詩仙堂丈山寺


DPP_20813.jpg

The Masterplan














DPP_20814.jpg














DPP_20816.jpg














DPP_20815.jpg














DPP_20818.jpg














DPP_20821.jpg














DPP_20820.jpg














DPP_20822.jpg














DPP_20823.jpg














DPP_20819.jpg

冬枯れの、この季節にも


これだけの

完成された美を、織り成す庭・・・・


さすが、

侘び(わび)の達人、石川丈山




+詩仙堂(しせんどう)+

京都市左京区一乗寺門口町27
左京区にある、江戸時代初期の文人石川丈山の山荘跡
国の史跡に指定されている、現在は曹洞宗の寺院でもあり丈山寺という

名前の由来は、中国の詩家36人の肖像を掲げた詩仙の間による
詩仙は日本の三十六歌仙にならい林羅山の意見をもとめながら漢晋唐宋の各時代から選ばれた
肖像は狩野探幽によって描かれ詩仙の間の四方の壁に掲げられている

詩仙堂は正確には凹凸窠 (おうとつか) という
凹凸窠とはでこぼこの土地に建てられた住居の意味であり、建物や庭園は山の斜面に沿って作られている
丈山は詩仙の間を含め建物や庭の10個の要素を凹凸窠十境と見立てた

アクセス 京都市バス「一乗寺下り松町」下車 徒歩5分
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://takanii5.blog16.fc2.com/tb.php/391-5f9dc030

Comment

rabi | URL | 2013.01.25 17:05
こんにちは~。

あ~、ここ、ここ、私すごく落ち込むとここに来てました。
すっごく行きにくい場所でしたが(なんせ嵐山からだったので^^;)よく行きましたね。
赤い毛氈が冬のこの時期、よく映えます。

9枚目いいですね。
nao | URL | 2013.01.26 17:44
詩仙堂、貸切でしたか!!
冬の京都はだからやめられないんですよね。

モノクロの世界と言うか、落ち着きます。

最近、七条のハローワークや再就職支援会社
のある四条烏丸まで自転車で行っていますが、
また違う世界が見えて愉快ですよ。
そして慣れてきたせいか、行くのもなんとも思わ
なくなってきました(笑)
高兄 | URL | 2013.01.26 19:04
rabiさん、こんにちは

> こんにちは~。
>
> あ~、ここ、ここ、私すごく落ち込むとここに来てました。

そうなんですか~

渋いですね^^;

丈山寺さんとは^^

> すっごく行きにくい場所でしたが(なんせ嵐山からだったので^^;)よく行きましたね。

西から東、京都市内横断ですね^^;

> 赤い毛氈が冬のこの時期、よく映えます。
>
> 9枚目いいですね。

おおきにです

思いっきり、開放で撮りました
高兄 | URL | 2013.01.26 19:07
naoさん、こんにちは

> 詩仙堂、貸切でしたか!!
> 冬の京都はだからやめられないんですよね。


ええ

なんせ、寒いし

京都駅からも遠いし、観光の方も、この時期はまばらです

> モノクロの世界と言うか、落ち着きます。
>
> 最近、七条のハローワークや再就職支援会社
> のある四条烏丸まで自転車で行っていますが、
> また違う世界が見えて愉快ですよ。

私も、二ヶ月ほど西陣のハローワーク

通った経験がありますが

独特の世界があります、確かに

> そして慣れてきたせいか、行くのもなんとも思わ
> なくなってきました(笑)

精神が、慣れないうちに

その環境から脱出したい・・・のが本音でしょうが

厳しい時代が、続いていますね><
Comment Form
公開設定

プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ