瑠璃光院


DPP_1977.jpg

リフレッシュ休暇















DPP_1976.jpg













DPP_1978.jpg













DPP_1980.jpg













DPP_1981.jpg













DPP_1982.jpg













DPP_1983.jpg













DPP_1984.jpg













DPP_1986.jpg














DPP_1985.jpg













DPP_1988.jpg













DPP_1987.jpg













DPP_1989.jpg













DPP_1993.jpg













DPP_1990.jpg













DPP_1991.jpg













DPP_1994.jpg













DPP_1992.jpg


みどりの額縁を眺め

賛嘆の声

ほうー



縁側に腰掛け

澄んだ空気に、腹の底から

呼吸をひとつ

ふうー



ほんの小一時間でしたが

良いリフレッシュ休暇を頂きました^^




+瑠璃光院(るりこういん)+

京都市左京区上高野東山55番地
明治の元勲、三条実美公が、当寺の庵に「喜鶴亭」と名付ける
その後、大正末から昭和の初めにかけて、一万二千坪の敷地に延二四〇坪に及ぶ
数奇屋造りに大改築され、自然を借景とした名庭を造営する

建築にあたった棟梁は、京数寄屋造りの名人と称された中村外二
築庭は佐野藤右衛門一統の作と伝えられている

春と秋だけ、特別公開される

アクセス 京都バス 「八瀬駅前」下車 徒歩8分
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://takanii5.blog16.fc2.com/tb.php/311-078c7f68

Comment

ke-n | URL | 2012.05.19 08:17 | Edit
高兄さん、おはようございます。

新緑のもみじに彩られた瑠璃光院、
光までもが緑色のようで美しいですね。

二枚目のアングルが参考になります。
こういう角度も良いものですね。

心の中の空気がリフレッシュされるような
気持ちの良い光景をありがとうございます。
mna07_mna07 | URL | 2012.05.19 23:23 | Edit
高兄さん、こんばんは。

ふふ^^同じ所に私も先週行ってきましたよ。
まだアップしていませんが、
高兄さんのお写真見ていたら、もうウットリ満足しちゃったので、
アップするのやめようかな(笑)
鮮やかな青紅葉がキレイですよね!
もしかして朝一に行かれたのですか?静かそう・・・。
私が行ったときは2階はカメラ片手に人だらけでした。。。(笑)
瑠璃光院の変わったところは、ご朱印を自分で押すところ。有り難味がないんです(笑)

私、八瀬駅の前で面白いもの見つけたんです。
それはまた今度!
うさぎんちゃん | URL | 2012.05.20 06:08
緑がキラキラしていますね・・・

ほんとにうっとりな写真。

角度がかっこいい!

レンズは何を使われてるんですか?

って聞いてもよく解らないかもですがね・・・(汗)
yokoblueplanet | URL | 2012.05.20 21:40
おはようございます。
この時期の日本の緑と日本建築、良いですね!
高兄 | URL | 2012.05.20 23:13
ke-nさん、こんにちは

> 新緑のもみじに彩られた瑠璃光院、
> 光までもが緑色のようで美しいですね。

瑠璃光院

本当に素晴らしい場所です^^

数寄屋造りの、御手本の様な場所です


> 二枚目のアングルが参考になります。
> こういう角度も良いものですね。

恐縮です^^;


> 心の中の空気がリフレッシュされるような
> 気持ちの良い光景をありがとうございます。

出来れば

紅葉の素晴らしい風景もお届けしたいのですが・・・

人の多さに、毎秋、しり込みしてしまいます^^;
高兄 | URL | 2012.05.20 23:24
mnaさん、こんにちは

> ふふ^^同じ所に私も先週行ってきましたよ。

まじっすか!

私が、早朝訪れた時も

カメラ女子二人組みのブロガーさんが居ました

少し、お話しましたが

5DmkⅡ持ったはりました・・・・凄い^^;

> まだアップしていませんが、
> 高兄さんのお写真見ていたら、もうウットリ満足しちゃったので、
> アップするのやめようかな(笑)

いやいや、そんな事云われずに^^;

また、記事、拝見させてくださいな^^

> 鮮やかな青紅葉がキレイですよね!
> もしかして朝一に行かれたのですか?静かそう・・・。
> 私が行ったときは2階はカメラ片手に人だらけでした。。。(笑)
> 瑠璃光院の変わったところは、ご朱印を自分で押すところ。有り難味がないんです(笑)

この建物自体が

数寄屋造りの名人、初代、中村外二の作ですから

ほんと、建物が

庭に同化している、素晴らしいです♪

> 私、八瀬駅の前で面白いもの見つけたんです。
> それはまた今度!

なんだ、なんだ

気になる、気になる^^
高兄 | URL | 2012.05.20 23:30
うさぎんちゃんさん、こんにちは

> 緑がキラキラしていますね・・・
>
> ほんとにうっとりな写真。

私の写真より

実物は、数十倍素晴らしいですよ~

是非、来寺いただきたいです^^


> 角度がかっこいい!
>
> レンズは何を使われてるんですか?
>
> って聞いてもよく解らないかもですがね・・・(汗)

ありがとうございます

いつも、使っているんですが

EF-S 10mm-22mmという

Canonの広角レンズです

気持ち良いぐらい広角の景色を切り取れます

あと、後半の数枚は

カールツァイスの、PlanarF1.4 50mmという

単焦点レンズです

ボケ味が強烈なのと、F値を9~11ぐらいに絞った時の

抜けが、気持ち良いです^^v
高兄 | URL | 2012.05.20 23:33
Yokoさま、こんにちは

> おはようございます。
> この時期の日本の緑と日本建築、良いですね!

この瑠璃光院は

何度、訪れても

気持ちの良い景色をプレゼントしてくれます

普通なら、建物の中心部に大きな大黒柱が数本通るところが

まったく無い♪

景色が抜けて、眺めが素晴らしいわけです

初代、中村外二は、天才ですね^^v
rabi | URL | 2012.05.21 16:35
こんにちは♪

春と秋だけの特別公開なんですね。
どおりで・・・知らなかった。

全部ステキな写真ですけど、特に9枚目と13枚目が特にステキです。
こんな撮り方もアリなんですね。
rika3377 | URL | 2012.05.22 00:27
こんにちは!
素敵な空間でリフレッシュ休暇、よいですね~。
ゆっくりされましたか?
新緑がまぶしいですね!
高兄 | URL | 2012.05.22 06:57
rabiさん、こんにちは

> 春と秋だけの特別公開なんですね。
> どおりで・・・知らなかった。

はい^^

しかし

大原~瑠璃光院~蓮華寺は

いまや、黄金ルートとして秋の定番になりつつ

この瑠璃光院は

秋は大変な人混みでございます^^;

絶景~ですから


> 全部ステキな写真ですけど、特に9枚目と13枚目が特にステキです。
> こんな撮り方もアリなんですね。

ありがとうございます

どうしても

同じ人間が、同じ場所を撮っているので

毎回、同じ構図になりがちなんですが^^;
高兄 | URL | 2012.05.22 06:59
rikaさん、こんにちは

> 素敵な空間でリフレッシュ休暇、よいですね~。
> ゆっくりされましたか?

そりゃ、もう

この景色ですから^^

ほんと、贅沢だなぁ~って

八瀬の山景色に囲まれ

幸せでした♪

> 新緑がまぶしいですね!

そちらも

すっかり、青葉の季節でしょうか・・・
蓮花草 | URL | 2012.05.23 10:12 | Edit
今年も緑滴る季節になりましたね

高兄さま こんにちは
瑠璃光院の静寂の緑、堪能させて頂きました。

人が評判を呼び 評判が人を呼ぶ。。。
この緑の煌めきに魅せられるとまたここに身を置きたくなりますね。
高兄 | URL | 2012.05.25 07:30
蓮華草さま、こんにちは

> 今年も緑滴る季節になりましたね

すっかり、陽光と深緑の季節でございます^^

> 高兄さま こんにちは
> 瑠璃光院の静寂の緑、堪能させて頂きました。

そう云っていただけたら

本当に、嬉しい限りです^^


> 人が評判を呼び 評判が人を呼ぶ。。。
> この緑の煌めきに魅せられるとまたここに身を置きたくなりますね。

今年は、紅葉の候の姿

カメラにおさめられたら、と願っておりますが・・・・・^^;
Comment Form
公開設定

プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ