河井寛次郎記念館




DPP_0866.jpg

河井寛次郎という、生き方















DPP_0889.jpg













DPP_0867.jpg

河井 寛次郎(かわい かんじろう)

昭和を代表する

陶芸家の一人です















DPP_0868.jpg

室戸台風で五条坂の自宅が

損壊したことを契機に















DPP_0870.jpg

故郷の民家の形をもとに

登り窯の形に対応するかのような構造をした

新しい自宅を建てました















DPP_0869.jpg

そこは

現在、記念館になっています















DPP_0872.jpg














DPP_0873.jpg













DPP_0874.jpg

陶芸だけではなく

彫刻、デザイン、書、詩、詞などにも精通した

寛次郎















DPP_0875.jpg

此処には

その様々な作品が展示され



















DPP_0876.jpg

当時の

寛次郎の息遣いさえ聴こえてきそうだ

















DPP_0877.jpg














DPP_0878.jpg

初期の頃は

華麗な作風で世に浸透していたが

















DPP_0879.jpg

戦前から

戦中、戦後へ

彼の陶芸の作風は変化していく・・・





















DPP_0880.jpg

陶の造形も日用の器から

簡素ながら奔放な造形へと


















DPP_0881.jpg

此処に来ると

いつも寛次郎の作品たちが

問いかけてくるような気がするんです
















DPP_0882.jpg

おまえは

自分に正直に生きているのか?

自分を表現する努力をしているのか?















DPP_0883.jpg

そんな問いかけを

突きつけられている気がするんですよ















DPP_0888.jpg
















DPP_0884.jpg

此処では

ゆったりと

木製イスに腰掛けながら















DPP_0885.jpg

様々な芸術関係の本なども

閲覧させてもらえます















DPP_0886.jpg













DPP_0887.jpg

わかります

わかります

つい、長居をしたくなる気持ち^^






+河井寛次郎記念館+

京都市東山区五条坂鐘鋳町569
開館時間 10:00~17:00
休館日 月曜日(祝日は開館、翌日休館)
      075-561-3585




スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://takanii5.blog16.fc2.com/tb.php/228-a6d3240c

Comment

ke-n | URL | 2011.09.13 08:30 | Edit
高兄さん、おはようございます。

芸術家の作品や高兄さんの撮り方に感じ入ります。

>自分を表現する努力をしているのか?

自分には耳が痛いです(笑顔。
写真も集中して撮らないといけませんね。

最後から三枚目のお写真は吹き抜けですね。
この時代の民家には珍しいものではなかったのでしょうか。
ゆうさん | URL | 2011.09.14 08:35 | Edit
ここの空間好きです。
りんどうのお花がいいですね。
器をじっくりながめたいです。
高兄 | URL | 2011.09.14 18:14
ke-nさん、こんにちは

> 芸術家の作品や高兄さんの撮り方に感じ入ります。

おおきにです^^

> >自分を表現する努力をしているのか?
>
> 自分には耳が痛いです(笑顔。
> 写真も集中して撮らないといけませんね。

いえいえ、

私なんか、耳だけでなく、心まで痛いかも^^;

表現って、やっぱり難しいですよね^^;


> 最後から三枚目のお写真は吹き抜けですね。
> この時代の民家には珍しいものではなかったのでしょうか。

京都の町家というより

寛次郎の生家(島根県)の再現であったかもしれません

農村部の古民家といった感じも、内装から感じられました・・・
高兄 | URL | 2011.09.14 18:16
ゆうさん、こんにちは

> ここの空間好きです。

はい^^

細部にまで、河井寛次郎という人物の息吹を感じました

素晴らしいです

> りんどうのお花がいいですね。
> 器をじっくりながめたいです。

お花も、素敵に

さりげなく飾られていましたよ^^v
butaneko | URL | 2011.09.14 21:55
恥ずかしながら、河井寛次郎さんを存じ上げませんでした(^_^;)
でも、非常に落ち着けそうな空間ですね。
畳の上に寝っ転がって昼寝したいです^^
高兄 | URL | 2011.09.16 07:24
butanekoさん、こんにちは

> 恥ずかしながら、河井寛次郎さんを存じ上げませんでした(^_^;)

私も、京都にあるから知っていただけで・・・^^;

現代陶芸に興味がなければ、あまり、知られていない人物かもしれませんが


> でも、非常に落ち着けそうな空間ですね。
> 畳の上に寝っ転がって昼寝したいです^^

作品群も、とても魅力的です

清水寺へ観光の途中でも

寄れる場所ですよ^^
YUKI | URL | 2011.09.19 08:31
ここ、うちの近所なんですよ~

あまり頻繁には行きませんが、本当に心が落ち着く場所。
寛次郎さんの著書も買って、時々読み返しています。

それにしても高兄さんのお写真、最近ますます冴え渡っていて、いつまでも眺めていたいほど。
いつも素敵なお写真をありがとうございます(^-^)
高兄 | URL | 2011.09.20 07:19
YUKIさん、こんにちは

> ここ、うちの近所なんですよ~

あっ

そうなんですか^^

私が伺ったとき、工事中だったミニストップはオープンしましたか?


> あまり頻繁には行きませんが、本当に心が落ち着く場所。
> 寛次郎さんの著書も買って、時々読み返しています。

寛次郎も興味深い人物です^^


> それにしても高兄さんのお写真、最近ますます冴え渡っていて、いつまでも眺めていたいほど。
> いつも素敵なお写真をありがとうございます(^-^)

そう云っていただけると、嬉しいです

おおきに^^
Comment Form
公開設定

プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ