さらさ西陣



DSC00848.jpg

銭湯*girl


NEX-5 with E18-55mm 3rd impression













DSC00851.jpg

千本鞍馬口にある

古い銭湯をリノベーションしたカフェ

さらさ西陣さん















DSC00853.jpg

ところどころに

銭湯だった面影を残す















DSC00854.jpg

ちょっと変わったカフェです^^















DSC00857.jpg













DSC00858.jpg

さてさて

小姫とともに

美味しそうなケーキを頂きましょう♪













DSC00859.jpg













DSC00864.jpg













DSC00865.jpg

昔の銭湯は

なんともタイル柄もオサレでございますねぇ^^















DSC00866.jpg

外観もいい味だしてます♪




+さらさ西陣+

京都市北区紫野東藤ノ森町11-1
営業時間 12:00〜23:00
定休日 水曜日
     075-432-5075



スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://takanii5.blog16.fc2.com/tb.php/224-8d3f17ab

Comment

ゆうさん | URL | 2011.09.01 08:10 | Edit
昔の銭湯がカフェだなんていいですね。
尾道にもあったんですよ。
小姫ちゃん、お気に入りになったでしょうか。
rabi | URL | 2011.09.01 11:18
おはようございます^^

えっ?! ここカフェなんですか?
わぁ、オっサレーですね(笑)

こういう昔のタイルって高いんですよね。
すごく貴重な感じしますもの。

小姫ちゃん、相変わらずサラサラヘアーで可愛いです。 なでなでさせて下さい(笑)
やっぱり娘ちゃんって、目にいれても痛くないでしょうねぇ♪
ke-n | URL | 2011.09.01 16:01 | Edit
高兄さん、こんにちは。

家の風呂は嫌いですけど、銭湯&温泉大好き人間です(笑。

銭湯をカフェに…というその発想が素晴らしいですね。
小さい頃は大阪の銭湯でしたが、
タイルはこんなにおシャレではなかったように記憶しています。
さすが京都!

きっと不思議そうなお顔で見上げているのかな?
小姫さまの後ろ姿が抜群です。
butaneko | URL | 2011.09.01 20:02
おもしろそうなお店ですね。
ググってみましたが、割としっかりした食事も食べられるみたいですし。
タイルがまたすばらしいですよ。
飾りタイルというと、ポルトガルのアズレージョとか、
イスラム圏の装飾を思い出しますが、
意外と和にも合うものなのですね。
YUKI | URL | 2011.09.01 22:11
あぁ~、やっぱりいいですね!
3枚目のモノクロ写真が特に素敵です!
7枚目の窓からの夏の日差しも。

小姫ちゃん「ここは何屋さん?」って不思議に思ったかも知れませんね。
yokoblueplanet | URL | 2011.09.01 22:23
こんばんは。
ちょっとビックリの設定ですね。
素材は色々と面白いけれど、人がお風呂に入っていた所をカフェにする。。。
スタンフォード大学のある町、パロアルトに葬儀屋をレストランにした所がある。。。
色々想像しちゃうとちょっと辛いものがある、双方ともに!
それにしても一昔前はタイルを使った建物が多かったですね。
高兄 | URL | 2011.09.02 06:52
ゆうさん、こんにちは

> 昔の銭湯がカフェだなんていいですね。

そうなんですよ~^^

> 尾道にもあったんですよ。

尾道にも?

尾道自体が、風情のある街ですからね

それもおもしろそう♪


> 小姫ちゃん、お気に入りになったでしょうか。

どうでしょうか^^;

となりの船岡温泉は大好きらしいですが
高兄 | URL | 2011.09.02 06:59
rabiさん、こんにちは

> えっ?! ここカフェなんですか?
> わぁ、オっサレーですね(笑)

ちょっと、びっくりですよね

こういうのも

古い建物を取り壊さず、保存する一種かもしれません

> こういう昔のタイルって高いんですよね。
> すごく貴重な感じしますもの。

いや、やっぱり

昔の立派な銭湯となると

タイルの一枚、一枚が素晴らしいです

それ観てるだけでも、飽きませんよ^^

> 小姫ちゃん、相変わらずサラサラヘアーで可愛いです。 なでなでさせて下さい(笑)
> やっぱり娘ちゃんって、目にいれても痛くないでしょうねぇ♪

目に入れたら、痛いです^^;

まあ、それはそれとして^^

いずれは、離れていきますから

お互い、良い形で親離れ、子離れが出来るようにならないとなぁ・・・なんて

たまに考えてます
高兄 | URL | 2011.09.02 07:03
ke-nさん、こんにちは

> 家の風呂は嫌いですけど、銭湯&温泉大好き人間です(笑。

温泉、銭湯、わたしも大好きです♪

> 銭湯をカフェに…というその発想が素晴らしいですね。

こういうのも

町家の保存法のひとつでしょうね

> 小さい頃は大阪の銭湯でしたが、
> タイルはこんなにおシャレではなかったように記憶しています。

そうなんですか??

大阪の銭湯、いったことないからなぁ

> さすが京都!

ただ、京都でも

西陣界隈だから、これほど立派な銭湯が残っていたのかも

唐波風の門構えなんて、凄い銭湯ですよ、やっぱり^^

> きっと不思議そうなお顔で見上げているのかな?
> 小姫さまの後ろ姿が抜群です。

ありがとうございます^0^
高兄 | URL | 2011.09.02 07:07
butanekoさん、こんにちは

> おもしろそうなお店ですね。
> ググってみましたが、割としっかりした食事も食べられるみたいですし。

最近、料理人が独立するそうで

また、カフェメニューに戻りそうですが・・^^;

まあ、それはそれとして雰囲気が、おっしゃるとうり独特^^

> タイルがまたすばらしいですよ。
> 飾りタイルというと、ポルトガルのアズレージョとか、
> イスラム圏の装飾を思い出しますが、
> 意外と和にも合うものなのですね。

わたしもね

このタイル柄、数年前に見たときにね

真っ先に、トルコやイスラムの国々のこと想像しましたよ^^

なんか、そんな感じですよね^^v
高兄 | URL | 2011.09.02 07:10
YUKIさん、こんにちは

> あぁ~、やっぱりいいですね!
> 3枚目のモノクロ写真が特に素敵です!
> 7枚目の窓からの夏の日差しも。

ありがとうございます^^

やっぱり被写体としては

凄く、撮りやすい場所ですよね、此処

周りの方も、カメラ片手に撮られてましたね


> 小姫ちゃん「ここは何屋さん?」って不思議に思ったかも知れませんね。

ええ、そんな感じでした

写真のケーキは、お気に入りではなかったようで^^;

次回は、ぷーらかな^^
高兄 | URL | 2011.09.02 07:15
Yokoさん、こんにちは

> ちょっとビックリの設定ですね。
> 素材は色々と面白いけれど、人がお風呂に入っていた所をカフェにする。。。

10年ほど前

京都では、町家のリノベーション

改装して、飲食店や服屋にという流れがありました

生き残り、保存、維持の為に生み出された自然の流れだったのでしょう

そういう物の、一つだと想います

> スタンフォード大学のある町、パロアルトに葬儀屋をレストランにした所がある。。。
> 色々想像しちゃうとちょっと辛いものがある、双方ともに!

ですね

まあ、お互いハードがしっかりした物であれば

色んなソフトに対応出来るって事でしょうかね^^;

> それにしても一昔前はタイルを使った建物が多かったですね。

いや、実にね

この内装も味があるんです

文化財級ですよ、ほんと
p garage | URL | 2011.09.02 20:38 | Edit
こんばんは
銭湯ですか、面白そうですね。
脱衣所や湯船のイメージでは
もっと薄暗いかと思いましたが
そうでもないようですね。
タイルは、いい被写体になりますよね。
pipin | URL | 2011.09.03 07:33 | Edit
おはようございます^^
小姫ちゃんと銭湯にいらしたのかな?って
思ったらcafeだったんですね~
面白いです!
タイルは実際に見てみたいです。
もふもふ | URL | 2011.09.03 19:23 | Edit
うわ~!めっちゃオサレーーー(^0^)
カフェとは思えないですね。
昔の銭湯ってこんな外観だったんですね!?
それとも、ここは特別?
タイルが美しくてビックリ。
昔の銭湯ってずいぶん、ゴージャスな雰囲気だったんだなぁ。
お風呂大好き(だんなさんには、しずかちゃんか!!!っていつも言われてます・笑)の私、ここが銭湯だったころにぜひ行ってみたかったです。
それにしても、1枚目のお嬢ちゃまのお写真、またまたSAVVYの表紙みたいっ♪
rika3377 | URL | 2011.09.04 00:03
本当だ~、素敵なタイルですね~~。
カラフルだし・・・

こんなカフェが近くにあると通っちゃいそうです。

お嬢さんの後姿、かわいいですね~。
高兄 | URL | 2011.09.04 07:47
pさん、こんにちは

> 銭湯ですか、面白そうですね。

確かに、おもしろいですよね^^

こういう活用は、目から鱗ですかね

> 脱衣所や湯船のイメージでは
> もっと薄暗いかと思いましたが
> そうでもないようですね。

光が取り込まれるように

窓も大きくなってますからね


> タイルは、いい被写体になりますよね。

確かに

観てるだけでも飽きません^^
高兄 | URL | 2011.09.04 07:52
pipinさん、こんにちは

> 小姫ちゃんと銭湯にいらしたのかな?って
> 思ったらcafeだったんですね~
> 面白いです!

隣に

以前にも紹介した船岡温泉という銭湯があります

そこに往く前に寄りました

この後の御風呂も、気持ち良かった^^


> タイルは実際に見てみたいです。

おもしろいですよ~

高兄 | URL | 2011.09.04 07:57
もふもふさん、こんにちは

> うわ~!めっちゃオサレーーー(^0^)
> カフェとは思えないですね。

中に入らないと、わかんないかもしれません^^;

> 昔の銭湯ってこんな外観だったんですね!?
> それとも、ここは特別?

この辺りは立派な銭湯が多いですが

この門構えは、温泉料亭だったのかもしれませんね

> タイルが美しくてビックリ。
> 昔の銭湯ってずいぶん、ゴージャスな雰囲気だったんだなぁ。
> お風呂大好き(だんなさんには、しずかちゃんか!!!っていつも言われてます・笑)の私、ここが銭湯だったころにぜひ行ってみたかったです。

じゃあ、隣の船岡温泉なんか

絶対に気に入られると思いますよ^^

京都に来られたら、出向いてください


> それにしても、1枚目のお嬢ちゃまのお写真、またまたSAVVYの表紙みたいっ♪

ありがとうございます♪
高兄 | URL | 2011.09.04 08:05
rikaさん、こんにちは

> 本当だ~、素敵なタイルですね~~。
> カラフルだし・・・

素敵なタイルですよね^^

なんか、懐かしくもありますが

> こんなカフェが近くにあると通っちゃいそうです。

こんなカフェでゆっくりしてると

良いアイディアが浮かんで来そうな気がします^^


> お嬢さんの後姿、かわいいですね~。

日に日に、大きくなりますね
nao | URL | 2011.09.05 08:24
おはようございます♪

銭湯だったところをカフェに~~!
すごい味がありますね^^
タイルの色合いが、レトロでオシャレで、面白いです。
京都は、本当にセンスが良いお店が多いですよね。
お寺もカフェもパン屋さんも…ステキな場所が多すぎて…
1週間くらい滞在したら、大体行けるかしら^^;(←希望)

小姫ちゃんが踊りまくるお姿をついつい想像してしまいました(笑)
高兄 | URL | 2011.09.05 12:43
naoさん、こんにちは

> 銭湯だったところをカフェに~~!
> すごい味がありますね^^

独特の世界が広がっていますよ~^^

なかなか興味深いです

> タイルの色合いが、レトロでオシャレで、面白いです。
> 京都は、本当にセンスが良いお店が多いですよね。
> お寺もカフェもパン屋さんも…ステキな場所が多すぎて…

京都市内には、まだまだ、古いハードがたくさん残っていて

他府県の方から見れば

その不思議な調和も、魅力の一つなのかもしれません


> 1週間くらい滞在したら、大体行けるかしら^^;(←希望)

まあ、何泊かしていただけたら

色んな、京都の貌が見えてくるかもしれませんね♪


> 小姫ちゃんが踊りまくるお姿をついつい想像してしまいました(笑)

相変わらずの、サタデーナイトフィーバーですよ^^;←古い
Comment Form
公開設定

プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ