六角堂(頂法寺)

水面には立華



硝子に映るは六角堂




DSC02694.jpg



☆5月21日(金)午後☆



烏丸通り


オフィスビル群のなか

烏丸の六角を東に入ると


突然あらわれる頂法寺




DSC02668.jpg



正式名称

頂法寺

山号は紫雲山


六角堂の通称で


京都の町の人に親しまれる




DSC02671.jpg



聖徳太子が建てたといわれる

六角堂



六角堂の北面に

太子が沐浴されたと伝えられる池跡があります


この池のほとりに小野妹子を始祖と伝える

僧侶の住坊があったので「池坊」と呼ばれるように



華道 池坊の総本山でもあるんどす





鳩にも親しまれる六角堂

お気に入りの服を着て行ってはいけません

糞が服に・・・なんてことも^^;


DSC02672.jpg




先ずは

お参りしまひょうか




DSC02673.jpg




境内の西側に併設されている高層ビル


一階にはスタバが

スタバの硝子に六角堂が映えます

こういう風景も京都っぽい?


DSC02675.jpg




わたしのお気に入りスポット

十六羅漢像


羅漢とは仏の教えを護り伝えることの出来る

優れたお坊様に与えられた名前です


十六は方位の四方八方を倍にした十六を表し

あらゆる場所に羅漢様がおられることを意味しています



DSC02677.jpg


観てくださいな


このなんともいえん笑顔



この羅漢様は

「和顔(わげん)愛語(あいご)」

いつもにこにこされています


なんかええ事ありそうな気がしまへんか^^




DSC02678.jpg




良い雰囲気ですねぇ



DSC02679.jpg




DSC02684.jpg





本堂は上空から見ると六角形になっています




ビルのエレベーターを利用してカシャリッ



DSC02695.jpg


六角堂の詠歌に


「わが思う心のうちは六の角ただ円かれと祈るなりけり」とありますが


六の角とは六根(眼・耳・鼻・舌・身・意)によって生ずる六欲


人間の欲望

つまり煩悩を脱して角を無くし円満になること


つまり六根清浄を願う

という祈りを込めて


六つの角を造ったと伝えられています


なるほどねぇ♪




+頂法寺(ちょうほうじ)+

京都市中京区六角通東洞院西入堂之前町248
中京区にある天台宗系単立の仏教寺院、山号は紫雲山、本尊は如意輪観音(秘仏)
西国三十三箇所第十八番札所
本堂が平面六角形であることから、「六角堂」の通称で知られる
華道の家元・池坊の発祥の地としても知られる

アクセス 京都市バス 「四条烏丸」下車 徒歩7分
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://takanii5.blog16.fc2.com/tb.php/33-b565424f

Comment

yokoblueplanet | URL | 2010.06.01 09:06
お早うございます。ロウソクのような京都タワーが出来た時は大騒ぎになりましたが、新しい京都駅の隙間から見るタワーは、むか~しからそこにあったような顔をしてます。良さそうな設計のビルのスタバに映る六角堂も何かしっくりしてますね。この辺りの底力が京都の凄さでしょうか?!
高兄 | URL | 2010.06.01 09:30
Yoko様、こんにちは

> ロウソクのような京都タワーが出来た時は大騒ぎになりましたが

そうですねぇ

波間(京町家の瓦屋根)に浮かぶ灯台の意味もあるそうです

>良さそうな設計のビルのスタバに映る六角堂も何かしっくりしてますね

このビル自体も池坊さんの持ちビルですから

設計途上から、硝子に映る六角堂の演出を考えて建てられたんかもしれまへん

しかし聖徳太子の未来透視をもってしても

まさか御寺の境内で

異国の御茶が飲めるなんて想わなかったんちゃいますか^^


>この辺りの底力が京都の凄さでしょうか?!

どうですかねぇ~

秀吉はんが、町の中心部にお寺を集めてしもたんで

今みたいに御寺と近代ビルが混沌となるのは、必然かなぁ~
yokoblueplanet | URL | 2010.06.02 00:46
こんばんは。「御寺と近代ビルが混沌となるのは、必然か」は面白い命題かも、ですね。聖徳太子が広めた仏教も外来物;今では発祥の地インドよりも外で優勢ですし、恐らく日本の文化は仏教の思想無くして語れないでしょうし。。。等と考えて行くと、必然の流れでしょうか。
えみごん33 | URL | 2010.06.02 01:38
こんばんわ~☆
都会の隙間に立派なお寺があるなんて
さすが京都ですね~
| URL | 2010.06.02 08:57 | Edit
京都のスタバはまたかっこいいですね~。
そういえば京都に遊びに行ったときに
街のコンビニやファーストフードの色が
他とは違っていたのに驚きました。
街並みの雰囲気を保つために工夫がされているんですね♪
高兄 | URL | 2010.06.02 10:51
Yoko様、こんにちは

> 「御寺と近代ビルが混沌となるのは、必然か」は面白い命題かも、ですね。聖徳太子が広めた仏教も外来物

なかなか、深いお話となりましたねぇ

>恐らく日本の文化は仏教の思想無くして語れないでしょうし。。。等と考えて行くと、必然の流れでしょうか。

私自身が、信心深い仏教徒でもありませんし^^;

仏教を勉強しているわけではないんどすが

まあ、京都に住んでいて

寺社仏閣に触れる機会が多い→なんとなく、ほわ~んと色々な事を考える

かっこよく云えば沙門なんですが

私のは単なる妄想癖ですね^^
高兄 | URL | 2010.06.02 11:05
えみごんさん、こんにちは

> 都会の隙間に立派なお寺があるなんて

先の方にもコメントしたんですが

京都の中心に、寺町通りという通りがあります

アーケードの商店街や飲食店も多く立ち並ぶんですが

名前の由来は

桃山時代に、秀吉の命により

京都各地に散らばったお寺を集合させてしまったんです


> さすが京都ですね~

うーん・・・・
高兄 | URL | 2010.06.02 11:18
メイフェさん、こんにちは

> 京都のスタバはまたかっこいいですね~。

いやいや、台北のスタバも、なかなかかっこよろしおすぇ^^

期間限定の月餅や、金魚のペットボトル欲しかった~

話がズレました^^;


> 街並みの雰囲気を保つために工夫がされているんですね♪

京都市の特定地域には

条例がありますんでねぇ
rika3377 | URL | 2010.06.02 18:11 | Edit
日本は古くなると直ぐ取り壊してしまいますが、京都はいろいろ保存されていてすばらしいですね。
スタバと六角堂の新旧のコントラストがまたいいですね。
高兄 | URL | 2010.06.02 19:21
リカ様、こんにちは

> 日本は古くなると直ぐ取り壊してしまいますが、京都はいろいろ保存されていてすばらしいですね。

そうですねぇ

しかし、街に住む人々の生活があって

街自体も生き物だと、私は想うんどす

なので、全て古いままというわけにはいきません

古いイメージの京都でさえ、古いもんの中で淘汰されていくものがあるんどす

街自体が世界遺産になっているParisに住んでおられると

いろいろ感じはる事があるんちゃいますか^^
Comment Form
公開設定

プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ