南禅寺 三門

DPP_1050.jpg

秋の扉















DPP_1042.jpg













DPP_1041.jpg













DPP_1052.jpg

日々ままならぬ事や















DPP_1043.jpg

仕事の人間関係や















DPP_1055.jpg













DPP_1044.jpg

自由にならない時間















DPP_1056.jpg

色んな事がありますが・・・















DPP_1046.jpg

そんな事も、此処に来て

この風景を眺めていると
















DPP_1058.jpg

全てが吹き飛んでしまう
















DPP_1047.jpg

明日から、また頑張ろう・・・そんな気にさせてくれます^^
















DPP_1048.jpg













DPP_1059.jpg













DPP_1049.jpg













DPP_1060.jpg

もうすぐ

京都の紅葉が始まります






+南禅寺 三門+

京都市左京区南禅寺福地町86
歌舞伎の『楼門五三桐』(さんもん ごさんのきり)の二幕目返しで石川五右衛門が「絶景かな絶景かな……」
という名科白を廻す「南禅寺山門」がこれである
ただし実際の三門は五右衛門の死後30年以上経った寛永5年(1628)の建築

五間三戸(正面柱間が5間で、うち中央3間が出入口)の二重門(2階建ての門)
藤堂高虎が大坂夏の陣で戦死した一門の武士たちの冥福を祈るため寄進したものである
上層は「五鳳楼」といい、釈迦如来と十六羅漢像のほか、寄進者の藤堂家歴代の位牌
大坂の役の戦死者の位牌などを安置する

天井画の天人と鳳凰の図は狩野探幽筆
知恩院三門、東本願寺御影堂門とともに、京都三大門の一つに数えられている

アクセス 地下鉄東西線 蹴上 下車 徒歩5分



























スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://takanii5.blog16.fc2.com/tb.php/244-040225f7

Comment

ke-n | URL | 2011.10.31 09:08 | Edit
高兄さん、おはようございます。

まさに「秋への誘いの扉」が開かれているような
南禅寺三門、お見事でございます。

京の秋への誘い、

うっすらと色づき始めた紅葉、

年々日々の人生の繰り返し、
僕自身、人生の門を何度くぐってやり直しても良いんじゃないかと思えてきました。

このようなテーマで三門を中心にこれだけの写真を撮られるセンスに脱帽です。

京の紅葉、僕も訪れてみます。
yokoblueplanet | URL | 2011.10.31 18:11
こんばんは。
南禅寺の三門、大好きです。
別格ですね!
butaneko | URL | 2011.10.31 20:38
南禅寺・・・
高校の修学旅行の自由研修で行こうと思って、
迷っていけなかったお寺です。
水道橋(?)の風情も素敵ですが、こちらもいいですね。
p garage | URL | 2011.10.31 20:45 | Edit
こんばんは
南禅寺は水路閣なら何度か
撮りに行きました。
季節外れに行ったのですが
それでも人が途切れることなく
写真を撮るのに苦労しました(笑)
人が写り込まずによく撮れましたね!
ゆうさん | URL | 2011.10.31 21:01 | Edit
こんなにすっきりとした風景、いつチャンスがあるのでしょう。いつも人が多いと思うのですが。
しんとした風景を求めてみな集まるのですが。
お見事です。
ばなな | URL | 2011.11.01 10:00
南禅寺の三門はいつ見ても素晴らしいですね!
京都はこれから紅葉の季節。
ああ、うらやましい。

上の方もコメントされていますが
いつもお寺の写真にはほとんど(全く?)人が写っていませんが
どのタイミングで撮影されているのでしょう?
いりひに | URL | 2011.11.01 20:59 | Edit
高兄さんこんばんは
背筋がすっと伸びるような素敵なお写真。
このお写真をみてるうちに
今度の一日一寺はこちらへ伺いたくなりました。

高兄さんにとって
ここは特別な場所なんですね♪
私もあのお寺に土曜の朝に伺って
その週にあったいろんなモヤモヤを
洗い流してもらうような感じです。
帰るころにはすがすがしい気持ちになれます。

ところで、高兄さんのカレンダー
すんごくきれいに並んでますね
これも高兄さんの美学とお見受けいたしました。
rabi | URL | 2011.11.01 21:08
こんばんは♪

お久しぶりです。

南禅寺、私も大好きなお寺のひとつです。
何でだかわかりませんが、本当に落ち着く場所なんですよね。
まっ、京都にはそんな場所がいっぱいありますけどね・・・。

秋にはまた京都へ行ってみたいです。

高兄 | URL | 2011.11.01 21:27
ke-nさん、こんにちは

> まさに「秋への誘いの扉」が開かれているような
> 南禅寺三門、お見事でございます。

ありがとうございます^^

> 京の秋への誘い、
>
> うっすらと色づき始めた紅葉、

真っ赤になるまでの過程も

私は好きなんですよ、だからこの時期も好きです♪


> 年々日々の人生の繰り返し、
> 僕自身、人生の門を何度くぐってやり直しても良いんじゃないかと思えてきました。

いやぁ、ke-nさんの様な人生の先輩に云われたら

わたしも、いろいろ考えてしまいます^^;


> このようなテーマで三門を中心にこれだけの写真を撮られるセンスに脱帽です。
>
> 京の紅葉、僕も訪れてみます。

恐縮です^^;

また、ke-nさんの京都写真も愉しみです^0^
高兄 | URL | 2011.11.01 21:29
Yokoさま、こんにちは

> 南禅寺の三門、大好きです。

年に何度か訪れますが・・・いつ観ても迫力がありますよ~

> 別格ですね!

此処と、知恩院の三門は、やっぱり凄いです^^v
高兄 | URL | 2011.11.01 21:31
butanekoさん、こんにちは

> 南禅寺・・・
> 高校の修学旅行の自由研修で行こうと思って、
> 迷っていけなかったお寺です。

あっ、そうだったんですか^^;

修学旅行の想い出に、南禅寺という方もたくさんおられますね^^

> 水道橋(?)の風情も素敵ですが、こちらもいいですね。

水路閣ですね^^

南側にある、南禅院も味わい深く、お勧めでございます
高兄 | URL | 2011.11.01 21:36
pさん、こんにちは

> 南禅寺は水路閣なら何度か
> 撮りに行きました。

おお、pさんの南禅寺!

観てみたいですね~銀塩ですか?

> 季節外れに行ったのですが
> それでも人が途切れることなく
> 写真を撮るのに苦労しました(笑)

南禅寺は、被写体としては、分かりやすいですからね~

アクセスが、あまり良いとは思えないのですが・・・・


> 人が写り込まずによく撮れましたね!

わたしは、平日が休みなので

早朝という事もあってか、タイミングよく撮れました

紅葉前だから・・というのもありますが・・・
高兄 | URL | 2011.11.01 21:42
ゆうさん、こんにちは

> こんなにすっきりとした風景、いつチャンスがあるのでしょう。いつも人が多いと思うのですが。

前コメ↑どおり

平日の朝です

朝、7時ぐらいですかねぇ・・


それでも、私含め、数名のカメラマンが居ましたが

撮る時は、お互い譲り合いで、1分ぐらいの間で、カシャリと^^


> しんとした風景を求めてみな集まるのですが。
> お見事です。

ありがとうございます^^

まあ、私の腕より、被写体の迫力でしょう^^;
高兄 | URL | 2011.11.01 21:46
ばななさん、こんにちは

> 南禅寺の三門はいつ見ても素晴らしいですね!
> 京都はこれから紅葉の季節。
> ああ、うらやましい。

今回は、枠の構図というのを多用したつもりですが

これだけ、門柱が立派だと

中の風景も、グッとしまる気がいたします^^


> 上の方もコメントされていますが
> いつもお寺の写真にはほとんど(全く?)人が写っていませんが
> どのタイミングで撮影されているのでしょう?

私は、日祝は、ほとんど仕事ですので

平日が休みと云う事が多いです


休みの日も、子供が幼稚園とかありますので

一人で、自由になる時間は・・・やはり早朝ですね^^
高兄 | URL | 2011.11.01 21:52
いりひにさん、こんにちは

> 背筋がすっと伸びるような素敵なお写真。
> このお写真をみてるうちに
> 今度の一日一寺はこちらへ伺いたくなりました。

ありがとうございます

そんな風に云っていただけると、嬉しいですね^^


> 高兄さんにとって
> ここは特別な場所なんですね♪

まあ、南禅寺さんも子供の頃から行ってる場所なので

色んな、想い出がありますね~

> 私もあのお寺に土曜の朝に伺って
> その週にあったいろんなモヤモヤを
> 洗い流してもらうような感じです。
> 帰るころにはすがすがしい気持ちになれます。

大宰府の光明禅寺ですね

東福寺とも、ゆかりのある御寺ですね^^


> ところで、高兄さんのカレンダー
> すんごくきれいに並んでますね
> これも高兄さんの美学とお見受けいたしました。

まあ、美学なんてものでもないですが・・・

いまは、3日に一回の更新がペースとしても、一杯一杯ですから・・・^^;
高兄 | URL | 2011.11.01 21:55
rabiさん、こんにちは


> お久しぶりです。

お帰りなさいませ^^


> 南禅寺、私も大好きなお寺のひとつです。
> 何でだかわかりませんが、本当に落ち着く場所なんですよね。

とにかく、ど~んと構えてる御寺ですよね

心に響きます^^


> まっ、京都にはそんな場所がいっぱいありますけどね・・・。

> 秋にはまた京都へ行ってみたいです。

そろそろ、

後、一週間もすれば・・・

色んな場所で、紅葉しだしますよ^^v

撮影旅行なんて、如何ですか♪
rika3377 | URL | 2011.11.02 22:24
南禅寺。小学校のころ家族で行って湯豆腐食べました。冬ですごく寒かった分、湯豆腐が一段と暖かく感じました。
食べたことしか記憶にないです。笑
高兄 | URL | 2011.11.03 07:39
rikaさん、こんにちは

> 南禅寺。小学校のころ家族で行って湯豆腐食べました。冬ですごく寒かった分、湯豆腐が一段と暖かく感じました。

南禅寺には、色いろな思い出がある方も多いと想います

湯豆腐も、これからの季節、良いですね^^


> 食べたことしか記憶にないです。笑

わたしも、どちらかと云えば

華より、団子ですから♪
Comment Form
公開設定

プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ