雲龍院


DPP_0902.jpg

悟れますか?















DPP_0903.jpg

泉涌寺の塔頭のひとつである雲龍院















DPP_0904.jpg













DPP_0905.jpg

毎年

この時期に訪れては















DPP_0906.jpg

素晴らしい

お庭を眺めたり・・・
















DPP_0907.jpg

美しい

生花を眺めたりと
















DPP_0908.jpg














DPP_0909.jpg

この円い窓

悟りの窓も


















DPP_0910.jpg

よーく

眺めたりもしてるんですが・・・






















DPP_0911.jpg

いかんせん

煩悩のかたまりの私


まったく悟りの境地に達しません^^;





+雲龍院(うんりゅういん)+

京都市東山区泉涌寺山内町36
皇室と縁の深い泉涌寺の少し奥にある雲龍院は同寺の別院で
古より写経道場として受け継がれ現在に至っている
創建は応安5年(1372)後光巌天皇による
再度の焼失再建を繰り返し、後水尾天皇より写経会に要する仏具百余点の寄付を受け再興
本尊は薬師如来、西国薬師如来四十番霊場で、徳川時代には諸方より各宗の門徒が集まり
研鑽を励んだと伝えられている

アクセス 京都駅から、市バス208号系統で「泉涌寺道」下車徒歩12分
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://takanii5.blog16.fc2.com/tb.php/231-c5347d5b

Comment

ke-n | URL | 2011.09.22 08:22 | Edit
高兄さん、おはようございます。

雲龍院には毎年行かれてるのですね。
僕の中でもまた行きたいお寺のリストの最有力です。

二枚目のお写真、ベストの露出とバランス感覚でお見事ですね。

悟りの窓の写真もとっても素敵です。
僕も四角にはめ込まれたような人間なので
丸い窓を眺めてもっと悟りたいです(笑顔。
cox | URL | 2011.09.22 16:04
こんにちは。
あれ・・・萩は?(笑)

とても綺麗に管理されていて感心します。
赤い毛氈が艶かしいですね。

個人的には八枚目が好きかな。
丸窓、小さいと和風に感じるけど大きいと大陸風ですね~。

それにしてもケイトウの花、久しぶりに見ました。
もふもふ | URL | 2011.09.22 16:24 | Edit
このところ仕事が忙しく(9月は半期の末なので)、精神的にも余裕がない状態が続いております・・・
雲龍院のような場所で修行でもして、心を落ち着けたいところです。座禅でも写経でも・・・
っで、どちらも経験ないのですが(^^;)
でも高兄さんのお写真を眺めるだけで、なんとはなしに気持ちが緩まる感じ・・・良いわぁ。
butaneko | URL | 2011.09.22 20:46
いいところですね!
畳の上に寝っ転がって癒やされたいです(≧▽≦)!
寝っ転がったら、悟れないような気もしますが(^_^;)
煩悩の塊だし・・・・
ともこりあん☆ | URL | 2011.09.22 22:37 | Edit
高兄さん、こんばんは~。

ブログにお邪魔した途端、写真の素敵さに引き込まれましたよ~。
素敵~~♪

圧巻って感じですね。
心洗われます。

そうそう、台風、関西や関東方面ひどかったようですが、大丈夫でしたでしょうか~~?
心配でしたので、コメントさせていただきました。
yokoblueplanet | URL | 2011.09.23 00:42
こんばんは。
日本の「地味派手」、良いですね。
純日本建築は光の使い方が、取り込み方が巧いですね。自然に気が静まるように造られてます。

前記事の「豆ちゃ」、素敵な場所ですね。
どんなに美味しく食べられるのか、、、
高兄 | URL | 2011.09.23 08:28
ke-nさん、こんにちは

> 雲龍院には毎年行かれてるのですね。

ええ

なぜか、初秋になると

雲龍院に伺うようになりました

> 僕の中でもまた行きたいお寺のリストの最有力です。

ええ、素敵な場所ですよね^^

ke-nさんの御気持ちわかりますよ

> 二枚目のお写真、ベストの露出とバランス感覚でお見事ですね。

おおきに^^

> 悟りの窓の写真もとっても素敵です。
> 僕も四角にはめ込まれたような人間なので
> 丸い窓を眺めてもっと悟りたいです(笑顔。

この

悟りの窓

源光庵もありますよね

どちらも、よく眺めているんですがね・・・

まだまだ、私も修行不足ですよ^^;
高兄 | URL | 2011.09.23 08:37
coxさん、こんにちは

> こんにちは。
> あれ・・・萩は?(笑)

え、萩^^;

いえいえ、次回にUPしますよ(多分)

編集は終わったんで・・


> とても綺麗に管理されていて感心します。
> 赤い毛氈が艶かしいですね。

この寺院の皆さんは

本当に、綺麗に管理されています

活花も素敵です♪


> 個人的には八枚目が好きかな。
> 丸窓、小さいと和風に感じるけど大きいと大陸風ですね~。

この窓から見える

四季折々の風景も素晴らしいです

coxさんも、京都においでの事があれば

ぜひ、覗いてみて下さい^^

高兄 | URL | 2011.09.23 08:41
もふもふさん、こんにちは

> このところ仕事が忙しく(9月は半期の末なので)、精神的にも余裕がない状態が続いております・・・

それは、大変ですね

体調管理、お気をつけ下さい


> 雲龍院のような場所で修行でもして、心を落ち着けたいところです。座禅でも写経でも・・・

よく、写経体験をされている方を見かけますよ

なかなか

心が落ち着きますよ

不思議なものですね^^


> でも高兄さんのお写真を眺めるだけで、なんとはなしに気持ちが緩まる感じ・・・良いわぁ。

ありがとうございます

雲龍院さん自体が、魅力的なのでしょう
きまぐれおじさん | URL | 2011.09.23 08:44
またまた素敵な和の世界をありがとうございます。
秋を感じさせる風景ですね。
もう秋分の日を過ぎると一気に秋が深まるのでしょうね。
九州でも朝晩は涼しくなりました。
忙しさが一巡したらまた行動開始したいと思っています。
高兄 | URL | 2011.09.23 08:46
butanekoさん、こんにちは

> いいところですね!
> 畳の上に寝っ転がって癒やされたいです(≧▽≦)!

多分、寝そべったら・・・怒られます^^;

まあ、それを試す勇気もありませんが^^;


> 寝っ転がったら、悟れないような気もしますが(^_^;)
> 煩悩の塊だし・・・・

お互い

煩悩の渦に飲み込まれないように

気をつけないと^^;
高兄 | URL | 2011.09.23 08:50
ともこりあんさん、こんにちは

> ブログにお邪魔した途端、写真の素敵さに引き込まれましたよ~。
> 素敵~~♪

おおきにです

御庭の完成度、高し

> 圧巻って感じですね。
> 心洗われます。

季節もこれからの

錦秋が素晴らしいでしょうね♪

> そうそう、台風、関西や関東方面ひどかったようですが、大丈夫でしたでしょうか~~?
> 心配でしたので、コメントさせていただきました。

御心配ありがとうございます

京都は幸いにも、あまり被害はありませんでしたが

今回の大型台風は

九州、中国地方以外では

大きな爪あとを残しましたね・・・
高兄 | URL | 2011.09.23 08:54
Yokoさま、こんにちは

> 日本の「地味派手」、良いですね。
> 純日本建築は光の使い方が、取り込み方が巧いですね。自然に気が静まるように造られてます。

写真にとって

光というのは、とても大事な要素です

写真を始めるようになって

社寺仏閣の光を取り入れる造り込みに

感服することが多いです^^


> 前記事の「豆ちゃ」、素敵な場所ですね。
> どんなに美味しく食べられるのか、、、

雰囲気で

お料理も、より美味しくおもえる場所かもしれませんね^^
高兄 | URL | 2011.09.23 08:56
きまぐれ様、こんにちは

> またまた素敵な和の世界をありがとうございます。
> 秋を感じさせる風景ですね。

ええ

THE塔頭!・・・の世界観ですよね^^

> もう秋分の日を過ぎると一気に秋が深まるのでしょうね。
> 九州でも朝晩は涼しくなりました。

ええ

大型台風がさり

京都も、急に朝晩涼しくなってきました

もうすぐ、楓も色づき始めるでしょう・・・


> 忙しさが一巡したらまた行動開始したいと思っています。

また、記事も

愉しみにしていますね
メイフェ | URL | 2011.09.24 18:41 | Edit
こちらもまた素敵なところで・・・。
赤と緑はどうしてこんなにもバランスよく納まるのでしょうね・・・
でもクリスマスカラーとは違って和があります。
不思議ですね。
煩悩?いつも前向きに元気な高兄さんのイメージです☆
nuna_nuna | URL | 2011.09.24 22:14
高兄さま、こんばんは(^^)

どれも素敵なお写真ですね!
お写真を拝見してるだけで
なんだか背筋がピンと伸びる感じです!!

先日義両親が兄夫婦と京都へ行ってましたが
小さな子と一緒だと思う様には
歩けなかったらしくって(・_・;)
紅葉の頃、ゆっくり京都散策したいです♪
高兄 | URL | 2011.09.25 07:45
メイフェさん、こんにちは

> こちらもまた素敵なところで・・・。
> 赤と緑はどうしてこんなにもバランスよく納まるのでしょうね・・・
> でもクリスマスカラーとは違って和があります。

そうですね

写真に納まってみると

改めて、紅と緑って良いなあ、と感じました

昔の人々の色彩感覚は、現代人より優れていたんじゃないでしょうか・・・


> 煩悩?いつも前向きに元気な高兄さんのイメージです☆

恐れ入ります^^;
高兄 | URL | 2011.09.25 07:58
nunaさん、こんにちは

> どれも素敵なお写真ですね!
> お写真を拝見してるだけで
> なんだか背筋がピンと伸びる感じです!!

ありがとうございます^^

雲龍院は、画になる場所ですよ

機会があれば、訪れてみてください♪


> 先日義両親が兄夫婦と京都へ行ってましたが
> 小さな子と一緒だと思う様には
> 歩けなかったらしくって(・_・;)

そうでしたか

小さい子が居ると、なかなかね^^;

わかります、わかります


> 紅葉の頃、ゆっくり京都散策したいです♪

今年の紅葉は、どんな感じですかね

私も楽しみです^^
Comment Form
公開設定

プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ