智積院

DPP_1494.jpg

やっと出逢えた雪景色















DPP_1491.jpg













DPP_1492.jpg













DPP_1493.jpg













DPP_1495.jpg













DPP_1496.jpg














DPP_1497.jpg















DPP_1498.jpg













DPP_1500.jpg













DPP_1504.jpg













DPP_1505.jpg













DPP_1508.jpg

なんの言葉も要りません


この景色を演出してくれた天に

ただ、ただ感謝






+智積院(ちしゃくいん)+

京都市東山区東大路通七条下ル東瓦町964
東山区にある真言宗智山派総本山の寺院である
山号を五百佛山(いおぶさん)、寺号を根来寺(ねごろじ)という
本尊は金剛界大日如来、開基は玄宥(げんゆう)である

智山派大本山として、成田山として知られる千葉県成田市の成田山新勝寺
「川崎大師」の通称で知られる神奈川県川崎市の川崎大師平間寺及び
東京都八王子市の高尾山薬王院がある

智積院の歴史は複雑で、紀州にあった大伝法院と、豊臣秀吉が、3歳で死去した愛児鶴松のために建てた
祥雲寺という2つの寺が関係している

アクセス 京都市バス 「東山七条」下車 徒歩3分
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://takanii5.blog16.fc2.com/tb.php/283-1d2aa4a2

Comment

アラック | URL | 2012.02.25 06:57 | Edit
アラックです。
智積院の雪景色はこうあるべき!!!!
の見本ですね、お見事、バグース!!!
逆光の太陽、凄い!!!!!!!!!
ke-n | URL | 2012.02.25 08:33 | Edit
高兄さん、おはようございます。

ようやく待ちに待ったパウダーを振りかけたような
庭園の雪景色ですね。
実に美しく、情緒的です。

特に6枚目のお写真が表情豊かで、
冷え込んだ中での落ち着いた空間を
表現されているように感じ入りました。

青空が構図に入ってくると、またがらりと印象が
変化するように思えますね。
雪の世界でも暖かく見えます。
きまぐれおじさん | URL | 2012.02.25 16:21
雪景色が良く似合いますね。
このところ寒い日が続いて日本海側は雪が良く降りましたよね。
九州の北部も雪が降りました。
おかげで久しぶりに雪景色を見ることができました。
日本庭園の雪景色は風情がありますね。
nao | URL | 2012.02.25 17:01
たしかに。


言葉はいりませんね。
いいですね!!\(^0^)/

Im. | URL | 2012.02.25 18:33 | Edit
すてきですね
清涼感のようなのが
伝わってくる気がしました
畳に届く光も美しいですね
cox | URL | 2012.02.25 20:21
ここまで戸を開け放って開放されていると
「家の中なのに家じゃない」、本当に不思議な空間です。
人と自然と一体となって住むことができるのって羨ましいです。

綺麗です。



ゆに | URL | 2012.02.25 21:02 | Edit
雪の白さと、背景が墨絵みたいです。
これぞ京都の冬という感じですね。
寒いときこそ絵になるのでしょう。。
yokoblueplanet | URL | 2012.02.25 23:07
こんばんは。
座敷から見る雪景色、最高です!
日本建築、凄い!
ちいず | URL | 2012.02.26 00:04
こんばんは。寒いの苦手ですが、雪景色にしか味わえないものがありますね!
あと、凛とした透き通った空気も、実は好きです。

Lulu | URL | 2012.02.26 11:28
美しい。
本当に美しく静かな景色、思わず見入ってしまいました。
寒いのが苦手なので春を待ちわびている日々ですが、この素晴らしい雪景色は冬だからこそ、
ですよね。
朝から素敵なお写真できりっとした気持ちになれました。ありがとうございます♪
高兄 | URL | 2012.02.26 12:05
アラックさん、こんにちは

> アラックです。
> 智積院の雪景色はこうあるべき!!!!
> の見本ですね、お見事、バグース!!!

ありがとうございます^^

恐縮です

今回、改めて思いましたが

この御庭、雪化粧が似合います^^

> 逆光の太陽、凄い!!!!!!!!!

ちょうど、日が射し始めた頃合いでした・・・
高兄 | URL | 2012.02.26 12:15
ke-nさん、こんにちは

> ようやく待ちに待ったパウダーを振りかけたような
> 庭園の雪景色ですね。
> 実に美しく、情緒的です。

ありがとうございます^^

京都市内に雪が降り積もる

そういう事があっても

こちらが、撮影に出られるか・・・タイミングが難しいですよね^^;


> 特に6枚目のお写真が表情豊かで、
> 冷え込んだ中での落ち着いた空間を
> 表現されているように感じ入りました。

限りなく、モノクロームに近いですよね

被写体が、とても魅力的だったので


上手く引き出せていたら良いのですが・・・


> 青空が構図に入ってくると、またがらりと印象が
> 変化するように思えますね。
> 雪の世界でも暖かく見えます。

わたしも、蒼空が入った一枚

個人的に気に入っています^^

おおきに^^
高兄 | URL | 2012.02.26 12:18
きまぐれ様、こんにちは

> 雪景色が良く似合いますね。

ですね^^

本当に雪景色が、似合う御庭だと

今回、実感いたしました^^

> このところ寒い日が続いて日本海側は雪が良く降りましたよね。
> 九州の北部も雪が降りました。

珍しいですよね

九州の北部で、雪が積もるなんて^^;

> おかげで久しぶりに雪景色を見ることができました。
> 日本庭園の雪景色は風情がありますね。

九州でも

各地で

いつもは見られない、雪景色の情景が広がったことでしょうね^^
高兄 | URL | 2012.02.26 12:20
naoさん、こんにちは

> たしかに。

> 言葉はいりませんね。
> いいですね!!\(^0^)/

でしょ^^

向日市の竹林なんかも

雪景色、ひろがったんでしょうねぇ・・・・
高兄 | URL | 2012.02.26 12:22
Im.さん、こんにちは

> すてきですね
> 清涼感のようなのが
> 伝わってくる気がしました

空気まで、凛としてくる

そういう雰囲気がありました

是非、多くの方に体験していただきたい場所ですよ^^v


> 畳に届く光も美しいですね

限りなく白黒に近い世界になりますので

光もより一層、際立ちますね^^
高兄 | URL | 2012.02.26 12:25
coxさん、こんにちは

> ここまで戸を開け放って開放されていると
> 「家の中なのに家じゃない」、本当に不思議な空間です。

まあ、御寺の方丈という特殊性もあるとは思いますが

> 人と自然と一体となって住むことができるのって羨ましいです。

確かに、住まいである事には、違いないですよねぇ^^;


> 綺麗です。

よく、想う事なのですが

ほんと、先人の知恵

美的感覚には、敵わないです^^
高兄 | URL | 2012.02.26 12:27
ゆにさん、こんにちは

> 雪の白さと、背景が墨絵みたいです。

確かに

モノクロームワールド

美しいですね^^

> これぞ京都の冬という感じですね。
> 寒いときこそ絵になるのでしょう。。

景色に魅入られてしまうので

寒さも気にならないかも?

鼻水は、垂れますがね^^;
高兄 | URL | 2012.02.26 12:30
Yokoさま、こんにちは

> 座敷から見る雪景色、最高です!
> 日本建築、凄い!

確かに、濃密で良い時間を過ごせました

私自身、日ごろの行いは・・・良くないのですが^^;

この時は、幸運に感謝でございます^^
高兄 | URL | 2012.02.26 12:32
ちいずさん、こんにちは

> こんばんは。寒いの苦手ですが、雪景色にしか味わえないものがありますね!

ええ

早起きして、出向く価値は

充分にあると思いますよ

寒さを忘れる、迫力がありました・・・

> あと、凛とした透き通った空気も、実は好きです。

冬の空気って

なんで、あんなに五感に響くんでしょうねぇ・・
高兄 | URL | 2012.02.26 12:35
Luluさん、こんにちは

> 美しい。
> 本当に美しく静かな景色、思わず見入ってしまいました。

ぜひ、実際を味わっていただきたいですね^^

ここは、利休好みの庭・・・と呼ばれています

その名に恥じぬ、名庭ですね^^

> 寒いのが苦手なので春を待ちわびている日々ですが、この素晴らしい雪景色は冬だからこそ、
> ですよね。
> 朝から素敵なお写真できりっとした気持ちになれました。ありがとうございます♪

そんな風に思っていただけたら

嬉しいかぎり

私自身、改めて、この御庭の魅力を知りました
メイフェ | URL | 2012.02.26 16:18 | Edit
私も思わずわ~わ~わ~しか言えなかったです。
こんな演出、なかなかできないですね。
神業です。笑。
butaneko | URL | 2012.02.26 19:36
春夏秋冬、京都はいつでも絵になりますね!
それにしても「やっと出会えた」って(^_^;)
こっちは、毎日毎日天気予報が雪だるまで(T_T)

カラフルな春が恋しいです。
いつもこの時期は、花見山に蝋梅を見に行ってたんですよね。
でも、今年は放射能の影響やいろいろで
山が立ち入り禁止になってしまいました(T_T)
にわ | URL | 2012.02.26 21:38 | Edit
すごいですね。
こちらでは、なかなか見ることのできない風景です。

でも、寒のは苦手だわ。
ぬくぬくあたたかいお部屋から
見ていたいです。
yukari | URL | 2012.02.27 10:32 | Edit
こんにちは!
うわ~~~~~。
ほんと、わー、って声を出しながらスクロールダウンしました!!!
綺麗です。ほんと言葉なんて要らないですね。
いつか私もこんな京都を見てみたいです!!!


いや~、それにしても今年は本当に寒そうですね(笑)
rika3377 | URL | 2012.02.27 16:57
わあ~。雪景色。
やっぱりきれいですね~。絵になりますよね~。
しかし、京都の雪、寒そうですね・・・
見ているだけで寒さまで伝わってきちゃいました。ブルブル。笑

寒い中どうかご自愛くださいませ。
きみの | URL | 2012.02.27 22:43
先日は嬉しいコメントをありがとうございました^^

雪も加わって風情がありますね~。
暑い夏に行ったことしかないので
こういった景色も見てみたいです。
綺麗ですね(*´∪`*)
高兄 | URL | 2012.02.28 06:51
メイフェさん、こんにちは

> 私も思わずわ~わ~わ~しか言えなかったです。

わ~でしょ^^

> こんな演出、なかなかできないですね。
> 神業です。笑。

ほんと

上手い具合に、雪化粧してくれました

早朝は、人も居なかったので

ゆっくりカメラを構える事が出来ましたよ^^v
高兄 | URL | 2012.02.28 06:56
butanekoさん、こんにちは

> 春夏秋冬、京都はいつでも絵になりますね!
> それにしても「やっと出会えた」って(^_^;)
> こっちは、毎日毎日天気予報が雪だるまで(T_T)

豪雪地帯の方からしたら

何云ってんだか・・・の世界ですが

洛中(市内中心部)に、雪が積もるのは

一年に、2,3日しかありません^^;

そのチャンスに、自分の自由な時間が重なるか?

やっと出逢えた・・・となるわけです^^

> カラフルな春が恋しいです。
> いつもこの時期は、花見山に蝋梅を見に行ってたんですよね。
> でも、今年は放射能の影響やいろいろで
> 山が立ち入り禁止になってしまいました(T_T)

未だ、未だ

いろんな部分で、影響がぬぐえないですね

梅見にまで、影響していますか・・・

蝋梅の香り

わたしも大好きです^^

京都御所にも、小さいながら

蝋梅の植えてある場所があるんですよ
高兄 | URL | 2012.02.28 07:00
にわさん、こんにちは

> すごいですね。
> こちらでは、なかなか見ることのできない風景です。

江ノ島の雪景色・・・確かに想像できませんね^^

でも、わたし

江ノ電の風景とか、好きですよ^^

> でも、寒のは苦手だわ。

そりゃ、沖縄が良いでしょ♪

> ぬくぬくあたたかいお部屋から
> 見ていたいです。

わたしも、寒いのは><なんですがね

不思議と、こういう場所でも

カメラを構えて

撮影してる時は、あんまり、寒くないんですよね
高兄 | URL | 2012.02.28 07:03
yukariさん、こんにちは

> こんにちは!
> うわ~~~~~。
> ほんと、わー、って声を出しながらスクロールダウンしました!!!
> 綺麗です。ほんと言葉なんて要らないですね。
> いつか私もこんな京都を見てみたいです!!!

是非是非

ご家族と一緒に

また、京都に^^

> いや~、それにしても今年は本当に寒そうですね(笑)

この数週間が

寒さのピークなのかも京都^^;

去年から、寒くなるまでが

結構、ゆるやかだったので

春が遠いのかな?
高兄 | URL | 2012.02.28 07:10
rikaさん、こんにちは

> わあ~。雪景色。
> やっぱりきれいですね~。絵になりますよね~。

久しぶりの雪でした

この日

金閣寺は、凄い人だったようですよ^^;

> しかし、京都の雪、寒そうですね・・・
> 見ているだけで寒さまで伝わってきちゃいました。ブルブル。笑

盆地である京都

骨に沁みる寒さと云いますが・・・やっぱり寒いです

> 寒い中どうかご自愛くださいませ。

ありがとうございます

今のところは、幸いなことに風邪もひいていません^^v
高兄 | URL | 2012.02.28 07:13
きみの様、こんにちは

> 先日は嬉しいコメントをありがとうございました^^

いえいえ

ご丁寧に、コメントありがとうございます^^

> 雪も加わって風情がありますね~。

四季それぞれに

風情を変化していく

緻密な計算がされている、御庭ですね

> 暑い夏に行ったことしかないので
> こういった景色も見てみたいです。
> 綺麗ですね(*´∪`*)

まあ

冬は、とても寒い京都ですが

魅力があると想いますよ^^v
Comment Form
公開設定

プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ