宝泉院

DPP_1406.jpg

忘れてしまいます















DPP_1407.jpg













DPP_1412.jpg













DPP_1408.jpg



















DPP_1409.jpg













DPP_1413.jpg













DPP_1415.jpg


















DPP_1416.jpg













DPP_1417.jpg

此処には

寒さを忘れる、眺めがあります





+宝泉院(ほうせんいん)+

京都市左京区大原勝林院町187
大原にある、天台宗の寺院の一つである、観光地としても著名な三千院の参道奥にある
大原寺(勝林院)の僧坊の一つとして、長和2年(1012)に創建されたものである

庭園として盤桓園(立ち去りがたいという意)、鶴亀庭をもち、盤桓園には樹齢300年の沙羅双樹の木が茂る
樹齢700年の「五葉の松」も観光客に人気がある
こちらは京都市指定の天然記念物に指定されている、また、坊内にある「血天井」は
関ヶ原の戦いの前哨戦となった伏見城の戦いの際に徳川家臣鳥居元忠以下数百名が
自刃した伏見城の床板であり、その霊を供養するため天井板としているものである

アクセス 京都交通バス 大原(終点)下車 徒歩20分
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://takanii5.blog16.fc2.com/tb.php/272-75110d00

Comment

ke-n | URL | 2012.01.23 08:44 | Edit
高兄さん、おはようございます。

この季節は木々の葉が落ちて
まっすぐな竹が印象的なお庭になっていますね。

冬の和室でのお庭鑑賞、気温は低いはずですが、
凛とした空気が気持ちを引き締めてくれ、
寒さを忘れる感覚に浸ってみたいものです。
メイフェ | URL | 2012.01.23 12:25 | Edit
お水の写真が素敵です。
音が聴こえてくるようです。

昨晩はきょうだい、親戚がお友達の実家に集まり
すごく賑やかな大晦日に参加させてもらいました。

高兄さんが薦めてくださったカメラ。
早速今色々研究しています。
使いこなせるかな~。
yurajin | URL | 2012.01.23 12:56 | Edit
高兄さん こんにちは~♪
yurajinです。

ステキな写真の数々にびっくりです。
宝泉院の静けさが伝わってくるようです。
↑メイフェさんもおっしゃるように
お水の写真、ステキですね~。

また寄らせてください。
って、mnaさんのところから見させてもらっていました。^^;
ゆに | URL | 2012.01.23 18:35 | Edit
雑念を捨てて、ほーっと風景に溶け込みたいです。お抹茶とおいしいお菓子をいただきつつ。。
雑念だらけの私ですが。
butaneko | URL | 2012.01.23 18:58
赤の絨毯と木々の緑がいい感じですね!
“絵のよう”っていうのは、こういう時に使うのかな^^
しかも、お抹茶もいただけるんですね。
これはぜひ、のんびりしたいです。
mna07_mna07 | URL | 2012.01.24 02:32 | Edit
高兄さん、こんばんは。
大原に来たら、必ず宝泉院ですよね。
バスに揺られて何度か行ったことがあります。
私にとって宝泉院と円通寺は、時間を忘れてしまう場所です。
お写真を見ていたら、また行きたくなってきました。。。
いまはもう雪景色かなあ。

東京はいかがでしたか?
そちらのアップも楽しみにしていますね。

高兄 | URL | 2012.01.24 12:04
ke-nさん、こんにちは

> この季節は木々の葉が落ちて
> まっすぐな竹が印象的なお庭になっていますね。

ですね

こちらの御庭は、どの季節も素晴らしい

お気に入りの場所のひとつです^^


> 冬の和室でのお庭鑑賞、気温は低いはずですが、
> 凛とした空気が気持ちを引き締めてくれ、
> 寒さを忘れる感覚に浸ってみたいものです。

冬の大原は、とても寒いのですが

まさに、寒さも忘れるような景色

わたしは、そう思います
高兄 | URL | 2012.01.24 12:30
メイフェさん、こんにちは

> お水の写真が素敵です。
> 音が聴こえてくるようです。

ありがとうございます^^

> 昨晩はきょうだい、親戚がお友達の実家に集まり
> すごく賑やかな大晦日に参加させてもらいました。

春節ですよねぇ^^

新暦の時も思いましたが、一年が早いですね^^;


> 高兄さんが薦めてくださったカメラ。
> 早速今色々研究しています。

そうですか^^

> 使いこなせるかな~。

そんなに難しくないと思いますよ

画質も一眼並みですしね


高兄 | URL | 2012.01.24 12:33
yurajinさま、こんにちは

> 高兄さん こんにちは~♪
> yurajinです。

おお、あじゃり餅♪

コメントありがとうございます^^

> ステキな写真の数々にびっくりです。
> 宝泉院の静けさが伝わってくるようです。
> ↑メイフェさんもおっしゃるように
> お水の写真、ステキですね~。


宝泉院は、大好きな場所のひとつです

妹さんと、一度、行かれてみれば^^


> また寄らせてください。
> って、mnaさんのところから見させてもらっていました。^^;

お時間ある時に、覗いていただければ幸いです
高兄 | URL | 2012.01.24 12:35
ゆにさん、こんにちは

> 雑念を捨てて、ほーっと風景に溶け込みたいです。お抹茶とおいしいお菓子をいただきつつ。。
> 雑念だらけの私ですが。

いえいえ、

私なんか、煩悩のかたまりですから^^;

そんな私も、ぼっ~と出来るぐらいですから

秋は、とんでもない人混みなので

冬や春先に、一人で訪ねるのは良いですよ^0^
高兄 | URL | 2012.01.24 12:38
butanekoさん、こんにちは

> 赤の絨毯と木々の緑がいい感じですね!
> “絵のよう”っていうのは、こういう時に使うのかな^^

こういう、景色というものを

意識した創り

写真の御勉強としても、良い構図だと考えています

わたしは、教室に通ったり、本を読むのが苦手なので

こういう現場で、写真の御勉強が性にあってます^^v

高兄 | URL | 2012.01.24 12:41
mnaさん、こんにちは

> 高兄さん、こんばんは。
> 大原に来たら、必ず宝泉院ですよね。
> バスに揺られて何度か行ったことがあります。
> 私にとって宝泉院と円通寺は、時間を忘れてしまう場所です。

良い、場所を知っておられますね

流石、京都通^^

円通寺の、借景庭園は、ほんと素晴らしい♪

わたしも、大好きです^^v

> お写真を見ていたら、また行きたくなってきました。。。
> いまはもう雪景色かなあ。

この日も

雪景色を目的でいったのですが、雪化粧は観られず

それでも、充分、魅力的ですが^^

> 東京はいかがでしたか?
> そちらのアップも楽しみにしていますね。

あいにくと、ずっと雨に祟られて

街撮りは、苦戦でした^^;

まあ、相変わらず、美味しいものには出逢えましたが♪
rika3377 | URL | 2012.01.24 16:17
こんにちは!
きめ細かい泡に会ったお抹茶。
とてもおいしそうです。
本当、京都はこのところぜんぜん行っていないので、こんな景色を眺めながら時間を忘れて一服したいですね~。
lotta | URL | 2012.01.24 18:39 | Edit
高兄さま、こんばんは♪
いつみても、高兄さまの写真は素敵ですね!!!
凛としているといいますか、見ているこちらの背筋も
びんっとなるようです。
寒さもきりりとした気持ちになれそうで、いいですね!^^
高兄 | URL | 2012.01.25 22:03
rikaさん、こんにちは

> こんにちは!
> きめ細かい泡に会ったお抹茶。
> とてもおいしそうです。

特に、甘い和菓子をいただいた後は、渋みのある抹茶で口がしまります

まるで、甘いショコラを頂いたあとに、エスプレッソを飲むような^^


> 本当、京都はこのところぜんぜん行っていないので、こんな景色を眺めながら時間を忘れて一服したいですね~。

どうですか、rikaさんも、こんなサロン・ド・テは^0^
高兄 | URL | 2012.01.25 22:05
lottaさん、こんにちは

> 高兄さま、こんばんは♪
> いつみても、高兄さまの写真は素敵ですね!!!

ありがとうございます

被写体の持つ、力ですよ^^;

> 凛としているといいますか、見ているこちらの背筋も
> びんっとなるようです。

そうですかね^^

> 寒さもきりりとした気持ちになれそうで、いいですね!^^

これで

雪がうっすら積もる雪景なら、最高でした
yokoblueplanet | URL | 2012.01.25 22:12
こんばんは。
宝泉院、まさに字の如し、と云うか、「名は体を表す」のモデル的存在か、と思わせる見事さですね。
確かにこれでは寒さも忘れます!
部屋に座りながら、庭の木々と一体になれる造り。我が家の庭はどんなになるか。。。よく考えて造らないと、です。
高兄 | URL | 2012.01.25 23:51
Yokoさま、こんにちは

> こんばんは。
> 宝泉院、まさに字の如し、と云うか、「名は体を表す」のモデル的存在か、と思わせる見事さですね。
> 確かにこれでは寒さも忘れます!

そうですよね~

こういうのも「デザイン力(りょく)」と云えるかもしれません

こういう素晴らしい被写体に出くわす

それを美味く、カメラで惹きだせるか??

冷や汗がでます^^;


> 部屋に座りながら、庭の木々と一体になれる造り。我が家の庭はどんなになるか。。。よく考えて造らないと、です。

それは、それは愉しみですね^^
Comment Form
公開設定

プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ