蓮華寺


DPP_20105.jpg

一足お先に
















DPP_20110.jpg














DPP_20096.jpg














DPP_20097.jpg














DPP_20098.jpg














DPP_20099.jpg














DPP_20100.jpg














DPP_20102.jpg














DPP_20103.jpg














DPP_20104.jpg














DPP_20107.jpg














DPP_20108.jpg














DPP_20109.jpg














DPP_20101.jpg

八瀬の渓谷にある御寺さん

蓮華寺


洛中に比べると

少し高地にある、この御庭には


少しずつ、秋の気配が漂っていました^^





+蓮華寺(れんげじ)+

京都市左京区上高野八幡町1
左京区にある天台宗の寺院、山号は帰命山(きみょうざん)
近世初期に造営された池泉鑑賞式庭園によって知られる

高野川のほとり、かつての鯖街道(国道367号線)の京都口の傍ら上高野の地にある
しかし、もとは七条塩小路(現在の京都駅付近)にあった西来院という時宗寺院であり
応仁の乱に際して焼失したものを江戸時代初期の寛文2年(1662)に、加賀前田藩の家臣
今枝近義が再建したものである

上高野は、かつて近義の祖父、重直の庵があった土地であった
重直は、美濃国出身の武士で、豊臣秀次に仕えた後、加賀前田家に招かれた
晩年に至って得度し、宗二(そうじ)居士と号して、詩書や絵画、茶道に通じた文人として草庵を結んだ
また、仏道への帰依の念も深く、上高野の地に寺院を建立することを願っていたが、果たせずして
寛永4年(1627)に死去した
近義が蓮華寺を造営したのは、祖父の願いに応え、菩提を弔うためと考えられている

アクセス 京都交通バス 「上橋」下車 徒
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://takanii5.blog16.fc2.com/tb.php/347-98382ffc

Comment

ke-n | URL | 2012.09.04 08:27
高兄さん、おはようございます。

最初の百日紅の花びらの落下で秋の訪れを感じ、

続いて古刹と同化した樹木と緑の豊富さを
木漏れ日の影でも味わい、

最後の一コマで落ち着きのある静寂な空間を
楽しませていただきました。
butaneko | URL | 2012.09.04 21:19
どのお写真も素敵なんですが、
1枚目が特に好きです(//∇//)
花って、咲いているときももちろんすてきだけど、
散っても絵になるんですね~。
高兄 | URL | 2012.09.05 12:09
ke-nさん、こんにちは

> 高兄さん、おはようございます。

すこーしずつですが、秋らしくなって参りましたね

>
> 最初の百日紅の花びらの落下で秋の訪れを感じ、
>
> 続いて古刹と同化した樹木と緑の豊富さを
> 木漏れ日の影でも味わい、
>
> 最後の一コマで落ち着きのある静寂な空間を
> 楽しませていただきました。

おおきに^^

この蓮華寺さんが

こうも、静かなのは、あと少しの間でしょうね

10月の半ばぐらいからは、大変な人が訪れるでしょう

某新幹線のCMポスターになってからは

毎秋、大変な人だかりでしょう・・・^^;
高兄 | URL | 2012.09.05 12:16
butanekoさん、こんにちは

> どのお写真も素敵なんですが、
> 1枚目が特に好きです(//∇//)

そうですか~

ありがとうございます^^

> 花って、咲いているときももちろんすてきだけど、
> 散っても絵になるんですね~。

ですね

やはり、散りがあるから美しい

そういう、美の本質・・あるかもしれませんねぇ^^
cox | URL | 2012.09.05 17:35 | Edit
私もやっぱり一枚目の、可憐な百日紅の花びらが印象に残りますね。
夏は過ぎていくんだなあ~。

青楓も好みです。
p garage | URL | 2012.09.05 19:23 | Edit
こんばんは
日陰に入ると心地良い
風が吹いているようですね。
静寂が感じられる京都写真は
この時期じゃないと撮れませんね(笑)
ゆに | URL | 2012.09.06 06:36 | Edit
百日紅の花って散っていても絵になりますね。
ひっそりとしていて、夏の終わりにふさわしい感じがします。
高兄 | URL | 2012.09.07 06:25
coxさん、こんにちは

> 私もやっぱり一枚目の、可憐な百日紅の花びらが印象に残りますね。
> 夏は過ぎていくんだなあ~。

百日紅、久しぶりに見ました

ああ、此処にも秋への変化が・・・^^

> 青楓も好みです。

この色味も、だんだんと

だんだんと変わって行くんですよね~

京都も、少しだけ秋めいて来ましたよ^^
高兄 | URL | 2012.09.07 06:28
pさん、こんにちは

> 日陰に入ると心地良い
> 風が吹いているようですね。

そうなんですよ

洛中に比べれば

八瀬や、大原の辺りは、やはり涼しい

陽射しさへ、心地よく感じるのは、この御庭のおかげですかね~^^

> 静寂が感じられる京都写真は
> この時期じゃないと撮れませんね(笑)

かも、しれません

蓮華寺さんも

随分と有名な、御寺さんになってしまいました^^;
高兄 | URL | 2012.09.07 06:37
ゆにさん、こんにちは

> 百日紅の花って散っていても絵になりますね。

なんですよね~^^

名前は、おもしろいですが

可憐な感じも、漂う

> ひっそりとしていて、夏の終わりにふさわしい感じがします。

カメラを通して

気づかされる事も、多くなりました私^^
Comment Form
公開設定

プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ