妙心寺 退蔵院

DPP_2210.jpg

Another World













DPP_2209.jpg













DPP_2211.jpg













DPP_2212.jpg













DPP_2213.jpg













DPP_2214.jpg













DPP_2215.jpg













DPP_2216.jpg













DPP_2217.jpg













DPP_2218.jpg













DPP_2219.jpg













DPP_2220.jpg













DPP_2221.jpg













DPP_2222.jpg













DPP_2223.jpg













DPP_2224.jpg














DPP_2225.jpg













DPP_2226.jpg













DPP_2227.jpg













DPP_2228.jpg













DPP_2229.jpg













DPP_2230.jpg













DPP_2231.jpg













DPP_2232.jpg













DPP_2233.jpg













DPP_2234.jpg













DPP_2236.jpg













DPP_2237.jpg













DPP_2235.jpg













DPP_2238.jpg

ソウルに旅行した時に

大元旅館という

昔から御世話になっている安宿に滞在しました


そこで知り合った

日本人旅行者の一人が

プロの映像作家で


妙心寺の退蔵院で行われている

襖絵プロジェクトの事を教えてくれました


それを聴いて

帰国したら、久しぶりに退蔵院に行こうと決めたのですが


自分の心持ちが違うと

写真も少し変わってきますね^^


いつもと違う世界(アナザーワールド)が拡がっていました


写真は、やはり写心ですね





+退蔵院(たいぞういん)+

京都市右京区花園妙心寺町35
右京区花園にある臨済宗大本山妙心寺の塔頭、初期水墨画の代表作である
国宝「瓢鮎図」を所蔵することで知られる
1404年(応永11年)に越前国の豪族・波多野重通(はたのしげみち)が
妙心寺第三世・無因宗因(むいんそういん)を開山として千本通松原に創建し
日峰宗舜により妙心寺山内に移される
一時期衰退するが、後奈良天皇の帰依が深かった亀年禅愉(きねんぜんゆ)により中興される

アクセス 京福電車 妙心寺駅下車 徒歩5分
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://takanii5.blog16.fc2.com/tb.php/337-460cb496

Comment

うさぎんちゃん | URL | 2012.08.05 08:45
おはようございます~

ここは、雪の正月に行った事があります。

夏はこんな感じなんですね。

「写心」フムフム・・・私も心に刻みまする。
もふもふ | URL | 2012.08.05 21:18 | Edit
影やシルエットの写真が、おもしろいです~(*^^)v
写真は「写心」ですかぁ・・・
なるほど、肝に銘じておきます。
適当にシャッターを押すと適当な写真しか撮れないっていうのは、ちょっぴりわかる気がします。
ミラーレスを使い始めて、そう感じます(^^;)
撮った写真をあとで見ると、自分がその時どんな気持ち・気分だったかわかる気がして・苦笑
ke-n | URL | 2012.08.06 08:25
高兄さん、おはようございます。

強い夏の日差しの中、影を意識されたお写真が
多々みられますね。
蓮の葉の陰など、興味深いです。

自分の心に映った風景を写す。
そのお写真が見てくれた人の心にも、
何か通じるものを生み出してくれたなら、
とても素晴らしいことですね。
にわ | URL | 2012.08.06 10:42 | Edit
影が素敵ですね。

涼しそうに感じますが
きっと、暑いんですよね^^

何を「あっ」っと思うかは、その時々の
心によって違ってきますね。
高兄 | URL | 2012.08.06 11:10
うさぎんちゃんさん、こんにちは

> おはようございます~
>
> ここは、雪の正月に行った事があります。

残雪の景

絶景でしょうね~^^

そんな場面にも出くわしたいです

> 夏はこんな感じなんですね。
>
> 「写心」フムフム・・・私も心に刻みまする。

云いえて妙ですが

的を得た言葉だと思います^^
高兄 | URL | 2012.08.06 11:13
もふもふさん、こんにちは

> 影やシルエットの写真が、おもしろいです~(*^^)v

この季節は

影が、素敵な演出をしてくれますね

> 写真は「写心」ですかぁ・・・
> なるほど、肝に銘じておきます。
> 適当にシャッターを押すと適当な写真しか撮れないっていうのは、ちょっぴりわかる気がします。
> ミラーレスを使い始めて、そう感じます(^^;)

ミラーレスのおもしろいとこの一つは

ピクチャーエフェクトを使って

撮影前に、自分が撮りたい画の

画作りが出来るところだと思います

改めて自分が、どんな雰囲気の写真が撮りたいか・・・

> 撮った写真をあとで見ると、自分がその時どんな気持ち・気分だったかわかる気がして・苦笑

そういうとこが

怖いくらいに、写真には現れますよね^^;
高兄 | URL | 2012.08.06 11:15
ke-nさん、こんにちは

> 高兄さん、おはようございます。
>
> 強い夏の日差しの中、影を意識されたお写真が
> 多々みられますね。
> 蓮の葉の陰など、興味深いです。

ちょっと、曲線美なところが良いですよね~

ありがとうございます^^


> 自分の心に映った風景を写す。
> そのお写真が見てくれた人の心にも、
> 何か通じるものを生み出してくれたなら、
> とても素晴らしいことですね。

そうですよね

人それぞれ、捉え方、感じ方は違うのでしょうが

何か、波紋を残していたら

こんな、嬉しい事はありません^^v
高兄 | URL | 2012.08.06 11:17
にわさん、こんにちは

> 影が素敵ですね。

おおきに^^

> 涼しそうに感じますが
> きっと、暑いんですよね^^

ええ

でも、方丈庭園の縁側に腰かけていると

時折、風邪が通り抜けるんですよ

これが、心地よい♪

> 何を「あっ」っと思うかは、その時々の
> 心によって違ってきますね。

その瞬間、瞬間ですから

写真も一期一会なのかもしれません
yokoblueplanet | URL | 2012.08.06 19:18
こんばんは。
このお寺さんのお庭のハスのお花の使い方が面白いですね。
それと最初の2枚の曲線、面白いです!
高兄 | URL | 2012.08.08 06:09
Yokoさま、こんにちは

> こんばんは。
> このお寺さんのお庭のハスのお花の使い方が面白いですね。

沢山の、鉢植えの蓮が並んでいました

なかなかに趣向を凝らした塔頭です

常時公開されていますよ^^

> それと最初の2枚の曲線、面白いです!

ありがとうございます^^

しかし、この日は暑かったなぁ^^;
Comment Form
公開設定

プロフィール

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Translation(自動翻訳)