千本釈迦堂(大報恩寺)


DPP_21112_convert_20130329142650.jpg

今年も見事に、花咲かせました
















DPP_21105.jpg














DPP_21103.jpg














DPP_21104.jpg














DPP_21113.jpg














DPP_21106.jpg














DPP_21107.jpg














DPP_21108.jpg














DPP_21109.jpg














DPP_21110.jpg














DPP_21114.jpg














DPP_21111.jpg

西陣にある

千本釈迦堂さん


通称、阿亀(おかめ)桜


この枝垂れ桜を、愛でる様になって

もう何年の月日が流れたのか・・・・・


今年も満開に花開く姿を

魅せてくれました^^




+大報恩寺(だいほうおんじ)+

京都市上京区今出川通七本松上ル溝前町
上京区にある真言宗智山派の寺院、山号は瑞応山(ずいおうざん)
千本釈迦堂と通称される
おかめの物語や、12月の風物詩である大根焚きで知られる

承久3年(1221年)、求法上人義空によって創建された
義空は藤原秀衡の孫で比叡山で修行の後、当寺を建立した
室町時代の勧進状によれば、猫間中納言と呼ばれた藤原光隆の従者であった岸高なる人物が
境内地を寄進したという
当初は草堂であったが、摂津尼崎の材木商の寄進を受けて現存する本堂が完成した
1951年、本堂解体修理時に発見された義空の願文により、本堂は安貞元年(1227年)の
上棟であることが判明している

『徒然草』228段には「千本の釈迦念仏は文永の比(ころ)如輪上人これを始められけり」と
当寺に言及されている(文永は1264 - 1275年)

アクセス 京都市バス 上七軒 下車 徒歩3分
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://takanii5.blog16.fc2.com/tb.php/414-0c3e7e42

Comment

rabi | URL | 2013.04.04 08:59
おはようございます。

お久しぶりです。

わぁ~~、ステキな京都の桜、堪能させていただいてます。
今、どれも見ごろですかね?
車折神社も家から近かったので、よく行きました。
ほんと懐かしいですね。

今日の千本釈迦堂も見事に咲いてますね。
京都の樹は古いものが多いので、花がほんと咲き誇ってる感じのものが多いですね。

ひとつ前の櫻蜜、私も食してみたいですわ、オホホホ。
色もキレイだし、今の時期にピッタリですもんね。

高兄さん、今回は本当にご心配をおかけしまして、ありがとうございました。
また今後ともよろしくお願い致します。
うさぎんちゃん | URL | 2013.04.04 20:49
びっくりしました!
ほんとに桜の隙間におかめさんが!!!

京都人なのに、知らない事が多すぎだなあと
高兄さんのブログ見ると痛感します・・・
恥ずかしいなあ。
ke-n | URL | 2013.04.05 08:27
高兄さん、おはようございます。

小さな花びらをいっぱいにつけた桜、見事ですね。
トップの枝垂れの広がりも、
朧チックな感じに捉えたカットも好きです。
rika3377 | URL | 2013.04.05 22:59
こんにちは。
ものすごい枝垂れ桜ですね~。
実物はもっと迫力あるんでしょうね。
大きさからしてかなりの樹齢ですよね。
これから先もご家族ご健康でずっとこの枝垂れ桜を楽しまれますように~!
高兄 | URL | 2013.04.06 07:03
rabiさん、こんにちは

> おはようございます。
>
> お久しぶりです。

こちらこそ^^

> わぁ~~、ステキな京都の桜、堪能させていただいてます。
> 今、どれも見ごろですかね?

今日の天候が・・・非常に微妙^^;

ですが、昨日(金曜日)までは

本当に、満開の桜日和でした!

> 車折神社も家から近かったので、よく行きました。
> ほんと懐かしいですね。

渓仙桜、本当に、良いですねぇ、あれは^0^

> 今日の千本釈迦堂も見事に咲いてますね。
> 京都の樹は古いものが多いので、花がほんと咲き誇ってる感じのものが多いですね。
>
> ひとつ前の櫻蜜、私も食してみたいですわ、オホホホ。
> 色もキレイだし、今の時期にピッタリですもんね。

琥珀流し

本当に、銘菓だなぁ~と

わたしは、学生の頃からファンでした

月替わりの、季節感も良いんです

勿論、御味も♪

> 高兄さん、今回は本当にご心配をおかけしまして、ありがとうございました。
> また今後ともよろしくお願い致します。

いえいえ

私は、特別な事は何もしていません^^

御養生、そして

回復されます様に

その時は、京都でお会い出来るかもしれませんね^^
高兄 | URL | 2013.04.06 07:07
うさぎんちゃんさん、こんにちは

> びっくりしました!
> ほんとに桜の隙間におかめさんが!!!

この、おかめさん

ある棟梁の、妻であった人物

逸話があるんですよ


> 京都人なのに、知らない事が多すぎだなあと
> 高兄さんのブログ見ると痛感します・・・
> 恥ずかしいなあ。

私も、全然ですよ^^;

このエリア

美味しい、中華屋さんや、洋食屋

パン屋さんもあって

花団派の、私にもピッタリのエリアです^^v
高兄 | URL | 2013.04.06 07:11
ke-nさん、こんにちは

> 高兄さん、おはようございます。
>
> 小さな花びらをいっぱいにつけた桜、見事ですね。

今年は櫻の当たり年な京都

この阿亀も、見事に満開でした^0^

> トップの枝垂れの広がりも、
> 朧チックな感じに捉えたカットも好きです。

ありがとうございます^^

最後のカットは

結構、自分でも気に入ってます


週末の悪天で

そろそろ、櫻も・・・・・
高兄 | URL | 2013.04.06 07:15
rikaさん、こんにちは

> こんにちは。
> ものすごい枝垂れ桜ですね~。

良いでしょ^0^

ヴァカンスシーズンのせいか

今週末までは、仏人の櫻ウォッチャーも、よく見かけます

みんな、凄いカメラ持って^^;

> 実物はもっと迫力あるんでしょうね。
> 大きさからしてかなりの樹齢ですよね。

樹齢・・・どれぐらいかな?

まあ、私よりは、大先輩には違いないでしょう^^

> これから先もご家族ご健康でずっとこの枝垂れ桜を楽しまれますように~!

ありがとうございます

rikaさん、御家族こそ

いつまでも、ご健康に^^
Comment Form
公開設定

プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Translation(自動翻訳)