詩仙堂丈山寺

DPP_1098.jpg

天命















DPP_1094.jpg













DPP_1088.jpg













DPP_1089.jpg













DPP_1099.jpg













DPP_1093.jpg













DPP_1091.jpg













DPP_1100.jpg













DPP_1092.jpg













DPP_1101.jpg













DPP_1095.jpg













DPP_1102.jpg













DPP_1096.jpg

荒地であった、この場所に

この様な庭園を造り上げた、石川丈山















DPP_1097.jpg

これは、彼の天命であったかもしれない・・・




+詩仙堂(しせんどう)+

京都市左京区一乗寺門口町27
左京区にある、江戸時代初期の文人石川丈山の山荘跡
国の史跡に指定されている、現在は曹洞宗の寺院でもあり丈山寺という

名前の由来は、中国の詩家36人の肖像を掲げた詩仙の間による
詩仙は日本の三十六歌仙にならい林羅山の意見をもとめながら漢晋唐宋の各時代から選ばれた
肖像は狩野探幽によって描かれ詩仙の間の四方の壁に掲げられている

詩仙堂は正確には凹凸窠 (おうとつか) という
凹凸窠とはでこぼこの土地に建てられた住居の意味であり、建物や庭園は山の斜面に沿って作られている
丈山は詩仙の間を含め建物や庭の10個の要素を凹凸窠十境と見立てた

アクセス 京都市バス「一乗寺下り松町」下車 徒歩5分
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://takanii5.blog16.fc2.com/tb.php/249-989e6b72

Comment

ke-n | URL | 2011.11.15 08:32 | Edit
高兄さん、おはようございます。

詩仙堂は侘び寂びに溢れた落ち着いた空間ですね。

お写真、秋の侘び寂びをたっぷりと感じられます。
少し雨が降ったのか、しっとり感も出ていて
一層素敵ですね。

そろそろ気温もぐっと下がってまいりそうです。
体調を壊さないように秋本番の京都を楽しみたいですね。
rabi | URL | 2011.11.15 08:33 | Edit
おはようございます。

ここも、残念ながら行った事ない気が・・・、いや行ったかな、失念です。

ところで、いつも高兄さんがお写真を撮られている時は人がいませんが、どういう時間に撮っているんでしょうか?

人がいるのもいいと思っていますが、いないのももちろんいいですよね♪
ゆうさん | URL | 2011.11.15 09:09 | Edit
細部まで美しい映像に朝からうっとりです。
苔の緑、紅葉の色、お庭の石。
色彩が生き生きしています。
yokoblueplanet | URL | 2011.11.15 22:21
こんばんは。
詩仙堂は宝石のような趣のある所ですね。
家の庭もこんな風情に仕上がれば、、、ちょっと高望みかな?!
野菜などを芸術的に配置して、なんて考えると無理がありますね。
はんなり女 | URL | 2011.11.15 22:53 | Edit
砂って、緑や紅葉とのコントラストがまた綺麗に映えさせてくれますよね。

今日、ライトアップされていた紅葉を見に行きましたが…もちろん綺麗でしたがやはり、どちらかというと昼間に見たほうが良いのかな~~とも思いました。
LEDとかまであるともはやクリスマスの感じに苦笑

自然なそのままの姿が一番なのかもしれませんね~~\(^o^)/
yuma | URL | 2011.11.15 23:21 | Edit
高兄さん、こんばんは。
実は先日詩仙堂さんに行ってきたばかりなんです!
高兄さんの写真、素敵ですねー。
私の写真と大違い!!(当たり前ですね・・・笑)
紅葉はまだでしたが、雨が降った日だったので、緑がキレイで、しばしボォーとしていました。
私が行った時は、人だらけでしたが・・・(笑)獅子脅しの音が響く、いい空間でした^^
butaneko | URL | 2011.11.16 22:13
これは今の京都なんですね。
やっぱりこちらとはずいぶん季節が違うなぁ(^_^;)
こっちは紅葉もすっかり散ってしまって、
コートとマフラーが必須になってきています。
いつもながら閑かという形容詞がぴったりですね!
メイフェ | URL | 2011.11.17 10:08 | Edit
高兄さんが写真を撮られる時、
あまり周りに人がいないような貸し切りな雰囲気ですが
早朝などに行かれているのですか?
京都はやはり「静」なイメージで
どのお写真もほんとに「京都だ~」という感じがします♪
高兄 | URL | 2011.11.17 13:06
ke-nさん、こんにちは

> 詩仙堂は侘び寂びに溢れた落ち着いた空間ですね。

そうですよね^^

流石は、丈山ってとこですね

> お写真、秋の侘び寂びをたっぷりと感じられます。
> 少し雨が降ったのか、しっとり感も出ていて
> 一層素敵ですね。

この日は、どんよりと曇っていて

時折、小雨が、ぱらりと・・・・


> そろそろ気温もぐっと下がってまいりそうです。
> 体調を壊さないように秋本番の京都を楽しみたいですね。

ですね

朝晩は、すっかりと冷え込んでまいりました

ke-nさんも、お出かけの折りは、ご自愛くださいませ
高兄 | URL | 2011.11.17 13:10
rabiさん、こんにちは

> ここも、残念ながら行った事ない気が・・・、いや行ったかな、失念です。

まあ、有名どころではあるので

お出かけになっているかも??


> ところで、いつも高兄さんがお写真を撮られている時は人がいませんが、どういう時間に撮っているんでしょうか?
>
> 人がいるのもいいと思っていますが、いないのももちろんいいですよね♪

ありがとうございます^^

前に、どこかでコメントしているとは思いますが

私は、サービス業の関係で

日・祝は、必ず仕事ですので

平日が休みです


社寺仏閣には、平日の早朝、出向く事が多いです

この日は、夕方でした・・・

人は、何人か居ましたが

居なくなった瞬間に、パチリッと^^

まあ、ワンショットなら、数秒で撮れますからね^^v
高兄 | URL | 2011.11.17 13:12
ゆうさん、こんにちは

> 細部まで美しい映像に朝からうっとりです。

おおきにです^^

> 苔の緑、紅葉の色、お庭の石。
> 色彩が生き生きしています。

石川丈山の名庭

御庭も、この季節に入り

本来の輝きに、満ちている気がいたしました^0^
高兄 | URL | 2011.11.17 13:16
Yokoさま、こんにちは

> 詩仙堂は宝石のような趣のある所ですね。

ええ、文の趣き、野の趣き

ちょうど、良い調和がとれていますね^^

この季節には

より一層、この庭の凄味が味わえる気がします♪


> 家の庭もこんな風情に仕上がれば、、、ちょっと高望みかな?!

> 野菜などを芸術的に配置して、なんて考えると無理がありますね。

いえいえ、

マルチプレイヤーのYokoさまなら可能ではないですか^^
高兄 | URL | 2011.11.17 13:20
はんなり女さま、こんにちは

> 砂って、緑や紅葉とのコントラストがまた綺麗に映えさせてくれますよね。

ええ、確かに

相乗効果が、あります♪


> 今日、ライトアップされていた紅葉を見に行きましたが…もちろん綺麗でしたがやはり、どちらかというと昼間に見たほうが良いのかな~~とも思いました。
> LEDとかまであるともはやクリスマスの感じに苦笑

京都の、この時期のライトアップも

すっかり有名になりました

何処も人で溢れていますので・・・穴場が難しいですね^^;


> 自然なそのままの姿が一番なのかもしれませんね~~\(^o^)/

自然の中にも

計算されつくした美がありますね

先人たちの、美意識に感動させられますね^^
高兄 | URL | 2011.11.17 13:23
yumaさん、こんにちは

> 実は先日詩仙堂さんに行ってきたばかりなんです!

おお、そうだったんですか!

> 高兄さんの写真、素敵ですねー。
> 私の写真と大違い!!(当たり前ですね・・・笑)

いやいや、私も未だ未だ・・・粗が目立ちます^^;

被写体が、素晴らしすぎるので、上手く切り取れているかどうか・・・^^;

> 紅葉はまだでしたが、雨が降った日だったので、緑がキレイで、しばしボォーとしていました。
> 私が行った時は、人だらけでしたが・・・(笑)獅子脅しの音が響く、いい空間でした^^

私が、出向いたのは

先週末の、雨上がりの午後・・・もしかして、どっかですれ違ってませんか^0^
高兄 | URL | 2011.11.17 13:25
butanekoさん、こんにちは

> これは今の京都なんですね。
> やっぱりこちらとはずいぶん季節が違うなぁ(^_^;)

ええ、これ先週末です

ただ、今週末あたりは

かな~り、あちこちが見頃になるでしょう♪

> こっちは紅葉もすっかり散ってしまって、
> コートとマフラーが必須になってきています。

木枯らしが・・・って感じでしょうかね

御身体、ご自愛くださいませ

> いつもながら閑かという形容詞がぴったりですね!

おおきにです♪
高兄 | URL | 2011.11.17 13:29
メイフェさん、こんにちは

> 高兄さんが写真を撮られる時、
> あまり周りに人がいないような貸し切りな雰囲気ですが
> 早朝などに行かれているのですか?

コメント重複しますが

平日の、朝早い時間に撮影に行くことが多いです

この日は、夕方でしたが

場所によっては、人が、ちらほらって時もありますが・・・


まあ、シャッター切るのは、一瞬ですから

人が居なくなるの、見計らって・・・カシャ^^


> 京都はやはり「静」なイメージで
> どのお写真もほんとに「京都だ~」という感じがします♪

もう、そろそろ、こちらに来られるんでしたね

楽しみですね^^
p garage | URL | 2011.11.17 20:39 | Edit
こんばんは
一乗寺にこういうお寺があるのですね。
私にとって一乗寺といえば
恵文社です。
とても好きな場所なので
何時間でも居られます(笑)
高兄 | URL | 2011.11.17 23:15
pさん、こんにちは

> 一乗寺にこういうお寺があるのですね。

ええ、この辺り、円光寺や金福寺など古刹がたくさんあります

> 私にとって一乗寺といえば
> 恵文社です。
> とても好きな場所なので
> 何時間でも居られます(笑)

恵文社は、すこし西側ですね

ある知人が、最近、此処で出版イヴェントを開催しまして

数年ぶりに、私も恵文社に行きましたが

変わらず、ちょっと尖がった本屋さんでした^^
ばなな | URL | 2011.11.23 23:22
過去記事にコメントで失礼します

詩仙堂!
京都に行ったら必ず訪れる場所でした
門をくぐり 石段をあがり 
歩いて あるいて 辿り着いた庭には 
言葉がありませんでした 
ただただ ぼんやり眺めるだけ

その頃はカメラを持っていなかったので
友人が撮ってくれた写真しか残っていませんが
いつか自分で撮りに行きたいです
が、やっぱり庭に見惚れて撮れなそうですけど(^^;
高兄 | URL | 2011.11.24 06:13
ばななさん、こんにちは

> 過去記事にコメントで失礼します

いえいえ

コメント、おおきに^^

> 詩仙堂!
> 京都に行ったら必ず訪れる場所でした
> 門をくぐり 石段をあがり 
> 歩いて あるいて 辿り着いた庭には 
> 言葉がありませんでした 
> ただただ ぼんやり眺めるだけ

わたしも、ぼんや~り

朝日が、きらりも似合いますが

夕暮れ時も良いです


> その頃はカメラを持っていなかったので
> 友人が撮ってくれた写真しか残っていませんが
> いつか自分で撮りに行きたいです

そういう目的があって

また、訪れる・・・

愉しそうですね^^

> が、やっぱり庭に見惚れて撮れなそうですけど(^^;

この御庭が、お好きなら

石川丈山の、作庭した御庭が、京都各地にはいくつかあります・・

何処も素晴らしいので

次回は、丈山巡りで京都、なんてのは如何ですか^^v
Comment Form
公開設定

プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ