蓮華寺

DPP_1555.jpg

雨の蓮華寺



いつもの面々が

お出迎え・・・・















DPP_1556.jpg













DPP_1558.jpg













DPP_1554.jpg













DPP_1557.jpg













DPP_1553.jpg













DPP_1552.jpg

雨の風情が漂う


境内で















DPP_1559.jpg













DPP_1562.jpg

黄檗宗開祖 隠元禅師















DPP_1560.jpg













DPP_1561.jpg

朱子学者 木下順庵















DPP_1564.jpg

絵師 狩野探幽















DPP_1563.jpg













DPP_1565.jpg

書家 石川丈山
















DPP_1566.jpg

江戸時代前期の


スーパースターたちが


お出迎えをしてくれます^^





+蓮華寺(れんげじ)+

京都市左京区上高野八幡町1
左京区にある天台宗の寺院、山号は帰命山(きみょうざん)
近世初期に造営された池泉鑑賞式庭園によって知られる

高野川のほとり、かつての鯖街道(国道367号線)の京都口の傍ら上高野の地にある
しかし、もとは七条塩小路(現在の京都駅付近)にあった西来院という時宗寺院であり
応仁の乱に際して焼失したものを江戸時代初期の寛文2年(1662)に、加賀前田藩の家臣
今枝近義が再建したものである

上高野は、かつて近義の祖父、重直の庵があった土地であった
重直は、美濃国出身の武士で、豊臣秀次に仕えた後、加賀前田家に招かれた
晩年に至って得度し、宗二(そうじ)居士と号して、詩書や絵画、茶道に通じた文人として草庵を結んだ
また、仏道への帰依の念も深く、上高野の地に寺院を建立することを願っていたが、果たせずして
寛永4年(1627)に死去した
近義が蓮華寺を造営したのは、祖父の願いに応え、菩提を弔うためと考えられている

アクセス 京都交通バス 「上橋」下車 徒歩1分


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://takanii5.blog16.fc2.com/tb.php/289-f0601c8b

Comment

ゆに | URL | 2012.03.14 08:14 | Edit
雨に煙る蓮華寺、しっとりしています。
苔も元気に春の準備をできますね。
雨はうっとうしいこともあるけれど、甘露だと思えばうれしいです。
yokoblueplanet | URL | 2012.03.14 08:17
こんにちは。
日本ですね~!
一雨毎の。。。ってありましたが、日本建築の間の取り方、最高ですね。
庭との調和、心が落ち着くように出来てます!
しぇる | URL | 2012.03.14 23:59
こんな季節のしかも雨の日だから、こんなに他の人がいないのでしょうか。(高兄様のねらうショットがいい?)
こういう季節の雨の京都って好きです。
noriko | URL | 2012.03.15 00:08
はじめまして、
以前から 気になっていました。

京都に住んでいらっしゃるですね。
蓮華寺 私も 行きました。
みごとな 写真 静けさを感じます

京都は大好きで 歴史小説や小説に書かれている場所へ行ったりもして 感動しました。
何年も前ですが、、
ke-n | URL | 2012.03.15 08:37 | Edit
高兄さん、おはようございます。

冷たそうな雨、雨、
その分、お寺の木や畳のぬくもりがありがたくなりますね。

10枚目、11枚目が個人的にはグッときました。
miu | URL | 2012.03.15 08:49 | Edit
はじめまして。

風情のあるお写真がたくさんで、素敵ですね。
実際に行くのもいいですが、写真もまた別のよさがある気がします^^;

行ってみたくなりました。
高兄 | URL | 2012.03.15 11:25
ゆにさん、こんにちは

> 雨に煙る蓮華寺、しっとりしています。

ええ、非常にしっとりとしていましたねぇ・・・

> 苔も元気に春の準備をできますね。
> 雨はうっとうしいこともあるけれど、甘露だと思えばうれしいです。

素晴らしい^^

甘露ですか・・・名言ですね!
高兄 | URL | 2012.03.15 11:38
Yokoさま、こんにちは

> 日本ですね~!

はい、日本です、京都です^^

> 一雨毎の。。。ってありましたが、日本建築の間の取り方、最高ですね。
> 庭との調和、心が落ち着くように出来てます!

多分、名目上

監修のような立場でしょうが、

稀代の作庭家、石川丈山が関わっていますから

名庭でないわけがない^^
高兄 | URL | 2012.03.15 11:42
しぇるさん、こんにちは

> こんな季節のしかも雨の日だから、こんなに他の人がいないのでしょうか。(高兄様のねらうショットがいい?)

私の他に、2組ほど居られましたが

まあ、その辺りは

撮影は譲り合いで^^;

> こういう季節の雨の京都って好きです。

雨模様は、景色もかわりますね、がらりと^^
高兄 | URL | 2012.03.15 11:57
norikoさま、こんにちは

> はじめまして、
> 以前から 気になっていました。

初めまして

コメントありがとうございます^^

> 京都に住んでいらっしゃるですね。
> 蓮華寺 私も 行きました。
> みごとな 写真 静けさを感じます

おおきに

きっと、蓮華寺という、被写体が良いせいでしょう

私の腕前の方は、未だ未だです

> 京都は大好きで 歴史小説や小説に書かれている場所へ行ったりもして 感動しました。
> 何年も前ですが、、

史実に在るものや、

物語に登場する場所に出逢うと、感慨深いですね^^


普段、京都市内に住んでいると

当たり前に、史跡や寺社があるので

その、ありがたみが解かっていない部分もありますね^^;
高兄 | URL | 2012.03.15 11:59
ke-nさん、こんにちは

> 冷たそうな雨、雨、

春雨とは言い難い、冷雨ではありましたね^^;

> その分、お寺の木や畳のぬくもりがありがたくなりますね。

蓮華寺雨情・・といった感じでしょうか


> 10枚目、11枚目が個人的にはグッときました。


ありがとうございます

10枚目は、私もお気に入りです^^v
高兄 | URL | 2012.03.15 12:02
miuさま、こんにちは

> はじめまして。

初めまして

コメントありがとうごさいます^^

> 風情のあるお写真がたくさんで、素敵ですね。
> 実際に行くのもいいですが、写真もまた別のよさがある気がします^^;

恐れ入ります

周りに、良い被写体が多いので

写真を勉強、趣味とするものにとっては

京都という空間は、とても恵まれた場所だと、実感する毎日です^^

> 行ってみたくなりました。

関西に御住いのようですから

ぜひ、足をのばして行ってみてください^^
nao | URL | 2012.03.15 16:51
雨の寺、それも蓮華寺ですか、やられました。
いい雰囲気ですね。いい感じです。

基本的に人込みきらいなんで(苦笑)
いい感じだなあ~(^o^)

紅葉の時期だけじゃないよさ、再発見です!
rabi | URL | 2012.03.15 18:19
お久しぶりです。
こちらのお寺はやっぱり入ってないですね。
考えたら左京区側は、あまり出かけてないような。

雨のお寺もしっとりしてて、いいですよね。
京都は雨でも雪でも、とにかく合いますね。

また、ボチボチ始めようかと思っています。
今後ともよろしくお願いいたします。
YUKI | URL | 2012.03.15 21:53
キーンと染み渡る寒さと雨音が伝わってくるような写真です。
高兄さんの写真からは自分がその場にいるような「温度」まで伝わってくるんですよね。
こんな美しい景色の中だと冷たい雨すら「いいもんだな」と思えます。

ところで、高兄さんのブログにリンクを貼らせていただいても宜しいですか~?
sherry3310 | URL | 2012.03.15 22:58
好きです。

三日以上滞在するのであれば、一日は雨がいいくらい。

石畳の路地裏も、お寺の庭園の風情も、ひと味違ってまた魅力的になりますよね!
枝の水滴のお写真が気に入りました。
yukari | URL | 2012.03.16 12:31 | Edit
こんにちは!
雨の京都も素敵ですね!
雨でもカメラを持ってお出かけされる熱意、見習いたいです。

傘が4本並んでいるショット、可愛いですね♪
メイフェ | URL | 2012.03.16 15:54 | Edit
静寂ですね・・・
音が何も聴こえない・・・
異世界へ行ったみたいです。

でも不思議ですね。傘の写真で人間社会に
戻った感じです。



butaneko | URL | 2012.03.16 19:37
1枚目、いいですね(//∇//)
京都は雨でも絵になりますね。
畳に寝転がって、雨の音を聞いてみたいです。
高兄 | URL | 2012.03.17 06:58
naoさん、こんにちは

> 雨の寺、それも蓮華寺ですか、やられました。
> いい雰囲気ですね。いい感じです。

おおきに

蓮華寺さんは、存在感がありますからね~

画になる場所です^^


> 基本的に人込みきらいなんで(苦笑)
> いい感じだなあ~(^o^)

わたしも、得意じゃないです

人が大勢入った構図で

なかなか良い画が撮れないんですよ^^;

まあ、私の発想が乏しいんでしょうが・・・


> 紅葉の時期だけじゃないよさ、再発見です!

良かったです^^v
高兄 | URL | 2012.03.17 07:03
rabiさん、こんにちは

> お久しぶりです。

体調の方は、如何ですか?

> こちらのお寺はやっぱり入ってないですね。
> 考えたら左京区側は、あまり出かけてないような。

上高野は、かなり郊外ですからね~

なんやかや、小一時間かかりますね^^;


> 雨のお寺もしっとりしてて、いいですよね。
> 京都は雨でも雪でも、とにかく合いますね。

やっぱり

御庭を、ちゃんと管理されているので

季節、季節で形になっていますよね^^

素晴らしいことです

> また、ボチボチ始めようかと思っています。
> 今後ともよろしくお願いいたします。

こちらこそ

よろしく、御願いいたします
高兄 | URL | 2012.03.17 07:06
YUKIさん、こんにちは

> キーンと染み渡る寒さと雨音が伝わってくるような写真です。
> 高兄さんの写真からは自分がその場にいるような「温度」まで伝わってくるんですよね。
> こんな美しい景色の中だと冷たい雨すら「いいもんだな」と思えます。

そんな風に、仰っていただくと、とても嬉しいです^^v

今日も雨模様の京都ですが

場面、場面での空間の味わいがありますよね、本当


> ところで、高兄さんのブログにリンクを貼らせていただいても宜しいですか~?

勿論、大丈夫ですよ^^

よろしく御願いします
高兄 | URL | 2012.03.17 07:12
sherryさん、こんにちは

> 好きです。

そんな・・・

私には妻も子も・・・・・まあ、寒い冗談はさておき^^;


> 三日以上滞在するのであれば、一日は雨がいいくらい。

確かに、3日ぐらいゆっくり出来るなら

2日晴天、1日雨・・・・いいかもしれません^^

> 石畳の路地裏も、お寺の庭園の風情も、ひと味違ってまた魅力的になりますよね!
> 枝の水滴のお写真が気に入りました。

雨には流れ・・・があると思います

空間にも、躍動感のようなものが現れるかも


枝の写真

あの写真、私も好きですよ♪
高兄 | URL | 2012.03.17 07:14
yukariさん、こんにちは

> 雨の京都も素敵ですね!
> 雨でもカメラを持ってお出かけされる熱意、見習いたいです。

いやいや

屋外撮影は、怖いので(カメラが防水のない安いやつ^^;)

屋根のある御寺に出かけているだけかも


> 傘が4本並んでいるショット、可愛いですね♪

そうですか

ありがとうございます^^
高兄 | URL | 2012.03.17 07:18
メイフェさん、こんにちは

> 静寂ですね・・・
> 音が何も聴こえない・・・
> 異世界へ行ったみたいです。

蓮華寺さん

確かに入った瞬間から

空気の質感、違いますよ♪


> でも不思議ですね。傘の写真で人間社会に
> 戻った感じです。

本堂に向かう際に

観光の方が濡れない配慮がされています
高兄 | URL | 2012.03.17 07:21
butanekoさん、こんにちは

> 1枚目、いいですね(//∇//)

おおきに^^

> 京都は雨でも絵になりますね。
> 畳に寝転がって、雨の音を聞いてみたいです。

此処は、流石に寝っころがると・・・怒られます^^;

雨が、ぽつり、ぽつり

心地の良いリズムです^^
蓮花草 | URL | 2012.03.19 21:14
お久しぶりでございます^^

雨の蓮花寺 よろしいなあ(ため息)

若葉の頃と紅葉の季節に訪ねましたが、一年を通じてこのお庭を眺めたいと願うお寺です。

高兄さまのお写真で、蓮花寺の雨を見せて頂けて嬉しいです。
今年は諸事情で、雪の京都を訪れることは叶いませんでした。
またゆっくり行きたいと思います。
高兄 | URL | 2012.03.20 06:43
蓮華草さま、こんにちは

> お久しぶりでございます^^

お元気でしたか^^

御blog拝見していましたが

お忙しかった様で、やっと、一段落ですか?

> 雨の蓮花寺 よろしいなあ(ため息)
>
> 若葉の頃と紅葉の季節に訪ねましたが、一年を通じてこのお庭を眺めたいと願うお寺です。

同感です

紅葉の季節、人が多いのですが

夏も冬も訪れたい名庭ですね^^

まあ、これだけの層々たるメンバーが携わっているのですからね^^

> 高兄さまのお写真で、蓮花寺の雨を見せて頂けて嬉しいです。

恐縮です^^;

> 今年は諸事情で、雪の京都を訪れることは叶いませんでした。
> またゆっくり行きたいと思います。

春の季節

カメラを持って、出かけたくなる気分ですね♪
Comment Form
公開設定

プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ