法然院

DPP_1297.jpg

カメラが、おろせません・・・















DPP_1283_convert.jpg













DPP_1284.jpg













DPP_1285.jpg













DPP_1286.jpg













DPP_1287.jpg













DPP_1288.jpg













DPP_1289.jpg














DPP_1290.jpg













DPP_1291.jpg
















DPP_1292.jpg

















DPP_1293_convert.jpg

















DPP_1294.jpg




















DPP_1295.jpg













DPP_1296.jpg

カメラを構えて

シャッターを切っている間にも


黄色い葉、紅い葉が

はらり、はらりと

地に落ちていきます・・・


すっかり、晩秋の景に包まれた法然院

カメラを、おろしてしまうと

なんだか、此処にある

秋の残景も、何処かに消えてしまうのではないか・・・


大好きな法然院に居ると、少し感傷的になる私が居ます^^;





+法然院+

京都市左京区鹿ケ谷御所ノ段町30
鹿ヶ谷にある浄土宗系の単立寺院である、正式な寺名は、善気山法然院萬無教寺と号するが
院号の法然院の名で知られる

寺は、鄙びた趣きをもつ、茅葺で数奇屋造りの山門と、谷崎潤一郎、河上肇、九鬼周造などの
著名な学者や文人の墓が数多く存在することで有名であり、哲学の道近くという立地も関係して
春秋の観光シーズンには、大勢の参拝者がある

本堂の本尊は阿弥陀如来坐像であり、法然上人立像なども安置されている
また、方丈にある狩野光信筆の襖絵は重要文化財に指定されている
白砂壇(びゃくさだん)は、山門を入ると両側にある白い盛り砂で、水を表わす砂壇の間を通ることは
心身を清めて浄域に入ることを意味している


アクセス 京都市バス 浄土寺 下車徒歩10分
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://takanii5.blog16.fc2.com/tb.php/258-8f978c57

Comment

ke-n | URL | 2011.12.12 08:33 | Edit
高兄さん、おはようございます。

12月7日の朝、僕は法然院にいました。
その前の週の夕方にも立ち寄ったのですけど、
すでに暗かったので思うように撮れなかったので。

ここは晩秋の雰囲気がよく似合うところでしたね。
まさに感傷的になるのがよくわかります。

石畳の道や石段をメインにされたお写真、
お見事です。
僕はほとんど白砂壇を撮っていました。
rabi | URL | 2011.12.12 10:33
全然人がいませんね。
やっぱりこうでなくっちゃ!!
昔はあまり人がいなかったのになぁ~。

ところで1枚目メッチャいいです♪
もふもふ | URL | 2011.12.12 11:40 | Edit
私がこないだ行った法然院とは違う法然院があるのか・・・と思うほど、なんだか異空間です。
人がいないからでしょうか!?
きっと普段は、高兄さんのお写真のように静かで落ち着いた場所なのでしょうね(^^;)
白砂壇(びゃくさだん)、って言うんですね。
そんなんも知らずに眺めてました・・・
お恥ずかしい。
p garage | URL | 2011.12.12 20:39 | Edit
こんばんは
華やかな宴が終わってしまった
かのようですね。
しんみりとした感じが伝わります。
京都の秋もそろそろ終わりそうですね。
また、いつもの静かな京都に戻りますね。
yokoblueplanet | URL | 2011.12.12 23:06
こんばんは。
そろそろ絢爛豪華な秋の華燭の典も終盤。
先日はイチョウの葉が雨が降るようにハラハラと降り落ちていました。
紅い葉が落ちる様も素敵ですね、そして葉の色に染まる大地も。
高兄 | URL | 2011.12.13 08:13
ke-nさん、こんにちは

> 12月7日の朝、僕は法然院にいました。

そうですか^^

わたしは、その2日後の、9日の早朝、立ち寄りました

> その前の週の夕方にも立ち寄ったのですけど、
> すでに暗かったので思うように撮れなかったので。
>
> ここは晩秋の雰囲気がよく似合うところでしたね。
> まさに感傷的になるのがよくわかります。

そろそろ

季節は冬に向かっていますね

雪の絶景が、待ち遠しいです^^

しかし、この寒さで、風邪気味ですが^^;

> 石畳の道や石段をメインにされたお写真、
> お見事です。

おおきに^^

嬉しい、お言葉です

> 僕はほとんど白砂壇を撮っていました。

白砂壇は、毎回撮影しても飽きませんね

デザインが、毎回、違いますから^^v
高兄 | URL | 2011.12.13 08:17
rabiさん、こんにちは

> 全然人がいませんね。
> やっぱりこうでなくっちゃ!!

此処も、ほかの場所も

紅葉シーズンオフですからね

年末までは、静かなことでしょう・・・

> 昔はあまり人がいなかったのになぁ~。

ですね

これだけ、ネットで情報が得られる時代ですから

穴場というのも・・・難しいですね^^;

まあ、わたしも、こうやってブログで発信している一人ですしね・・^^;

> ところで1枚目メッチャいいです♪

おおきに^^v

この門構えは、いつみても良いですね♪
高兄 | URL | 2011.12.13 08:23
もふもふさん、こんにちは

> 私がこないだ行った法然院とは違う法然院があるのか・・・と思うほど、なんだか異空間です。
> 人がいないからでしょうか!?

どうですかね??

まあ、紅葉のシーズンと晩秋では、かなり風景が違いますね

光量が、大事な要素の写真だと

晴天、曇天、雨、まったく別物の様に見えることもありますね・・・

> きっと普段は、高兄さんのお写真のように静かで落ち着いた場所なのでしょうね(^^;)

春と秋のシーズン以外は

ひっそりとした場所ですよね

> 白砂壇(びゃくさだん)、って言うんですね。
> そんなんも知らずに眺めてました・・・
> お恥ずかしい。

いえいえ

この砂壇、とてもおもしろいですよ♪

週変わりで、御寺の方がデザインを変更されて

新年は「寿」という感じが砂で掘り込まれたり

アートフィールドでもあるわけです^^
高兄 | URL | 2011.12.13 08:31
pさん、こんにちは

> 華やかな宴が終わってしまった
> かのようですね。

ええ

その余韻だけが、残っている感じがしますよね

ほんと、そんな感じです

> しんみりとした感じが伝わります。
> 京都の秋もそろそろ終わりそうですね。

11月の初旬から、追いかけてきた

京都の紅葉シリーズ←そんなタイトルはなかったですが^^;

そろそろ、終わりですね

> また、いつもの静かな京都に戻りますね。

ですね

なんせ、京都の冬は、骨に来る寒さですから^^;
高兄 | URL | 2011.12.13 08:34
Yokoさま、こんにちは

いつも、ありがとうございます^^

> そろそろ絢爛豪華な秋の華燭の典も終盤。

ええ、

秋の微かな残り香、そして冬きたりなば・・・です

> 先日はイチョウの葉が雨が降るようにハラハラと降り落ちていました。
> 紅い葉が落ちる様も素敵ですね、そして葉の色に染まる大地も。

京都も、この1ヶ月

週末が雨、曇りという日が多かったせいか

紅い紅葉も、長持ちせず、地に落ちてしまったような気がいたします
sherry3310 | URL | 2011.12.13 12:35 | Edit
こんにちは~!
ブログにコメントをいただきありがとうございました。返信が遅くなってしまいました、すみません。

法然院は好きなお寺の一つです。
朝一番に行くのがお気に入り。

こちらのブログのスイーツの記事、
魅力的なものがたくさんですね~!
次回の京都旅行の参考にさせていただきます!

これからもよろしくお願いいたします。
yungchi | URL | 2011.12.13 18:48 | Edit
ハラリハラリと散りゆく紅葉は、
また桜と違った切なさがありますよね。
前回の情熱レッドの世界から一変、静かに秋が終わっていく一瞬一瞬を、
しみじみと感じさせていただきました。

いよいよまた京都に冬がやってきているという事ですね。
こちらもさすがに寒くなりましたよ。
購入後、たった2年で壊れたヒーターを^^;、
大至急で修理に出したところです!

メイフェ | URL | 2011.12.13 21:04 | Edit
すごいですね・・・
音のない映像をずっと観ていたような錯覚です。
京都ってすごいなぁ・・・。

高兄 | URL | 2011.12.15 05:21
sherryさま、こんにちは

> ブログにコメントをいただきありがとうございました。返信が遅くなってしまいました、すみません。

いえいえ

ディクィ←あってましたっけ、このチェコ語^^;

あまりに、プラハの街並みが懐かしく、美しかったので^^

御丁寧に、コメントありがとうございます

> 法然院は好きなお寺の一つです。
> 朝一番に行くのがお気に入り。

sherryさまも、行かれたことあるんですね

早朝の空気感、わたしも好きです

> こちらのブログのスイーツの記事、
> 魅力的なものがたくさんですね~!
> 次回の京都旅行の参考にさせていただきます!

おおきに♪

> これからもよろしくお願いいたします。

こちらこそ

よろしく御願いいたします^^v
高兄 | URL | 2011.12.15 05:24
yungchiさん、こんにちは

> ハラリハラリと散りゆく紅葉は、
> また桜と違った切なさがありますよね。

そうなんですよね~

せつない感じもありますが、美しくも感じます

> 前回の情熱レッドの世界から一変、静かに秋が終わっていく一瞬一瞬を、
> しみじみと感じさせていただきました。

今年の紅葉は

あっと云う間に過ぎ去った^^;


> いよいよまた京都に冬がやってきているという事ですね

そうです、そうです

寒いでっせ~


> 購入後、たった2年で壊れたヒーターを^^;、
> 大至急で修理に出したところです!

それは大変

御風邪のほうは?

回復されましたか??
高兄 | URL | 2011.12.15 05:26
メイフェさん、こんにちは

> すごいですね・・・
> 音のない映像をずっと観ていたような錯覚です。
> 京都ってすごいなぁ・・・。

音のない世界

なるほど、ピッタリ来る気もします^^


カメラを撮る時って

画に集中するせいか、シャッター音しか

自分に聴こえない気もいたします・・・・
yuma | URL | 2011.12.15 22:34 | Edit
こんばんは^^
うわぁ~♪ こちらも先月行ってきました!
歩き疲れて入ったお店でお勧めされたんです^^
私が行った時もあまり人がいなかったので、静か~な時が流れていました。
自分が訪れたところを高兄さんの写真で見ると
その時の空気感みたいなものが蘇ってきて嬉しいです♪
高兄 | URL | 2011.12.16 13:20
yumaさん、こんにちは

> うわぁ~♪ こちらも先月行ってきました!

そうだったんですか

紅葉していたのかな?

> 歩き疲れて入ったお店でお勧めされたんです^^

そういう出逢い方も、嬉しいですね

> 私が行った時もあまり人がいなかったので、静か~な時が流れていました。
> 自分が訪れたところを高兄さんの写真で見ると
> その時の空気感みたいなものが蘇ってきて嬉しいです♪

そんな風に云っていただけると

嬉しいです^^

法然院は、とても好きな場所なんですよ

季節毎に、魅力的な場所です
Comment Form
公開設定

プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ