祇園甲部

DSC01290.jpg

祗園恋しや・・・


NEX-5 with 16mm Pancakelens・・・ Again













DSC01294.jpg

祗園花見小路を南へ


久しぶりに

わたしのホームグランドの御茶屋さんへ

このエリアは、祗園甲部(ぎおんこうぶ)と呼ばれています


京都には御茶屋が現存する花街が5つあります


祗園甲部

祗園東

先斗町

宮川町

上七軒

この5つです















DSC01298.jpg

甲部にある、以前にも御紹介した

とある御茶屋さん


わたしのお気に入りのカウンターBARで

いつもの様に、ひとり飲みます















DSC01300.jpg

この場所

凄く落ち着くんですよ♪


なんか

此処を通り過ぎた

いろんな人の匂いが、するような気がするんですよね^^


久しぶりに、大女将とも御話が出来ました















DSC01301.jpg

二階の御座敷に上がる前の

佳つ幸(かつゆき)ちゃん


久しぶりに見かけましたが

すっかり芸妓さんらしく、風格があります



この娘なんか、見習いさんの頃から知っているので

こうした姿を見ると

自分も齢をとったもんやなぁ・・・・と^^;






+祇園甲部(ぎおんこうぶ)+

祇園甲部(京都市東山区)は、京都で最大の花街
日本国内のみならず海外でも知られ世界各国からの国賓、要人が立ち寄る場にもなっている

寛永年間に八坂神社の門前で営業された水茶屋がこの花街の始まりで
京都所司代板倉重宗によって茶立ち女を置くことが許可され、門前の茶屋町を
「祇園町」と称するようになった

寛文年間になると四条河原町に芝居小屋が建ち、四条通りと大和通りにも茶屋が開かれるようになり
弁財天町・二十一軒町・中之町・山端町・宮川町で、「祇園外六町」と称した
享保17年(1732)、正式に茶屋渡世の営業許可が下りると元吉町・橋本町・林下町・末吉町
清本町・富永町の「祇園内六町」が開かれ、さらに繁栄した

この際に、団子をモチーフにした紋章が作られた
この紋章は現在も祇園甲部と祇園東の紋章として使われている
江戸末期にはお茶屋が500軒、芸妓、舞妓、娼妓合わせて1000人以上いたという

アクセス 京都市バス 「祇園」下車 徒歩3
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://takanii5.blog16.fc2.com/tb.php/260-10b9b0a2

Comment

ke-n | URL | 2011.12.18 08:25 | Edit
高兄さん、おはようございます。

今年もあと二週間ほどですね。

このような心が落ち着く行きつけのお店が
あるというのは幸せなことですね。

お1人で好きなカメラと行けるのは
幸福感も倍増かと。

僕の知らない京の夜の顔を
チラッと見せていただいたような気持ちです。
ゆに | URL | 2011.12.19 08:51 | Edit
昼の京都しかなじみがないですが、夜はぐっと雰囲気がありますね。いいお店でじっくりお酒をいただくのも素敵ですね。(飲めませんが)しっとり京都もいいなあ。
yokoblueplanet | URL | 2011.12.19 17:18
こんにちは。
祇園の辺りは色々と日本的なものが残っていて、観光客には「宝の山」的場所です。
自分の場所がこの中にあるなんて、何と羨ましい。。。ず~っと残されると良いですね!
cox | URL | 2011.12.19 19:23 | Edit
こんにちは。
夜の風情もしっとりとしていていいですね~。
三枚目のランプの感じが好みです。

お酒は何を頼まれたのかしら?(笑)
もふもふ | URL | 2011.12.20 15:31 | Edit
高兄さん、ナニモノなんですか~
芸妓さんのお知り合いがいらっしゃるとは・・・
私はお酒がまったく飲めないので、こういったステキな場所にも無縁です・・・ちょっとさみしい(;_;)

ところで記事とは関係ない質問でスミマセンが、台湾のことでお聞きしたいことが・・・(><)
高兄さんにオススメいただいた「黄記」って「黄記魯肉飯」っていうお店で合ってますか?
ネットで検索してみたのですが、ちょっと不安で(向こうって似たような店名のお店多くないですか ^^;)
雙城街夜市っていう夜市の中?にあるお店のことかな・・・方向音痴なもので、たどり着けるか心配です~
yungchi | URL | 2011.12.20 18:29 | Edit
私が場所を見つけたところで、入れない世界ですから^^;
まさに高兄さんの隠れ家ですねぇ。

バーカウンターの雰囲気も、照明の色合いも明るさも、
しっぽりまったりできそうなステキな空間だこと!

家以外でひとりで落ち着ける場所があれば(お酒必須w)
いいのになぁと私も常々思っております。羨ましい~。
高兄 | URL | 2011.12.21 07:38
ke-nさん、こんにちは

> 今年もあと二週間ほどですね。

ええ、本当に

あっ、という間でございますね^^;

何か、ちゃんとした事が出来ていたのかな^^;


> このような心が落ち着く行きつけのお店が
> あるというのは幸せなことですね。

私にとって

大切な場所の一つでございます^^


> お1人で好きなカメラと行けるのは
> 幸福感も倍増かと。
>
> 僕の知らない京の夜の顔を
> チラッと見せていただいたような気持ちです。

そう云って

頂けると、嬉しいですね

週末は、冷え込むらしいですよ・・・・雪かも

ke-nさんも、御自愛くださいませ
高兄 | URL | 2011.12.21 07:40
ゆにさん、こんのちは

> 昼の京都しかなじみがないですが、夜はぐっと雰囲気がありますね。いいお店でじっくりお酒をいただくのも素敵ですね。(飲めませんが)しっとり京都もいいなあ。

そうでしたね、

ゆにさんは、飲まれないんでしたね

でも、お茶だけ飲んでても、良いんですよ、この空間は^^
高兄 | URL | 2011.12.21 07:44
Yokoさま、こんにちは

> 祇園の辺りは色々と日本的なものが残っていて、観光客には「宝の山」的場所です。

なるほど、宝の山ですか

仰るとうりなのかもしれませんね


しかし、花見小路通りは、平成以前は、石畳ではなく

普通のアスファルトでした

その頃の方が、わたしは好きでした

生活の匂いがした気がいたします


なんか、今の風景は、ちょっと映画村みたいにセットっぽい^^;
高兄 | URL | 2011.12.21 07:49
coxさん、こんにちは

> 夜の風情もしっとりとしていていいですね~。

ガラリと夜の顔に変化

女性と同じですよ^^

> 三枚目のランプの感じが好みです。
>
> お酒は何を頼まれたのかしら?(笑)

いつも、最初にエビスビールを飲みます

昔は置いてなかったのですが

私が飲むので、置いてくれるようになりました^^

その後、山崎(シングルモルト)を、ロックで頂きました♪
高兄 | URL | 2011.12.21 07:59
もふもふさん、こんにちは

> 高兄さん、ナニモノなんですか~
> 芸妓さんのお知り合いがいらっしゃるとは・・・

ただの、兄ちゃんですよ^^;

高兄です

> ところで記事とは関係ない質問でスミマセンが、台湾のことでお聞きしたいことが・・・(><)
> 高兄さんにオススメいただいた「黄記」って「黄記魯肉飯」っていうお店で合ってますか?
> ネットで検索してみたのですが、ちょっと不安で(向こうって似たような店名のお店多くないですか ^^;)

黄記魯肉飯が正式な店名です

私は黄記って、めんどくさいから呼んでます

地モティも、黄記って呼んでると想いますよ

「記」という漢字は、中国語で店という意味なので

黄さんの店って意味じゃないですかね

創業者が黄さんなんでしょ←知らんけど^^;

> 雙城街夜市っていう夜市の中?にあるお店のことかな・・・方向音痴なもので、たどり着けるか心配です~

大丈夫ですよ^^v

夜市の屋台が並んでるとこから

西側に、2分で着きます

小さな公園があります、その、前に店がありますから

わからなければ、地モティに店名見せたら、教えてくれますよ^^

その辺りじゃ、有名な御店ですから

定休日に気をつけてくださいね、火曜か水曜だったかな?

高兄 | URL | 2011.12.21 08:10
yungchiさん、こんにちは

> 私が場所を見つけたところで、入れない世界ですから^^;
> まさに高兄さんの隠れ家ですねぇ。

まあ、ちょっと特殊な場所かも知れませんねぇ^^

> バーカウンターの雰囲気も、照明の色合いも明るさも、
> しっぽりまったりできそうなステキな空間だこと!

ええ、しっとりしていますね、いつ行っても

照明の演出も

御酒を飲む空間では、大事かもしれませんね


> 家以外でひとりで落ち着ける場所があれば(お酒必須w)
> いいのになぁと私も常々思っております。羨ましい~。

yungchiさんなら

色いろな場所を、御存知なのでは^^
もふもふ | URL | 2011.12.21 17:45 | Edit
高兄さん、ありがとうございます(o^^o)
なるほど、記って店の意味があるんですか~
そう言えば、記ってつく中華屋さんよくありますね!
勉強なります~(^O^)/

お店もしわからんかったら、人に聞いてみます!
確かに台湾の人はみな親切でした。
前回もそうやって聞いて教えてもらったんを思い出しましたp(^_^)q
高兄さんのぶんも!?食べてきますね~
しぇる | URL | 2011.12.22 00:30
こちらが高兄様いきつけの例の祗園のお茶屋さんなんですね。
Barがまたよい雰囲気で、、、
ここでひとりお酒を飲みながらくつろぐお姿は、きっと絵になることでしょう。
ええなあ~、、、、
高兄 | URL | 2011.12.22 07:36
もふもふさん、こんにちは

> お店もしわからんかったら、人に聞いてみます!
> 確かに台湾の人はみな親切でした。

ですよね

ちょっとお節介?ってぐらい親切ですよね^^;

特に一人旅とかで、うろうろしてると

ほんと、声かけてくる^^

> 前回もそうやって聞いて教えてもらったんを思い出しましたp(^_^)q
> 高兄さんのぶんも!?食べてきますね~

私も、久しぶりに黄記行きたいっっ!
高兄 | URL | 2011.12.22 07:43
しぇるさん、こんにちは

> こちらが高兄様いきつけの例の祗園のお茶屋さんなんですね。
> Barがまたよい雰囲気で、、、

わたし、このカウンター、お気に入りなんですよ

あんまり、御座敷遊びには興味が・・・・^^;

> ここでひとりお酒を飲みながらくつろぐお姿は、きっと絵になることでしょう。
> ええなあ~、、、、

このカウンター

白州次郎さんも、愛した場所ですね^^
yuma | URL | 2011.12.22 13:44 | Edit
こんにちは^^
やっぱりこちらのBARはお写真で何度見ても素敵なところです!
この写真の色合いと私のイメージがピッタリなんですよねー♪
また次郎さんが座ってる姿を妄想しながら、拝見しました(笑)
ちょっと気持ちが引き締まって緩むような大人の空間!素敵です!!
高兄 | URL | 2011.12.24 07:49
yumaさん、こんにちは

> やっぱりこちらのBARはお写真で何度見ても素敵なところです!
> この写真の色合いと私のイメージがピッタリなんですよねー♪

そうですか^^

ありがとうございます

昭和の匂いがします

昔は、こんな場所が、もっとあったのかもしれませんね

> また次郎さんが座ってる姿を妄想しながら、拝見しました(笑)
> ちょっと気持ちが引き締まって緩むような大人の空間!素敵です!!

此処は、60代ぐらいの御客さんが多いですね

私なんか、若輩で

背筋を伸ばして・・・・ってのは嘘ですが

いつも、ゆっくりさせていただいてます^^
Comment Form
公開設定

プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ