上賀茂神社(賀茂別雷神社)


DPP_20329.jpg

不変
















DPP_20330.jpg














DPP_20331.jpg














DPP_20332.jpg














DPP_20333.jpg














DPP_20334.jpg














DPP_20335.jpg














DPP_20336.jpg














DPP_20337.jpg














DPP_20338.jpg














DPP_20339.jpg














DPP_20340.jpg














DPP_20342.jpg














DPP_20341.jpg














DPP_20343.jpg














DPP_20344.jpg














DPP_20345.jpg














DPP_20346_convert_20121020111702.jpg

不変・・・・

何十年も、何百年も

存在しつづけると云う、凄さ




+賀茂別雷神社(かもわけいかずちじんじゃ)+

京都市北区上賀茂本山339
賀茂別雷神社は、北区にある神社である、上賀茂神社(かみがもじんじゃ)の通称で知られる
式内社、山城国一宮、二十二社の一社で、旧社格は官幣大社

賀茂御祖神社(下鴨神社)とともに古代の賀茂氏の氏神を祀る神社であり、賀茂神社(賀茂社)と総称される
賀茂神社両社の祭事である葵祭で有名である
賀茂氏の祖神である賀茂別雷命(かもわけいかづちのみこと)を祀る
「別雷」は「若雷」の意味で、若々しい力に満ちた雷(神鳴り)の神という意味である

創建については諸説ある
社伝では、神武天皇の御代に賀茂山の麓の御阿礼所に賀茂別雷命が降臨したと伝える

『山城国風土記』逸文では、玉依日売(たまよりひめ)が加茂川の川上から流れてきた
丹塗矢を床に置いたところ懐妊し、それで生まれたのが賀茂別雷命で
兄玉依日古(あにたまよりひこ)の子孫である賀茂県主の一族がこれを奉斎したと伝える
丹塗矢の正体は、乙訓神社の火雷神とも大山咋神ともいう
玉依日売とその父の賀茂建角身命は下鴨神社に祀られている

国史では、文武天皇2年(698)3月21日、賀茂祭の日の騎射を禁じたという記事が初出で
他にも天平勝宝2年(750)に御戸代田一町が寄進されるなど、朝廷からの崇敬を受けてきたことがわかる

延暦13年(794)の平安遷都の後は王城鎮護の神社としてより一層の崇敬を受け
大同2年(807)には最高位である正一位の神階を受け、賀茂祭は勅祭とされた
『延喜式神名帳』では名神大社に列し、名神祭・月次祭・相嘗祭・新嘗祭の各祭の幣帛に預ると記載されている
弘仁元年(810)以降約400年にわたって、伊勢神宮の斎宮にならった斎院が置かれ、皇女が斎王として奉仕した

アクセス 京都市バス 上賀茂神社(終点)下車 徒歩1分
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://takanii5.blog16.fc2.com/tb.php/365-92cd9bde

Comment

きまぐれおじさん | URL | 2012.10.28 07:56
秋ですね。
神社の秋ってなんとなくしみじみとしますね。
こんな綺麗な風景は福岡ではあまり見られません。
案外、福岡の神社でもこんな風景みられるところあるのかな。
もうそろそろ紅葉の季節ですね。
京都の紅葉は素敵なんでしょうね。
rabi | URL | 2012.10.28 10:28
こんにちは。

高兄さんの撮り方、本当にいいです。
ステキな写真の撮り方って本当に勉強になりま~す。

ところで今年の京都の紅葉、どうですか。
行こうか、行かないか、悩んでいます。
y213 | URL | 2012.10.28 15:00 | Edit
こんにちは。
紅葉も色づき始めてますね。
京都の街が変わってしまっても、
ここには、昔から続く京都があるんですねぇ。

高兄 | URL | 2012.10.29 12:21
きまぐれ様、こんにちは

> 秋ですね。
> 神社の秋ってなんとなくしみじみとしますね。

ええ、仰るとおり^^

しみじみと、深く、秋の始まりでございます^^

> こんな綺麗な風景は福岡ではあまり見られません。
> 案外、福岡の神社でもこんな風景みられるところあるのかな。

福岡も、立派な神社が

多いですから

穴場の紅葉もあるのでは?

> もうそろそろ紅葉の季節ですね。
> 京都の紅葉は素敵なんでしょうね。

今年の秋、どうでしょうねぇ京都は

もう少し、カメラの腕を磨いて

上手く、風景を切り撮れればと願ってます^^;
高兄 | URL | 2012.10.29 12:24
rabiさん、こんにちは

> こんにちは。
>
> 高兄さんの撮り方、本当にいいです。
> ステキな写真の撮り方って本当に勉強になりま~す。

ありがとうございます^^

私の写真なんて、未だ未だなんですがね~

そう云ってうただけると、嬉しい限り^^v

> ところで今年の京都の紅葉、どうですか。
> 行こうか、行かないか、悩んでいます。

例年並みという、予想ですが

こればっかりは、ピークを迎えてみないと・・・^^;

ぜひぜひ、秋の京都、お越しください

日程が決まられたら、教えて下さいね^^
高兄 | URL | 2012.10.29 12:28
y213さん、こんにちは

> こんにちは。
> 紅葉も色づき始めてますね。

ええ

これから、本番

紅葉たちも、スタートラインで

ウズウズしているようにも、観えますよね~^^

> 京都の街が変わってしまっても、
> ここには、昔から続く京都があるんですねぇ。

こういう、歴史のある場所に来ると

つくづく、自分が何も知らないという事

感じてしまいます^^;
しぇる | URL | 2012.10.30 19:56 | Edit
私もちょくちょく行く上賀茂神社なのに、また異次元の世界に写ってます。
どこかでカメラ手にしたお兄さんを見かけたら、こっそりあれが高兄様?と思うかも(^ ^)
高兄 | URL | 2012.10.31 06:29
しぇるさん、こんにちは

> 私もちょくちょく行く上賀茂神社なのに、また異次元の世界に写ってます。

そんな風に感じていただけたら

嬉しい限り^^

おおきに~^^v

> どこかでカメラ手にしたお兄さんを見かけたら、こっそりあれが高兄様?と思うかも(^ ^)

この季節の京都は

一眼カメラ片手の方が

本当に多くなるので、なかなか、判らないと想いますよ^^;
Comment Form
公開設定

プロフィール

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Translation(自動翻訳)