聖護院門跡

DPP_20911.jpg

着物だけではありません


京都には

御寺にも、市松模様がありました
















DPP_20908.jpg














DPP_20909.jpg














DPP_20910.jpg














DPP_20912.jpg














DPP_20913.jpg














DPP_20914.jpg














DPP_20915.jpg

聖護院さん

冬の特別公開は、なんと12年ぶりとか・・・



風情のある市松が、拡がっていました^^



+聖護院(しょうごいん)+

京都市左京区聖護院中町15
左京区聖護院中町にある本山修験宗総本山の寺院
同宗派設立以前は天台寺門宗に属した
山号はなし、開基(創立者)は増誉、本尊は不動明王である

日本の修験道の中心寺院の1つ
近世以降、修験道は江戸幕府の政策もあって「本山派」「当山派」の2つに分かれたが
聖護院はこのうちの本山派の中心寺院であった
また、代々法親王(皇族男子で、出家後に親王宣下を受けた者)が
入寺する門跡寺院として高い格式を誇った
江戸時代後期には2度にわたり仮皇居となったこともある

アクセス 京都市バス 熊野神社前 下車 徒歩5分

尚、常時は非公開であるが

不定期に特別公開がある


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://takanii5.blog16.fc2.com/tb.php/400-fc88f49f

Comment

rika3377 | URL | 2013.02.20 00:59
こんにちは。
市松模様のお庭、初めて拝見しました!
見る分にはとてもすばらしいですが、手入れも大変でしょうね・・・
毎日寒いですが、木にはちゃんとつぼみが付きはじめていますね。
春が確実にやってきてくれることを実感できました。
ke-n | URL | 2013.02.20 08:11
高兄さん、おはようございます。

素晴らしい市松模様ですね。
このような広い市松模様、
それも砂地の上に作られているのは初めて見ました。

感動です!。
rabi | URL | 2013.02.20 18:08
こんばんは。

こういう単純な被写体ってどうやって撮るのか、難しくないですか?
京都はそういう課題になるものがいっぱいあるので、ある意味いい勉強になりますね。

3枚目と4枚目、メッチャ好みです♪
cox | URL | 2013.02.20 19:54 | Edit
>尚、常時は非公開であるが
>不定期に特別公開がある

この最後の文がちょっとウケます。(笑)

広々として気持がいいお庭ですね~。
市松模様、お干菓子を連想してしまいました。
(法然院の白砂壇も落雁に見える人)
y213 | URL | 2013.02.21 01:28 | Edit
こんばんは。
こちらのお庭、初めて見ました。
どうやって、模様を・・・と気になる気になる。
5枚目のお写真、すっごい好き。
さおり | URL | 2013.02.21 18:26
こんばんは~♪
行ったことがありません・・と思ったら
なんと12年ぶりの特別公開。
これは貴重ですよね。
私は13年ぶりの公開の、霊鑑寺へ行ってきましたが
こちらの市松模様も気になりますね~。
寒いけど、蕾もできて開花も楽しみですね~!
ワイドな写真も気持ちがいいです~。

高兄 | URL | 2013.02.21 21:30
rikaさん、こんにちは

> こんにちは。
> 市松模様のお庭、初めて拝見しました!

私も、此処は初めて訪れました

拡がりのある、市松ですよね^^

> 見る分にはとてもすばらしいですが、手入れも大変でしょうね・・・

でしょうねぇ

普段は、公開されていないので、どの様に手入れされているかは

想像出来ないですが・・・

> 毎日寒いですが、木にはちゃんとつぼみが付きはじめていますね。
> 春が確実にやってきてくれることを実感できました。

ええ

まだ、寒さは続きますが

少しずつ、京都にも春が^^
高兄 | URL | 2013.02.21 21:33
ke-nさん、こんにちは

> 高兄さん、おはようございます。
>
> 素晴らしい市松模様ですね。

ええ

実物も、実の見事でございました♪

> このような広い市松模様、
> それも砂地の上に作られているのは初めて見ました。
>
> 感動です!。

私も、感動でした

久方振りに、公開の聖護院さん

特別公開を謳うだけの事は、ありますね~^^v
高兄 | URL | 2013.02.21 21:37
rabiさん、こんにちは

> こんばんは。
>
> こういう単純な被写体ってどうやって撮るのか、難しくないですか?

う~ん・・・そうかもしれませんね^^;

> 京都はそういう課題になるものがいっぱいあるので、ある意味いい勉強になりますね。

ですね

結局、撮り手側の視点という事になるでしょうか・・・

私も、撮影した後に

あ~こういう風にも撮れたのに~><

反省です^^;

> 3枚目と4枚目、メッチャ好みです♪

ありがとうございます^^v
高兄 | URL | 2013.02.21 21:40
coxさん、こんにちは

> >尚、常時は非公開であるが
> >不定期に特別公開がある
>
> この最後の文がちょっとウケます。(笑)

まあ、一応ね^^;


> 広々として気持がいいお庭ですね~。
> 市松模様、お干菓子を連想してしまいました。

なるほど~

御菓子ねぇ

さぞ、上菓子でしょうね♪

> (法然院の白砂壇も落雁に見える人)

これ、私も想いました><

あと、茶洛の蕨餅←知ってますか?
高兄 | URL | 2013.02.21 21:45
y213さん、こんにちは

> こんばんは。
> こちらのお庭、初めて見ました。

12年ぶりですからね

私も、初めて見ました^^

> どうやって、模様を・・・と気になる気になる。
> 5枚目のお写真、すっごい好き。

5枚目

私も、気に入っています

おおきに^^
高兄 | URL | 2013.02.21 21:49
さおりさん、こんにちは

> こんばんは~♪
> 行ったことがありません・・と思ったら
> なんと12年ぶりの特別公開。
> これは貴重ですよね。

特別公開

タイミングが合えば、行ってみる価値有りですよね^^

> 私は13年ぶりの公開の、霊鑑寺へ行ってきましたが
> こちらの市松模様も気になりますね~。

さおりさんなら

きっと、興味津々の御寺さんですよ

> 寒いけど、蕾もできて開花も楽しみですね~!
> ワイドな写真も気持ちがいいです~。

こう寒いと

なかなか、開花が・・・

でも、その分

小さな蕾たちが、ぷっくりと可愛く

愛しいですね^^
Comment Form
公開設定

プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ