清水寺 青龍会

DPP_1602.jpg

清水に龍が舞う















DPP_1603.jpg













DPP_1604.jpg













DPP_1606.jpg













DPP_1605.jpg













DPP_1608.jpg













DPP_1611.jpg













DPP_1607.jpg













DPP_1609.jpg













DPP_1610.jpg

ほろ酔い気分で清水坂へ



ちょっと御陽気でしたが

龍に出逢えて、思わずカメラを構える


こりゃ、春から縁起が宜しいなぁ^^








+清水寺 青龍会(きよみでらせいりゅうえ)+

東山山系「青龍」の地に清水寺は位置します
清水の涌きあふれる音羽の滝に、観音様の化身である龍が夜ごと飛来して水を飲む...
との伝えが清水寺に古くからあります

さらに本堂の東方に位置する奥乃院の回廊南軒下にある祠に夜叉神が祀られています
この夜叉神は青龍の地を守り、清水寺の本尊の守護と共に、京の都を昼夜休みなく警戒し
人々の悪縁を断ち芳縁を結ぶ神として都の人々に信仰・畏怖されてきました
 
清水寺創建千二百有余年、御本尊御開帳の年・平成十二年三月三日にあたり
ここ青龍の地に、音羽の滝の故事、夜叉神への畏怖が結びつき
人々の安寧を祈願する青龍会を結成、観音の化身である青龍の誕生と
その開眼の法要が執り行われました

青龍会HPより抜粋

アクセス 京都市バス 「清水道」下車 徒歩12分
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://takanii5.blog16.fc2.com/tb.php/291-09a918be

Comment

lotta | URL | 2012.03.20 10:09
高兄さま、こんにちは♪
一枚目から「うぅ素敵です。。。」っと
思わず唸ってしまいました!^^
見ていると、わくわく感ですとか
春の雰囲気もありまして、笑顔になりますね。^^
こういった雰囲気で、春を味わえるって
やはり京都は素敵なところだなぁと再確認です。^^
butaneko | URL | 2012.03.20 16:53
へえ~。
こんなお祭りもあるんですね!
なんとも風流でいいわあ(//∇//)
梅の花がマッチしてます!
蓮花草 | URL | 2012.03.20 17:43 | Edit
おおっと思わず声が出ます。
お写真素晴らしいですねえ!!。

音羽の滝の言い伝えは聞いていましたが、こうして見せて頂くと圧巻ですね^^:清水さんの青龍さん。。。

龍にはこれは梵字でしょうか?経文が書いてあるんですか?
京都の奥深さを感じます。
yokoblueplanet | URL | 2012.03.20 18:15
こんばんは。
数年前,この青龍会に遭遇した日がありました。
混雑がいつもより数倍凄かったので何があるんだろうと思いつつ清水寺を見学していると、このお祭りでした。
全体の印象が古代の中国の支度のようで、色合いも含めて非常に印象的でした。
もう一度見てみたい祭りの一つです!
rika3377 | URL | 2012.03.21 01:03
こんにちは!
こんなお祭りがあるんですね~。
本当、春から縁起がよさそうです~。
近くで見ると迫力があるのでしょうね。

これから京都も観光シーズンになりますね!
ke-n | URL | 2012.03.21 08:18 | Edit
高兄さん、おはようございます。

春らしい風景の中で、素敵なお祭りですね。
ほら貝の音も気持ちよかったのではないでしょうか。

龍は大好きで、
見つけたら撮るようにしていますが、
龍のお祭り、ぜひ行ってみたいです。

最後のお写真、清水寺らしくて良いですね。
yungchi | URL | 2012.03.21 10:51 | Edit
高兄さん、おはようございます。

一枚目から春の陽気が伝わってきそうなお写真~♪
とは言え、まだまだ肌寒いのでしょうね。^^;

4枚目の梅花ナメの龍様、タイミングばっちりでしたね!

龍や衣装のカッコよさはもちろんの事、
朱色の門に梅花がなんとも雅やかで、、、惚れ惚れしました。
一度リアルに見て見たいイベントです。^^
kyonpuhi | URL | 2012.03.21 11:58 | Edit
紅梅越しに見える龍の姿が本当に素敵ですね!
毎度の事ながら、高兄さんの写真センスには脱帽です。
こうした風景で春を感じられる京都。
まだまだ私の知らない京都がたくさんありそうです。
高兄さんのブログでお勉強させていただきます^^
高兄 | URL | 2012.03.21 12:28
lottaさん、こんにちは

> 一枚目から「うぅ素敵です。。。」っと
> 思わず唸ってしまいました!^^

おおきに^^

> 見ていると、わくわく感ですとか
> 春の雰囲気もありまして、笑顔になりますね。^^

この日は、天気が良くてねぇ~

早春の青空は、気持ちがよろしおす♪

> こういった雰囲気で、春を味わえるって
> やはり京都は素敵なところだなぁと再確認です。^^

京都には、春の恒例行事も多いです

この青龍会

私も、数年前まで、全く知りませんでした^^;
高兄 | URL | 2012.03.21 12:31
butanekoさん、こんにちは

> へえ~。
> こんなお祭りもあるんですね!

ええ

迫力満点ですよ

全体的に、唐風な感じがしますが

> なんとも風流でいいわあ(//∇//)
> 梅の花がマッチしてます!

梅が満開ですね

遅まきながらの、春の到来です^^v
高兄 | URL | 2012.03.21 12:34
蓮華草さま、こんにちは

> おおっと思わず声が出ます。
> お写真素晴らしいですねえ!!。

恐縮です

ちょっと、酔っていたので、

フォーカスも、ゆるゆるなんですが・・・^^;

> 音羽の滝の言い伝えは聞いていましたが、こうして見せて頂くと圧巻ですね^^:清水さんの青龍さん。。。
>
> 龍にはこれは梵字でしょうか?経文が書いてあるんですか?

私も、想像でしかないのですが

護符、経文の様にも見えますね


> 京都の奥深さを感じます。

多分、大陸的なものが源流でしょうが

京都っぽく、なっていったのかな??
高兄 | URL | 2012.03.21 12:40
Yokoさま、こんにちは

> 数年前,この青龍会に遭遇した日がありました。
> 混雑がいつもより数倍凄かったので何があるんだろうと思いつつ清水寺を見学していると、このお祭りでした。

おお、それは

貴重な体験でございました

この催しは、意外と知られていないんですよ

わたしも、初めて観たときは、結構、驚きましたよ^^

> 全体の印象が古代の中国の支度のようで、色合いも含めて非常に印象的でした。
> もう一度見てみたい祭りの一つです!

この辺り

もともと渡来人が多く住んでいた土地柄でした

八坂神社の八坂とは

この辺りに住んでいた、八坂氏の名でもあり、土地の名でもあります

八坂一族は、元々

朝鮮半島から渡ってきた、技術屋集団との説もあります

この様な、半島系衣装を観ますと

その辺りがルーツなのかもしれませんね
高兄 | URL | 2012.03.21 12:43
rikaさん、こんにちは

> こんなお祭りがあるんですね~。

まあ、それほど

大きな規模の、祭りではありませんが

御覧のとうり、ド派手でございます^^

> 本当、春から縁起がよさそうです~。
> 近くで見ると迫力があるのでしょうね。
>
> これから京都も観光シーズンになりますね!

そうなんですね~

春の京都

桜の京都ですから・・・ありがたい事ではありますが・・・・・^^;
高兄 | URL | 2012.03.21 12:47
ke-nさん、こんにちは

> 春らしい風景の中で、素敵なお祭りですね。
> ほら貝の音も気持ちよかったのではないでしょうか。

ええ

高らかに、音が響いておりましたよ!

> 龍は大好きで、
> 見つけたら撮るようにしていますが、
> 龍のお祭り、ぜひ行ってみたいです。
>
> 最後のお写真、清水寺らしくて良いですね。

とにかく

追っかけ、追っかけ

中望遠で、カメラ構えていました

ありがとうございます^^
高兄 | URL | 2012.03.21 12:49
yungchiさん、こんにちは

> 一枚目から春の陽気が伝わってきそうなお写真~♪
> とは言え、まだまだ肌寒いのでしょうね。^^;

ここ数日

寒さが戻って来ています、京都

桜が待ち遠しいです

> 4枚目の梅花ナメの龍様、タイミングばっちりでしたね!

おおきに^^

> 龍や衣装のカッコよさはもちろんの事、
> 朱色の門に梅花がなんとも雅やかで、、、惚れ惚れしました。
> 一度リアルに見て見たいイベントです。^^

いやいや

記述どおり

昼から、スパークリングワイン空けて

良い気分で・・^^;

フォーカスとか、甘あまなんですが・・・^^;

なんとか、勢いで・・・・
高兄 | URL | 2012.03.21 12:51
kyonpuhiさん、こんにちは

> 紅梅越しに見える龍の姿が本当に素敵ですね!

紅梅に青龍

確かに良いですよね、本当^^

> 毎度の事ながら、高兄さんの写真センスには脱帽です。

恐縮でございます^^

> こうした風景で春を感じられる京都。
> まだまだ私の知らない京都がたくさんありそうです。
> 高兄さんのブログでお勉強させていただきます^^

まあ、自分の好きなことを

追っかけながらのブログですが

今後とも、よろしゅうに^^v
yokoblueplanet | URL | 2012.03.21 15:18
こんばんは。
そうでしたか、渡来人の多かった場所。
納得です。
ありがとう!
ゆに | URL | 2012.03.21 18:29 | Edit
すごい、かっこいいお祭りがあるのですね。
なんだか縁起がよさそうです。
龍ネタってこのことだったのですね。
すてきです。
メイフェ | URL | 2012.03.22 07:09 | Edit
龍好きなのでたまりません!!!
この龍の顔は何でできているのでしょう?
お経が書いてあるんでしょうか?
これは見事ですね~
さすが京都!です。
高兄 | URL | 2012.03.23 06:32
Yokoさま、再び、こんにちは

> そうでしたか、渡来人の多かった場所。
> 納得です。

京都には地名が

そのまま、渡来人の土地であったことを示す場所が

いくつかあります


映画村のある

太秦(うずまさ)なんか、良い例です^^


> ありがとう!

いえいえ、どういたしまして
高兄 | URL | 2012.03.23 06:35
ゆにさん、こんにちは

> すごい、かっこいいお祭りがあるのですね。
> なんだか縁起がよさそうです。

ですね

こんなのが、知らずに前からやってきたら

心弾みますよね~^^


> 龍ネタってこのことだったのですね。
> すてきです。

禅寺に行っても

龍図を観るのが、大好きな私です

5本指か、どうか確かめたり

指の数にも、歴史の深い意味があるんですよ^^v
高兄 | URL | 2012.03.23 06:39
メイフェさん、こんにちは

> 龍好きなのでたまりません!!!

ですか

メイフェさん、なんとな~く龍好きなイメージ^^


> この龍の顔は何でできているのでしょう?

う~ん

どないでしょ

普通の現代布とは違う印象うけました

龍を含め

演者たちの、唐風であり奇抜な衣装は

京都出身の、世界的デザイナー

ワダエミさんの作品です

そう云われれば、ワダさんぽい感じするでしょ^^

> お経が書いてあるんでしょうか?
> これは見事ですね~
> さすが京都!です。

お経ですかね?

漢詩の様にも見えます
Comment Form
公開設定

プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ