宝泉院


DPP_20133.jpg

IN THE MONOCHROME WORLD














DPP_20120.jpg














DPP_20121.jpg














DPP_20123.jpg














DPP_20124.jpg














DPP_20122.jpg














DPP_20125.jpg














DPP_20126.jpg














DPP_20127.jpg














DPP_20128.jpg














DPP_20129.jpg














DPP_20139.jpg














DPP_20130.jpg














DPP_20131.jpg














DPP_20135.jpg














DPP_20132.jpg














DPP_20134.jpg














DPP_20136.jpg














DPP_20137.jpg














DPP_20138.jpg

以前、この宝泉院さんに訪れた時に

モノクロで表現したら、どうなるだろうか?


そんな想いがありました


カラーと違って

誤魔化しが効く部分と、効かない部分があると云う事^^;


私のカメラの腕前は別として


変わらないのは

宝泉院さんの御庭の眺めは、素晴らしいと云う事実^^





+宝泉院(ほうせんいん)+

京都市左京区大原勝林院町187
大原にある、天台宗の寺院の一つである、観光地としても著名な三千院の参道奥にある
大原寺(勝林院)の僧坊の一つとして、長和2年(1012)に創建されたものである

庭園として盤桓園(立ち去りがたいという意)、鶴亀庭をもち、盤桓園には樹齢300年の沙羅双樹の木が茂る
樹齢700年の「五葉の松」も観光客に人気がある
こちらは京都市指定の天然記念物に指定されている、また、坊内にある「血天井」は
関ヶ原の戦いの前哨戦となった伏見城の戦いの際に徳川家臣鳥居元忠以下数百名が
自刃した伏見城の床板であり、その霊を供養するため天井板としているものである

アクセス 京都交通バス 大原(終点)下車 
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://takanii5.blog16.fc2.com/tb.php/349-69b2683f

Comment

ke-n | URL | 2012.09.10 08:45
高兄さん、おはようございます。

華やかな色で見せられない分、
違うものが見えてくるようなモノクロ写真の数々ですね。
勉強になります。

大樹のうねりの印象が素晴らしいお庭ですね。
lotta | URL | 2012.09.10 10:19 | Edit
高兄さま、こんにちは♪
モノクロ写真も、とっても素敵ですね!^^
思わず見とれてしまいました。。。♥
普段、静かな場所でゆっくりと過ごす、、、という
ことができておりませんので、一瞬、学生の頃の
京都旅行を思い出しました。。。
気に入った場所に行って静かに過ごす。。。
今はなかなかできませんが、高兄さまの写真で
静かな時間を楽しませて頂きました!

本当に素晴らしい写真ばかりですね!^^
ゆに | URL | 2012.09.10 18:03 | Edit
モノクロって雰囲気ありますね。
宝泉院に行きたくなりました。
ゆっくりお茶とお菓子をいただいて長いことお庭を眺めて。。
にわ | URL | 2012.09.10 20:47 | Edit
色がないのに、色が見えるようです。

女性の後ろ姿が色っぽい^^
私には撮せないなぁ。
mna07_mna07 | URL | 2012.09.11 03:36 | Edit
こんばんは。
モノクロームの宝泉院の世界いいですね~。
素敵です。

前にも書いたかもしれませんが、とても好きな寺院です。
円通寺とか、どどーんと景色が広がっているお寺が好きなので、
お写真見せていただいて嬉しいです!
久しぶりに行きたくなってきました。

こちらも血天井なんですね。
京都にはたくさんありますね。(結構コワイ)

旅行者にはちょっと遠いので、なかなか気軽に行けないのが残念。
(あ、でも大原は誰にとっても遠いですね。。。)
高兄 | URL | 2012.09.11 12:11
ke-nさん、こんにちは

> 高兄さん、おはようございます。
>
> 華やかな色で見せられない分、
> 違うものが見えてくるようなモノクロ写真の数々ですね。
> 勉強になります。

恐縮です^^;

モノクロで助けられる部分と

自分の腕の未熟さを、如実にさらされる部分がありますが・・・^^;

まあ、これは、これで良しと云う事で・・・・^^;


> 大樹のうねりの印象が素晴らしいお庭ですね。

五葉松、立派ですよね

市の天然記念物とされています^^
高兄 | URL | 2012.09.11 12:15
lottaさん、こんにちは

> 高兄さま、こんにちは♪
> モノクロ写真も、とっても素敵ですね!^^
> 思わず見とれてしまいました。。。♥

ありがとうございます^^

普段カラー写真ばかりですが

たまには、眼先を変えて・・・なんて思いまして^^;

> 普段、静かな場所でゆっくりと過ごす、、、という
> ことができておりませんので、一瞬、学生の頃の
> 京都旅行を思い出しました。。。

私は、大人になってから

休みの日は、いつも、京都修学旅行ですよ^^

> 気に入った場所に行って静かに過ごす。。。
> 今はなかなかできませんが、高兄さまの写真で
> 静かな時間を楽しませて頂きました!
>
> 本当に素晴らしい写真ばかりですね!^^

まあ、趣味の世界ですから

あくまで、写真は自己満足ですが・・・

これを観て、何か感じていただける事は

私にとっても、嬉しいです♪
高兄 | URL | 2012.09.11 12:17
ゆにさん、こんにちは

> モノクロって雰囲気ありますね。
> 宝泉院に行きたくなりました。

とても、お勧めの場所です

これからは、人も多くなるシーズンですが

やはり、深秋も良いですねぇ、此処^^

> ゆっくりお茶とお菓子をいただいて長いことお庭を眺めて。。

しばし、時を忘れて

御自分と向き合う、そんな事にもぴったりですね^^
高兄 | URL | 2012.09.11 12:20
にわさん、こんにちは

> 色がないのに、色が見えるようです。

とても、嬉しい御言葉

ありがとうございます^^

> 女性の後ろ姿が色っぽい^^
> 私には撮せないなぁ。

同性から見ても、艶やかですか?

この女性、少し御話しして

後ろ姿掲載を、了承していただいたんですが

なかなか、良いオーラ出されてました

背中、シャキッと写真もありましたが

私の個人的な好みで、緩んだ写真の方を、あえて掲載です^^;
高兄 | URL | 2012.09.11 12:24
mnaさん、こんにちは

> こんばんは。
> モノクロームの宝泉院の世界いいですね~。
> 素敵です。

自分の、未熟さ、雑さを差し引いても

宝泉院さんの、存在感って凄いなぁ~ろ改め得心^^

> 前にも書いたかもしれませんが、とても好きな寺院です。
> 円通寺とか、どどーんと景色が広がっているお寺が好きなので、
> お写真見せていただいて嬉しいです!
> 久しぶりに行きたくなってきました。
>
> こちらも血天井なんですね。
> 京都にはたくさんありますね。(結構コワイ)

源光庵などと、同じですよね

京都と云う土地は、血が流れまくった場所ですから

こういうの、多いんですよ、本当は^^;

> 旅行者にはちょっと遠いので、なかなか気軽に行けないのが残念。
> (あ、でも大原は誰にとっても遠いですね。。。)

そうですよね

なんか、気構えして行く部分があります

何でしょうかね、こういう気分は??
yungchi | URL | 2012.09.11 16:05 | Edit
松の木ですか、圧倒的な迫力に、、、、参りました~。

この樹のゴツゴツとした質感、
高兄さんの計算通りだったのでしょうけど、モノクロで見事で強調されてますね。
「NYなので」とか、「ちょっとレトロ素材なので」、
という事ぐらいでしか、私はモノクロにした事がないので^^;、勉強になりました!

そしてまたモデルさんにも恵まれましたね~。
やっぱりこういう時は、ロングヘアの女性が画になりますね。
y213 | URL | 2012.09.11 18:22 | Edit
こんばんは。
モノクロいい!!
五葉松の存在感が良くでてますね。
なるほど・・・女性を入れるのもいいなぁ。

すすきにコスモス?のカットを見比べると・・・
かなりニアミスだったようですね(笑)
p garage | URL | 2012.09.12 19:57 | Edit
こんばんは
モノクロは難しいですよね。
色が無い分、光を考えて撮らないと
印象が薄れますよね。
私の場合は、色がとても
重要な被写体のひとつなので、
モノクロはとても苦手です(笑)
高兄 | URL | 2012.09.13 08:38
yungchiさん、こんにちは

> 松の木ですか、圧倒的な迫力に、、、、参りました~。

立派な五葉松ですね^^
>
> この樹のゴツゴツとした質感、
> 高兄さんの計算通りだったのでしょうけど、モノクロで見事で強調されてますね。
> 「NYなので」とか、「ちょっとレトロ素材なので」、
> という事ぐらいでしか、私はモノクロにした事がないので^^;、勉強になりました!

いえいえ

わたしも、いつも、いっぱいいっぱいです^^;

モノクロでも、奥ゆき感で

雰囲気として、助けられる部分があります

細かい、光影で、画がもってくれる部分とかも^^


> そしてまたモデルさんにも恵まれましたね~。
> やっぱりこういう時は、ロングヘアの女性が画になりますね。

ですね

この女性、なかなかのオーラ、出してはりました^^
高兄 | URL | 2012.09.13 08:42
y213さん、こんにちは

> こんばんは。
> モノクロいい!!

そうですか、ははは^^

> 五葉松の存在感が良くでてますね。

この松、迫力あります

モノクロでドドーンと^^;

> なるほど・・・女性を入れるのもいいなぁ。

少し、お話したんですが

だいたい、此処に来ると

いきなり、カメラをかしゃかしゃって、方と

赤毛氈に、座り込んで、御庭眺めの方に別れるんですが


この方、最初に仏壇に、線香で

ゆっくりと・・・・なかなか、様になっていました

その辺りから、独特のオーラ出してはりましたね^^

> すすきにコスモス?のカットを見比べると・・・
> かなりニアミスだったようですね(笑)

ですよね^^;
高兄 | URL | 2012.09.13 08:44
pさん、こんにちは

> こんばんは
> モノクロは難しいですよね。
> 色が無い分、光を考えて撮らないと
> 印象が薄れますよね。

ですね、やはり

御庭という場所がら

構図に、恵まれてるな~と、改めて感じました^^

> 私の場合は、色がとても
> 重要な被写体のひとつなので、
> モノクロはとても苦手です(笑)

なるほど

そういうものか~

いつも、素敵な御写真には、そんな苦労もあるんですね
Comment Form
公開設定

プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ