg

424年前の、春

ある男が、この場所で花見をした
















DPP_21120.jpg














DPP_21123.jpg














DPP_21122_convert_20130405161938.jpg














DPP_21124.jpg














DPP_21125_convert_20130405162043.jpg















DPP_21128_convert_20130405162227.jpg














DPP_21127.jpg














DPP_21129.jpg














DPP_21131_convert_20130405162438.jpg














DPP_21130.jpg














DPP_21132.jpg














DPP_21133.jpg














DPP_21121.jpg

そして

2013年4月5日


歩いても、歩いても

振り返っても

仰ぎ見ても


桜、桜、桜の風景^^


少しだけ

天下人と呼ばれた男

豊臣秀吉の気持ちが、解る気がしました









+醍醐寺(だいごじ)+

京都市伏見区醍醐東大路町22
伏見区醍醐東大路町にある、真言宗醍醐派総本山の寺院
山号を醍醐山(深雪山とも)と称する
本尊は薬師如来、開基(創立者)は理源大師聖宝(しょうぼう)である
古都京都の文化財として世界遺産に登録されている
伏見区東方に広がる醍醐山(笠取山)に200万坪以上の広大な境内をもつ寺院である

豊臣秀吉による「醍醐の花見」の行われた地としても知られている

創建は貞観16年(874年)、空海の孫弟子にあたる理源大師聖宝が
准胝観音(じゅんていかんのん)並びに如意輪観音を笠取山頂上に迎えて開山
聖宝は同山頂付近を「醍醐山」と名付けた

醍醐寺は山深い醍醐山頂上一帯を中心に、多くの修験者の霊場として発展した後
(この場所を「上醍醐」と呼称する)、醍醐天皇は醍醐寺を自らの祈願寺とすると共に
手厚い庇護を掛け、その圧倒的な財力によって醍醐山麓の広大な平地に
大伽藍「下醍醐」が発展することになる

アクセス 京都市地下鉄 東西線 「醍醐」駅下車 徒歩12分
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://takanii5.blog16.fc2.com/tb.php/415-d022774d

Comment

rabi | URL | 2013.04.06 11:31
醍醐寺、今回も行くつもりだったので、高兄さんの所で見られてよかったです、ありがとうごさいます。

1枚目、すごくいいアングルです。
確かに天下人の気持ちが少し分かる気がしますよね(笑)

zuiko-tk | URL | 2013.04.06 11:59
こんにちは。
醍醐寺にいってこられたんですね。僕も一度訪れたいと思いながらも行けていないんです。
満開の桜で綺麗ですね。豊臣秀吉もさぞ醍醐の茶会を楽しんだことでしょうね~
来年は必ず訪れたいと思います。
MACHI* | URL | 2013.04.06 13:04 | Edit
こんにちわ~
お見事!!!
醍醐寺、私も大好きな場所です。
いろいろみたけど、ここの桜は圧巻ですよね。
桜の咲く未来、再び行ってみたいです。
YUKI | URL | 2013.04.06 19:40
わぁ、醍醐寺に行かれたんですね!晴天に恵まれて素晴らしいですね~
私はこの日、平野神社に行っていました。
やはり桜吹雪が夢のようでした。
しかし暑かったですね(^_^;
rika3377 | URL | 2013.04.06 23:34
こんにちは。
京都は桜の見所がたくさんありそうですね~。
うちの近所にも日本ほどではありませんが街路樹に桜があることろがあるんです。
毎年3月上旬に咲くんですが(早咲き種のようです)、今年は今やっとつぼみが開き始めてきたかな~というところです。

↓フランス人、最近日本が好きな人が多いです。日本の桜も有名ですよ!フランス人がすごいカメラもってって想像できます~。笑
ゆに | URL | 2013.04.07 06:53 | Edit
見事な桜ですね。
桜吹雪が青空に映えて美しいです。
桜を見ると日本人の気持ちになります。
にわ | URL | 2013.04.07 07:13 | Edit
満開ですね!
みごとです。

さすが京都です^^
この桜も昨日の嵐で
散ってしまったかしらね。

koko | URL | 2013.04.07 08:33 | Edit
おはようございます^^;

京都の桜、圧巻です。
桜に酔いしれるって、こういうことなんですね。
秀吉も絢爛豪華なお花見の宴をしていたのかな?
想像膨らむような、素敵な写真ストーリーです。

高兄さんが羨ましい(^^)
きまぐれおじさん | URL | 2013.04.07 13:13
桜が満開で綺麗ですね。
しだれ桜は見事です。
こんな綺麗な桜の下で花見なんかできたらいいのですが。
でも、今年は少々早かったので時期が狂ってしまいましたね。
僕たちは花見を中止しました。
na-oh | URL | 2013.04.07 13:55
醍醐寺、見事ですね(^-^)

桃源郷状態であります。
秀吉が愛したのも頷けます。

そして、高兄さなのテクニックも見事なもので
ありますです(*^_^*)
yuma | URL | 2013.04.08 09:05 | Edit
うわぁー、私も一日違いですが醍醐寺に行きました!
醍醐寺の桜、一度見たかったのでよかったです。
ただ、今年は少し早かったみたいで、あの有名な桜が終わってたのが残念でした。
でもお天気に恵まれたので、満喫できました!
はらはらと散る花びらがはかなくて、うっとりでした(*^^*)
高兄 | URL | 2013.04.08 20:41
rabiさん、こんにちは

> 醍醐寺、今回も行くつもりだったので、高兄さんの所で見られてよかったです、ありがとうごさいます。

そうでございましたか~^^

醍醐寺の櫻

今年は、見事でした♪

> 1枚目、すごくいいアングルです。

ありがとうございます^^

櫻、櫻に埋め尽くされた気分です

> 確かに天下人の気持ちが少し分かる気がしますよね(笑)

気分は、太閤さん、ですね^^v
高兄 | URL | 2013.04.08 20:44
zuikoさん、こんにちは

> こんにちは。
> 醍醐寺にいってこられたんですね。僕も一度訪れたいと思いながらも行けていないんです。

ちょっと、郊外ですからね^^;

しかし、見事な櫻でしたよ~

人も多かったですが・・・

> 満開の桜で綺麗ですね。豊臣秀吉もさぞ醍醐の茶会を楽しんだことでしょうね~

本当の秀吉って

どんな人物だったんだろう?

少し、想像しながら、御花見してました

> 来年は必ず訪れたいと思います。

ええ

一度、訪れてみて下さい^0^
高兄 | URL | 2013.04.08 20:47
machiさん、こんにちは

> こんにちわ~
> お見事!!!

ありがとうございます^^

毎度の事ながら

ロケーションに助けられています^^;

> 醍醐寺、私も大好きな場所です。
> いろいろみたけど、ここの桜は圧巻ですよね。

素晴らしい、櫻

流石は醍醐味の醍醐寺!

> 桜の咲く未来、再び行ってみたいです。

未来に咲く櫻かぁ~

愉しみですね^^
高兄 | URL | 2013.04.08 20:50
YUKIさん、こんにちは

> わぁ、醍醐寺に行かれたんですね!晴天に恵まれて素晴らしいですね~

花団の私ですが

この日の、醍醐寺の櫻には、やられてしまいました><

> 私はこの日、平野神社に行っていました。
> やはり桜吹雪が夢のようでした。
> しかし暑かったですね(^_^;

ええ

暑いぐらいです

ただ、写真を趣味にする者には

光がありがたく

素晴らしい一日でした^0^
高兄 | URL | 2013.04.08 20:55
rikaさん、こんにちは

> こんにちは。
> 京都は桜の見所がたくさんありそうですね~。

普段は、あまり感じませんが

この時期になると

京都は、何と櫻に恵まれている事かと^^;

> うちの近所にも日本ほどではありませんが街路樹に桜があることろがあるんです。
> 毎年3月上旬に咲くんですが(早咲き種のようです)、今年は今やっとつぼみが開き始めてきたかな~というところです。

今年のparisは、異常気象とも云える大寒でしたので

仕方のないところ・・・ですかね

> ↓フランス人、最近日本が好きな人が多いです。日本の桜も有名ですよ!フランス人がすごいカメラもってって想像できます~。笑

みんな、凄いですよ^^;

日本に来れるだけでも

ある程度、裕福な方々でしょうが

NikonやCanonのフルサイズ持って

「アロ~」って感じで^^
高兄 | URL | 2013.04.08 20:58
ゆにさん、こんにちは

> 見事な桜ですね。
> 桜吹雪が青空に映えて美しいです。

ゆにさんの、御住いのあたりでも

もう、散りが始まっていますかね

洛中の櫻も

すっかり、葉桜、散りに向かっています・・・

> 桜を見ると日本人の気持ちになります。

ええ

やはり、魂に訴える花でしょうねぇ

咲く、から、散る

これが、良いんですよ、やはり^^
高兄 | URL | 2013.04.08 21:05
にわさん、こんにちは

> 満開ですね!
> みごとです。

翌日からは、悪天と嵐のため

この金曜日が

一番の櫻日和だったかも^^

> さすが京都です^^

中でも、この醍醐寺は見事な櫻でしたよ^0^

> この桜も昨日の嵐で
> 散ってしまったかしらね。

ですね

遅咲きの櫻はこれからですが

多くの櫻は、旬を過ぎてしまいました><


関東は、すっかり葉桜でしょうねぇ
高兄 | URL | 2013.04.08 21:08
kokoさん、こんにちは

> おはようございます^^;

> 京都の桜、圧巻です。
> 桜に酔いしれるって、こういうことなんですね。

タイミングが良い一日でした^^

日ごろの行いが、悪いのに

櫻に恵まれました^^

> 秀吉も絢爛豪華なお花見の宴をしていたのかな?
> 想像膨らむような、素敵な写真ストーリーです。

文献にも残っているようですよ

醍醐の大花見

秀吉が亡くなる、少し前の出来ごとだそうで

彼は、満開の桜に、何を見据えていたんでしょうねぇ・・・

> 高兄さんが羨ましい(^^)

バチが当たらないように、気をつけねば^^;
高兄 | URL | 2013.04.08 21:11
きまぐれ様、こんにちは

> 桜が満開で綺麗ですね。
> しだれ桜は見事です。

ええ

素晴らしい、御花見が家族で出来ました

幸せでした^^

> こんな綺麗な桜の下で花見なんかできたらいいのですが。
> でも、今年は少々早かったので時期が狂ってしまいましたね。

京都も例年に比べ

1週間、きっちり早かったです

当てが外れて、旅行に来られた方には

何とも、御気の毒な春でした><

> 僕たちは花見を中止しました。

九州も、早かったですね櫻
高兄 | URL | 2013.04.08 21:15
na-ohさん、こんにちは

> 醍醐寺、見事ですね(^-^)

まさに、言葉どおり

醍醐味のある、櫻でございました^^

> 桃源郷状態であります。
> 秀吉が愛したのも頷けます。

そうなんですよね

現実に桃源郷があるならば

こんな世界かもしれませんね

> そして、高兄さなのテクニックも見事なもので
> ありますです(*^_^*)

ありがとうございます

皆さんに、お褒めいただき

どんどん樹に登る私、が居ます^^v
高兄 | URL | 2013.04.08 21:19
yumaさん、こんにちは

> うわぁー、私も一日違いですが醍醐寺に行きました!

そうだったんですか

さぞ、人が多かったでしょうね^^;

> 醍醐寺の桜、一度見たかったのでよかったです。
> ただ、今年は少し早かったみたいで、あの有名な桜が終わってたのが残念でした。

櫻のタイミング

難しいですよね

まあ、それが、魅力の一つでもあるんでしょうが・・・

> でもお天気に恵まれたので、満喫できました!
> はらはらと散る花びらがはかなくて、うっとりでした(*^^*)

花びらが

風と相まって、舞っている

何か、現実とは違う場所を

自分自身も漂っている・・・そんな風にも感じられます♪

micacina | URL | 2013.04.17 21:16
こんにちは。
ご無沙汰しております!

京都の桜は見られなかったのですが、高兄さんのお写真で満喫させていただきました!

青い空と桜はどこまでも美しいですね^^
高兄 | URL | 2013.04.18 18:30
micaさん、こんにちは

> こんにちは。
> ご無沙汰しております!

こちらこそ、ご無沙汰でございます^^;

お元気ですか?

> 京都の桜は見られなかったのですが、高兄さんのお写真で満喫させていただきました!

一時帰国されてたのかな?

> 青い空と桜はどこまでも美しいですね^^

ありがとうござます^^

御blogも拝見しました

御写真のクリアーさに、びっくりです^^

もしかして、一眼カメラ買われました?
Comment Form
公開設定

プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ