宮崎家具

DPP_1460.jpg

凄いね・・・・・武田五一って







+宮崎家具 本店+
京都市中京区夷川通堺町西入

1936年(昭和11年)、夷川堺町に本店を新築
武田五一が監修をし建てられた
現代も当時の姿をそのまま残している家具店である



+武田五一(たけだごいち)+
備後福山藩(現・広島県福山市)生まれ
「関西建築界の父」とも言われる日本の建築家で、近代日本を代表する建築家の一人

ヨーロッパ留学で影響を受けたアール・ヌーボー、セセッションなど
新しいデザインを日本に紹介した建築家とも言われる
建築以外にも工芸や図案・テキスタイルデザインなども手掛けた、自身の作品のみならず
京都高等工芸学校(現・京都工芸繊維大学)図案科や京都帝国大学(現・京都大学)に
工学部建築学科を創立し多くの後進を育成した
 

スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://takanii5.blog16.fc2.com/tb.php/278-98f54bd6

Comment

ゆに | URL | 2012.02.10 08:39 | Edit
いい感じの家具ですね。
ゆっくりじっくり見てみたいです。
いい時間が流れていそうです。
nao | URL | 2012.02.10 08:57
わ、すごいトコご存知ですね\(^0^)/

ここは撮影OKなんですか?ならば僕も
行ってみたいものです(^_^)
sherry3310 | URL | 2012.02.10 13:25
わたしの専門は建築なのですが、近代は苦手分野です。
おもしろいとは思うのですが、理解力が足りなくて、未だに脳内に相関図を描けずにいますΣ(ノд<)

ただ、現代とは違う、海外にも簡単にいくことができない、資料も集めにくいなどの困難な状況のなか、幅広く学び、活躍された先人たちのパワーに圧倒されます。

京都では中世や近世に注目しがちですが、近代の名作も多いですよね!
こちらの家具店は存じ上げなかったので、次回はぜひ訪れてみたいと思います。
pipin | URL | 2012.02.11 05:47 | Edit
関西建築界の父だそうですね!

ガラスも当時のままなんでしょうか?
行ってみたいです♥
はんなり女 | URL | 2012.02.11 08:10 | Edit
虚とって、街中にぽつんと、魅力的なお店がありますよね
家具以外にも、足袋屋さんだったり、襦袢屋さんだったり京都らしいなあと思うお店がありますよね

着物など、アンティーク物でいいものがたまにあったりするのでふらっと見たりするのが好きです(^O^)
そういえば、北野天満宮は梅が咲き始めたとか。。。
椿から梅へ。。。確実に春に近付いていますね(^v^)
高兄 | URL | 2012.02.11 14:01
ゆにさん、こんにちは

> いい感じの家具ですね。

かなりの老舗感がありますね

この辺りは、もともと家具の問屋街だったんですよ・・・

> ゆっくりじっくり見てみたいです。
> いい時間が流れていそうです。

なかなか

ゆったりとした空間ですよね^^
高兄 | URL | 2012.02.11 14:09
naoさん、こんにちは

> わ、すごいトコご存知ですね\(^0^)/

なかなか、おもしろいでしょ^^

家具屋さんの、中庭なんですがね

> ここは撮影OKなんですか?ならば僕も
> 行ってみたいものです(^_^)

ええ

店の方に、撮影許可をいただきました^^

武田五一の特徴が、よく現れている気がいたします
高兄 | URL | 2012.02.11 14:32
sherryさん、こんにちは

> わたしの専門は建築なのですが、近代は苦手分野です。
> おもしろいとは思うのですが、理解力が足りなくて、未だに脳内に相関図を描けずにいますΣ(ノд<)

そうですか^^

京都は近代建築が、華開いた場所でもありますからね

三条通りなどは、近代建築の展覧会のような場所です♪

> ただ、現代とは違う、海外にも簡単にいくことができない、資料も集めにくいなどの困難な状況のなか、幅広く学び、活躍された先人たちのパワーに圧倒されます。
>
> 京都では中世や近世に注目しがちですが、近代の名作も多いですよね!

1928ビルも、武田五一監修でしたかね?

ビルの現在のオーナーが

また建築家(若林広幸氏)というのも、おもしろい^^


建築分野は、私の本業とは、まったく関わりがありませんが

京都を散歩していると

どうしても、辰野金吾という名前に行き着きます^^

そして、金吾の弟子

武田五一という、名前にも^^

高兄 | URL | 2012.02.11 14:54
pipinさん、こんにちは

> 関西建築界の父だそうですね!

彼の師匠が、また凄い建築家です

pipinさんも、よく行かれる台北

台湾総統府の建物は、五一の師

辰野金吾の監修なんですよ

> ガラスも当時のままなんでしょうか?
> 行ってみたいです♥

ええ、欧風なガラス窓ですよね♪
高兄 | URL | 2012.02.11 15:13
はんなり女さん、こんにちは

> 虚とって、街中にぽつんと、魅力的なお店がありますよね
> 家具以外にも、足袋屋さんだったり、襦袢屋さんだったり京都らしいなあと思うお店がありますよね

京都は、古くから都であったため

様々な技術屋集団が移住して来ました

中には海を渡ってやってきた集団も

そういう中から

更にまた、色んな文化が広がったんでしょうね・・・

> 着物など、アンティーク物でいいものがたまにあったりするのでふらっと見たりするのが好きです(^O^)
> そういえば、北野天満宮は梅が咲き始めたとか。。。
> 椿から梅へ。。。確実に春に近付いていますね(^v^)

ですね

来週あたり、梅を愛でに行こうかと思っていたところです^^
にわ | URL | 2012.02.11 22:19 | Edit
素敵なお店ですね。
ガラスがいいですね。
実際に見てみたいです。

歴史のある建築物、好きなんです。
三条通り行ってみたいです。
yokoblueplanet | URL | 2012.02.11 23:42
こんばんは。
初めて知りました!
もっと見てみたいですね。
高兄 | URL | 2012.02.13 08:08
にわさん、こんにちは

> 素敵なお店ですね。
> ガラスがいいですね。

このガラスが、また、良い雰囲気醸し出してます^^

> 実際に見てみたいです。

小さな中庭なんですが

世界観がありますよ~


> 歴史のある建築物、好きなんです。
> 三条通り行ってみたいです。

にわさんなら

どんな御写真撮られますかね~
高兄 | URL | 2012.02.13 08:11
Yokoさま、こんにちは

> こんばんは。
> 初めて知りました!

そうでしたか^^

今回は、この写真、一枚勝負です


> もっと見てみたいですね。

武田五一は

東本願寺前の蓮の噴水も

設計していますよ^^
Comment Form
公開設定

プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ