六孫王神社


DPP_1832.jpg

花びら、ひらり















DPP_1826.jpg













DPP_1827.jpg













DPP_1828.jpg













DPP_1829.jpg













DPP_1830.jpg













DPP_1831.jpg













DPP_1833.jpg













DPP_1837.jpg













DPP_1835.jpg













DPP_1838.jpg













DPP_1841.jpg













DPP_1844.jpg













DPP_1842.jpg













DPP_1843.jpg

カメラを構える

私の前で


櫻の花びらが


ひらり

ひらり



眼の前に拡がる景色が

刹那なんだと思うと



何だか

とても愛おしくなりました




+六孫王神社(ろくそんのうじんじゃ)+

京都市南区壬生川通八条角
六孫王神社は、京都市南区にある神社である
源経基を祭神とする
経基は清和天皇の第六皇子貞純親王の子であり、天皇の孫であることから「六孫王」と呼ばれた
嫡子で、当社を創建した源満仲が清和源氏の武士団を形成したことから
「清和源氏発祥の宮」を称している

社地は、源経基の邸宅「八条亭」の跡地で、境内の上を東海道新幹線の高架が通る
多田神社(兵庫県川西市)、壺井八幡宮(大阪府羽曳野市)と共に「源氏三神社」の一つとされる

アクセス 京都市バス 六孫王神社前 下車 徒歩3分
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://takanii5.blog16.fc2.com/tb.php/301-115e2bad

Comment

nao | URL | 2012.04.19 07:48
ここは見事だったでしょうね。
電車の中からいつもチラ見してましたわ(笑)
こじんまりとした神社ですが、桜は見事だった
と思います。
ke-n | URL | 2012.04.19 08:19 | Edit
高兄さん、おはようございます。

そろそろ関西では桜も終焉に向かいつつありますね。
咲く花びら、舞う花びら、落ちた花びらのひとつひとつに
いろんな思いが交差する時間でもありますね。

桜との別れは名残惜しいですが、
来年また確実に会えることでしょう。
MACHI* | URL | 2012.04.19 21:50 | Edit
こんばんわ~
ステキなシーンが何枚も。
ひらり舞い散る桜も美しいですね。

こちらもこれからがシーズンなので、楽しみたいと思います
ゆに | URL | 2012.04.20 08:50 | Edit
名残の桜ですね。今年は咲き始めが遅かったのですが、散るのはあっというま。その刹那がまたいいのかもしれませんね。
高兄 | URL | 2012.04.20 15:34
naoさん、こんにちは

> ここは見事だったでしょうね。
> 電車の中からいつもチラ見してましたわ(笑)

そうでしたか~

JRから観えますよね^^

櫻を感じながら、通勤ですね♪

> こじんまりとした神社ですが、桜は見事だった
> と思います。

ここ

ちょっと穴場って感じしますね、確かに

地元民は、ともかくとして

観光の方は、毎年、あまり見かけませんねぇ^^;
高兄 | URL | 2012.04.20 15:37
ke-nさん、こんにちは

> そろそろ関西では桜も終焉に向かいつつありますね。

ですね~

雨模様な日々も多く

花散らしになってしまいましたね^^;

> 咲く花びら、舞う花びら、落ちた花びらのひとつひとつに
> いろんな思いが交差する時間でもありますね。

まさに、感慨深いです

「想い」が交差している気さえ致しますよ^^

やっぱり、櫻って良いですね^^

> 桜との別れは名残惜しいですが、
> 来年また確実に会えることでしょう。

あと、少しだけ

散りの櫻を追いかけたいと考えています・・・
高兄 | URL | 2012.04.20 15:40
machiさん、こんにちは

> ステキなシーンが何枚も。
> ひらり舞い散る桜も美しいですね。

ありがとうございます

雰囲気が伝わっていれば良いのですが・・・・

もっと、色んな切り方があったかなぁ~なんて

後になって想うんですよね、ほんと^^;


> こちらもこれからがシーズンなので、楽しみたいと思います

週末あたり、満開ですかね、そちらは^^

machiさんの櫻も、とても愉しみです^0^
高兄 | URL | 2012.04.20 15:42
ゆにさん、こんにちは

> 名残の桜ですね。今年は咲き始めが遅かったのですが、散るのはあっというま。その刹那がまたいいのかもしれませんね。

ええ、本当に

カメラを始めたせいもあってか

風景の一つ、ひとつに

刹那を感じるようになりました^^
yokoblueplanet | URL | 2012.04.20 18:57
こんばんは。
桜の季節に見られる素敵なものの一つ:地表に落ちた桜の花びらの美しさ。
水に浮ぶ桜の花びらの美しさ。
諸行無常の世界観ですね。
メイフェ | URL | 2012.04.21 08:42 | Edit
神社の赤とサクラのいろがきれいに合っていますね~。
一枚だけ花びらが載っている写真が好きです♪
京都はまだサクラが残っていますか?
時々少しだけお花が残っているサクラの木が
あったりしますが、ほとんど葉っぱになりました。
でも緑も綺麗な季節ですね!
蓮花草 | URL | 2012.04.21 11:56 | Edit
石庭から六王孫に飛んで参りました^^

こちらは、もう散る間際のソメイヨシノが、とても美しいですね。これぞ満開!

風に舞う花びらも去りがたい魅力があります。
今年は、天候が日替わりでしたが、その割に花は長持ちして、私も舞い散る花びらをあちこちで目にしました。
毎年の桜ですが、毎回物語が違いますね。

何年か前に、私は真如堂の横のダキニテンの満開の桜を見ましたが、それ以来の満開をお写真で拝見出来て嬉しいです。
butaneko | URL | 2012.04.21 14:07
桜は散る姿も見事ですよねぇ。
会津はこれから・・・来週が見頃だと思いますがd('-'*)
きれいな姿が見られるのがほんの一週間程度。
名残惜しいですが、また来年が楽しみですね^^
高兄 | URL | 2012.04.22 06:44
Yokoさま、こんにちは

いつも、コメントありがとうございます^^

> 桜の季節に見られる素敵なものの一つ:地表に落ちた桜の花びらの美しさ。
> 水に浮ぶ桜の花びらの美しさ。

そうなんですよね

日本人の心の中に

変化を愉しむと云うか、慈しむと云うか

そう云った美の感覚がありますが・・・これは、随分、昔からでしょうね

> 諸行無常の世界観ですね。

ええ

まさに、諸行無常の流れでございます


高兄 | URL | 2012.04.22 06:49
メイフェさん、こんにちは

> 神社の赤とサクラのいろがきれいに合っていますね~。
> 一枚だけ花びらが載っている写真が好きです♪

ありがとうございます^^

場所によっては、こういう構図が撮りにくい場所もあるんですが

六孫王神社では、往々にして観受けられます

> 京都はまだサクラが残っていますか?

御室桜(仁和寺)なんかは、未だでしょうが

洛中の櫻木たちは、散りから葉桜ですね・・・もう

> 時々少しだけお花が残っているサクラの木が
> あったりしますが、ほとんど葉っぱになりました。
> でも緑も綺麗な季節ですね!

東京も場所によっては

すっかり葉桜でしょうね

これから深緑に向けて

季節が大きく、流れ出しましたね^^
高兄 | URL | 2012.04.22 06:59
蓮華草さま、こんにちは

> 石庭から六王孫に飛んで参りました^^

いらっしゃいませ^^

> こちらは、もう散る間際のソメイヨシノが、とても美しいですね。これぞ満開!

撮影自体は、一週間前なんですが

調度、この頃が満開

風が吹くと、花びら、ひらりと・・・良かったですね♪


> 風に舞う花びらも去りがたい魅力があります。
> 今年は、天候が日替わりでしたが、その割に花は長持ちして、私も舞い散る花びらをあちこちで目にしました。

ええ

今年は、カメラマンの皆さんも苦労されたのでは^^;

ほんと、週末毎に天気が悪かったなぁ・・・

> 毎年の桜ですが、毎回物語が違いますね。

的を得た、御言葉です

ほんと、そのとうり^^


> 何年か前に、私は真如堂の横のダキニテンの満開の桜を見ましたが、それ以来の満開をお写真で拝見出来て嬉しいです。

春の真如堂も、なかなか良いですよね

朝日を斜光とした、櫻など最高ですよね♪
高兄 | URL | 2012.04.22 07:03
butanekoさん、こんにちは

> 桜は散る姿も見事ですよねぇ。

散る桜、残る桜も・・・ってやつですが

散るからこその美しさを、再認識させてくれますね^^


> 会津はこれから・・・来週が見頃だと思いますがd('-'*)
> きれいな姿が見られるのがほんの一週間程度。

会津若松、桜も美しいですね

butanekoさんの、EP-Lマジックフィルターが

また、大活躍ですね^^

> 名残惜しいですが、また来年が楽しみですね^^

私は、あと一つか、二つ桜記事UPで

今年の京都の桜、終了です^^
Comment Form
公開設定

プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ