祗園白川


DSC02272.jpg

かにかくに


祗園は恋し















DSC02288.jpg













DSC02297.jpg













DSC02292.jpg













DSC02293.jpg













DSC02304.jpg













DSC02296.jpg













DSC02305.jpg


















DSC02307.jpg















DSC02308.jpg















DSC02310.jpg













DSC02311.jpg













DSC02312.jpg













DSC02315.jpg

かにかくに

祗園は恋し

寝るときも


枕の下を

水の流れる



昭和の歌人だった

吉井勇の詠んだ歌です



彼は

この祗園白川界隈を

こよなく愛した人物として知られています













DSC02322.jpg

櫻がライトアップされた

白川をそぞろ歩くと



気分は吉井勇


と、云ったところでしょうか^^





+吉井勇(よしいいさむ)+

大正・昭和期の歌人、脚本家である
爵位は伯爵

大学を中退した1908年(明治41年)の年末、耽美派の拠点となる「パンの会」を
北原白秋、木下杢太郎、石井柏亭らと結成した

1909年(明治42年)1月、森鴎外を中心とする『スバル』創刊となり
石川啄木、平野万里の三人で交替に編集に当たる
3月に戯曲『午後三時』を『スバル』に発表
坪内逍遥に認められ続々と戯曲を発表して脚本家としても名をあげる

1915年(大正4年)11月、歌集『祇園歌集』を新潮社より刊行
装幀は竹久夢二、このころから歌集の刊行が増える
歌風は耽美頽唐であり、赤木桁平から「遊蕩文学」であるとの攻撃を招いた
1919年(大正8年)11月、里見、田中純、久米正雄らと『人間』を創刊
土佐での隠棲生活を経てに京都に移り、歌風も大きく変化していった


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://takanii5.blog16.fc2.com/tb.php/298-148e7516

Comment

ke-n | URL | 2012.04.10 08:12 | Edit
高兄さん、おはようございます。

白川の夜桜、もうほぼ満開ですね。
暗い夜空に浮かぶ姿が実に美しいです。

やっぱり華やかな京都に桜はよく似合いますね。

この時期は体がもう一つ欲しくなります(笑。
rika3377 | URL | 2012.04.10 18:53
こんにちは!
もうそろそろ満開でしょうか?
さすが、樹齢がかなりいった桜の木なんでしょうね・・・
大きな木に桜の花がたくさん咲いていますね。
実際は写真よりもずっとずっときれいなんでしょうね~。
kimiko | URL | 2012.04.10 18:57
いいですね~♪
祇園白川の魅力がキュンっとしました。
毎月何度も行っていた京都が恋しくて・・・
高兄さんのさくらを見て来週まで待てなくなりました^^
今週中にはもう散るのかな?

butaneko | URL | 2012.04.10 19:55
祇園の夜桜と言うだけで、格別ですね!
飲み屋さんの中の方々も楽しそうだ^^
あと一歩で満開なのかな。
いいなぁ、京都の春(//∇//)
もふもふ | URL | 2012.04.11 00:05 | Edit
わ~~~(^0^)
すごい、夜桜ってこんなきれいに撮れるものなんですか!
桜だけでなく、灯りも美しい・・・
昼間の桜も良いけど、夜の桜は妖艶というか、また別の魅力がありますねぇ♪
高兄 | URL | 2012.04.11 10:51
ke-nさん、こんにちは

> 白川の夜桜、もうほぼ満開ですね。
> 暗い夜空に浮かぶ姿が実に美しいです。

ええ

昨日は暖かい京都でしたので

そろそろ、散りだしていますか・・・


> やっぱり華やかな京都に桜はよく似合いますね。

祇園に夜桜は

ぴったりですよね^^


> この時期は体がもう一つ欲しくなります(笑。

云えてますね

ついつい、欲張って写真撮りたくなるんですよね~ほんと^^;
高兄 | URL | 2012.04.11 10:56
rikaさん、こんにちは

> もうそろそろ満開でしょうか?

多くの櫻は、満開となりました

遅咲き種は、今で6分咲きと云ったところでしょう

> さすが、樹齢がかなりいった桜の木なんでしょうね・・・
> 大きな木に桜の花がたくさん咲いていますね。

夜だと

この薄紅の花弁が、よく目立つせいもあるかもしれません

> 実際は写真よりもずっとずっときれいなんでしょうね~。

なかなか綺麗ですよ♪

機会があれば、ぜひ、御覧頂きたいです

海外の方も、多くおられました^^
高兄 | URL | 2012.04.11 10:58
kimikoさん、こんにちは

> いいですね~♪
> 祇園白川の魅力がキュンっとしました。

櫻は、やはり

我々の心に、響きますね^^

何でしょうねぇ・・・この感覚^^

> 毎月何度も行っていた京都が恋しくて・・・
> 高兄さんのさくらを見て来週まで待てなくなりました^^
> 今週中にはもう散るのかな?

今日の長雨が

花散らしとなりますか??

まあ、

まだ、嵐山の方とかは愉しめるでしょう、

これからが、満開じゃないでしょうか
高兄 | URL | 2012.04.11 11:04
butanekoさん、こんにちは

> 祇園の夜桜と言うだけで、格別ですね!

粋ですよね、やっぱり♪

> 飲み屋さんの中の方々も楽しそうだ^^

私は

お店には入らず

片手にシャンパンや日本酒

片手にカメラで夜桜散歩です^^

> あと一歩で満開なのかな。
> いいなぁ、京都の春(//∇//)

今日の長雨で

多くの櫻は、花散らし・・・かも?

高兄 | URL | 2012.04.11 11:07
もふもふさん、こんにちは

> わ~~~(^0^)
> すごい、夜桜ってこんなきれいに撮れるものなんですか!

今回はミラーレスで撮影だったんで

そんな難しくなかったですよ

カメラの夜景モードです^^

> 桜だけでなく、灯りも美しい・・・
> 昼間の桜も良いけど、夜の桜は妖艶というか、また別の魅力がありますねぇ♪

夜桜は

魂を奪われるような、魅力がありますね♪

メイフェ | URL | 2012.04.11 20:27 | Edit
嬉しい・・・
今年は夜桜を観に行っていなかったので
こちらで満喫させていただきました。
夜でもこんなに綺麗に撮れるなんて~。
サクラが雪みたいですね・・・
本当に美しい。
ゆに | URL | 2012.04.11 21:01 | Edit
祇園白川の夜桜、いいですね。
この雨で散ってしまうのがもったいないですが、この儚さも桜の魅力でしょうか。。
yokoblueplanet | URL | 2012.04.12 14:24
こんばんは。
夜桜、良いですね。
吉井勇気分、満喫しました!
特に最後の画像、お気に入りです!
高兄 | URL | 2012.04.13 06:20
メイフェさん、こんにちは

> 嬉しい・・・
> 今年は夜桜を観に行っていなかったので
> こちらで満喫させていただきました。

いえいえ

メイフェさんに喜んでもらえてたら

わたしも嬉しいですよ♪

> 夜でもこんなに綺麗に撮れるなんて~。
> サクラが雪みたいですね・・・
> 本当に美しい。

この白川のライトアップは

毎年、10日間ぐらいしかやらないんですよ

いつみても

祗園のロケーションも相まって

気分高揚ですね~

そろそろ、散りだしているでしょうが・・・
高兄 | URL | 2012.04.13 06:22
ゆにさん、こんにちは

> 祇園白川の夜桜、いいですね。

ええ、ほんと美しい

ゆんさん御家族も行かれた事ありましたか?


> この雨で散ってしまうのがもったいないですが、この儚さも桜の魅力でしょうか。。

ですね

そう考えると

散る桜、残る櫻も散るさくら・・・なぁんてね^^
高兄 | URL | 2012.04.13 06:24
Yokoさま、こんにちは

> 夜桜、良いですね。
> 吉井勇気分、満喫しました!

博識のYoko様なら、御存知かもしれませんが

命短し、恋せよ乙女・・・も、吉井勇の歌です


> 特に最後の画像、お気に入りです!

ありがとうございます♪
蓮花草 | URL | 2012.04.13 09:35 | Edit
高兄さま おはようございます

ひゃあ!と叫んでいます。
見事に咲いた白川の桜を夜桜で楽しませて頂けました。
ほんまに、おおきにです。

白川に降るような桜です。


高兄 | URL | 2012.04.14 09:19
蓮華草さま、こんにちは

> ひゃあ!と叫んでいます。
> 見事に咲いた白川の桜を夜桜で楽しませて頂けました。
> ほんまに、おおきにです。

春に風物詩となっていますね

白川夜桜は^^

経費が多大なため、一週間ほどの点灯ではあるのですが^^;

> 白川に降るような桜です。

ここ数日の雨で

石畳に花びら・・・状態でしょうね
Comment Form
公開設定

プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ