下鴨神社 御手洗祭


DSC00704.jpg

土用の丑(うし)の日















DSC00710.jpg

下鴨神社の、みたらし祭りへ















DSC00697.jpg

夜店で遊んだあとは















DSC00711.jpg

献灯を求め















DSC00714.jpg













DSC00715.jpg

無病息災を祈り















DSC00729.jpg













DSC00721.jpg

一年の穢れを

御手洗池の冷水で流します















DSC00722.jpg

この行事は

古くは平安時代から続くと云われています















DSC00726.jpg

足つけ神事と呼ばれ















DSC00738.jpg

京の人々に親しまれています

















DSC00737.jpg

池からあがると

流石の小姫も、すこしおとなしい?





+下鴨神社(賀茂御祖神社)+

京都市左京区下鴨泉川町59
賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)は、京都市左京区にある神社である
下鴨神社(しもがもじんじゃ)の通称で知られ、式内社、山城国一宮、二十二社の一社で
旧社格は官幣大社

賀茂別雷神社(上賀茂神社)とともに古代の賀茂氏の氏神を祀る神社であり
賀茂神社(賀茂社)と総称され、両社をもって一社のような扱いをされてきた
賀茂神社両社の祭事である賀茂祭(通称葵祭)で有名である

上賀茂神社の祭神である賀茂別雷命の母の玉依姫命と玉依姫命の父の賀茂建角身命を祀ることから
「賀茂御祖神社」と呼ばれ、八咫烏は賀茂建角身命の化身である
平成6年(1994)12月25日に世界文化遺産としてユネスコに登録された

アクセス 京都市バス 「糺の森」もしくは「下鴨神社」下車 徒歩数分
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://takanii5.blog16.fc2.com/tb.php/213-e6d6e5aa

Comment

ke-n | URL | 2011.07.30 08:36 | Edit
高兄さん、おはようございます。

献灯の雰囲気、とても良いですね。
ひとつひとつの灯に込められたみなさんの願いが
伝わってくるようです。

足つけ神事のお写真にもしびれました。
このお祭り神事をこの一枚で完璧に表現したと言っても過言ではないような出来栄えだと感じました。

最後の小姫さまの雰囲気もナイスですね。
Lulu | URL | 2011.07.30 08:59
高兄さん、おはようございます♪
下鴨神社のシーンとした空気、とても落ち着くので時折訪れますが、
さすがパワースポットと言われるはずだなぁといつも思います。
夜のお祭りの雰囲気も、また日中とは違う風情があっていいものですね。
ローソクの灯の色があったかくて、優しくて・・・
とてもいいお写真、朝からありがとうございます♪
ゆうさん | URL | 2011.07.30 09:33 | Edit
早朝のイメージがありますが、夜も雰囲気たっぷりですね。みなさんの無病息災を願って。最後のシルエットがかわいい。。
蓮華草 | URL | 2011.07.30 21:39 | Edit
高兄さま
みたらし祭りのアップを楽しみにしていました。
足つけ神事のショットが上でもコメントされていますが見事ですね。

水の量も増えている気がします

ろうそくの灯りがとても心を落ち着かせてくれるように見えます
柔らかな光が美しい夜ですね。

小姫ちゃんは何を思うのでしょう
とても可愛いです♡
yokoblueplanet | URL | 2011.07.31 02:33
こんばんは。
この時期、お祭りの季節でもありますね。
夜店の風景とか人々の祈る気持ちとか。。。
ほとんどの人が持つ原風景。
大切にしたいですね。
高兄 | URL | 2011.07.31 07:27
ke-nさん、こんにちは

> 献灯の雰囲気、とても良いですね。
> ひとつひとつの灯に込められたみなさんの願いが
> 伝わってくるようです。

夜の御手洗祭に赴くのは、数年ぶりでした

夜の境内は、昼間とは、雰囲気が違いますね


> 足つけ神事のお写真にもしびれました。
> このお祭り神事をこの一枚で完璧に表現したと言っても過言ではないような出来栄えだと感じました。

ありがとうございます

そう云っていただけると、嬉しいです♪


> 最後の小姫さまの雰囲気もナイスですね。

神事をおえたせいか

ちょっと、おとなしかったですよ^^
高兄 | URL | 2011.07.31 07:34
luluさん、こんにちは

> 下鴨神社のシーンとした空気、とても落ち着くので時折訪れますが、
> さすがパワースポットと言われるはずだなぁといつも思います。

下鴨神社、確かに独特です

わたしは、姉が結婚式を挙げたので、想い入れもあります^^

> 夜のお祭りの雰囲気も、また日中とは違う風情があっていいものですね。
> ローソクの灯の色があったかくて、優しくて・・・

献灯、良いですね

たまに、こういう雰囲気を写真に納めるのも良いなぁ~と

久しぶりの感覚でした

> とてもいいお写真、朝からありがとうございます♪

いえいえ、おおきにです^^
高兄 | URL | 2011.07.31 07:38
ゆうさん、こんにちは

> 早朝のイメージがありますが、夜も雰囲気たっぷりですね。みなさんの無病息災を願って。最後のシルエットがかわいい。。

御手洗祭は、

早朝から行われていますが

早朝の風景も、また、おもしろいでしょうね

灯りに、皆の願いが篭っていますね^^
高兄 | URL | 2011.07.31 07:45
蓮華草さま、こんにちは

> みたらし祭りのアップを楽しみにしていました。

そうですか^^

> 足つけ神事のショットが上でもコメントされていますが見事ですね。

ありがとうございます


> 水の量も増えている気がします

やはり、蓮華草さまも

そう思われましたか

多分、このお祭りの時に、水かさを増やしているのかな


> ろうそくの灯りがとても心を落ち着かせてくれるように見えます
> 柔らかな光が美しい夜ですね。

こういう光の撮り方、表現って難しいなぁ~と思います^^;

見落としを、沢山している気もしますが・・・


> 小姫ちゃんは何を思うのでしょう
> とても可愛いです♡

何想ってるんでしょうね

たぶん、露店でもっと遊びたい・・・じゃないですか^^;
高兄 | URL | 2011.07.31 07:51
Yokoさま、こんにちは

> この時期、お祭りの季節でもありますね。

そうです

夏は祭りの季節です

京都は神社も多いので、各地で祭りも多くなるわけですね♪

> 夜店の風景とか人々の祈る気持ちとか。。。
> ほとんどの人が持つ原風景。
> 大切にしたいですね。

まさに、そうですよね

人が想う、祈る気持ち

大切なことですね^^
pipin | URL | 2011.07.31 09:02 | Edit
おはようございます^^
素敵!すてき!な写真~~~
がいっぱいで嬉しい!お世辞は言えませんから(*'v^*)

土用の丑(うし)の日の神事、初めて知りました^^;
来年、おじゃましたいです♪
足元を清められて(冷たい水なんですよね?
身も心もキュッとなりそうです。

P.S SAVVY情報ありがとうございました!
台湾だけでなく他の情報を読みながら
いきた~~いを連発して怖がられているツマです(爆!
nonchan | URL | 2011.08.01 00:08 | Edit
先日からコメント、ありがとうございます^^
高兄さんはこの行事、夜に行かれたんですね~。
やっぱり夜の方が、雰囲気あっていいですね♪
ろうそくの灯りがすごくキレイだし、水からあがる
足元も、なんだかいい感じです。

私は今回がはじめてだったけど、露店もたくさん出ていて
楽しかったです!
私は「カメすくい」を夢中で見てしまいました(笑)
また来年、今度はぜひ夜に、行ってみたいと思います。
(水、冷たいでしょうね~~~)
もふもふ | URL | 2011.08.01 00:53 | Edit
高兄さま~!こんばんは。
すてきな『明かり』がいろいろ、気持ちが落ち着く写真たちですね・・・
なんだか吸い込まれるような。

お嬢様の後ろ姿、なんだかおとぎ話の世界のよう(^-^)
ほんとにかわいいお姫さま。

ところで、教えていただいた「だるま商店」さんHP、早速拝見しました~♪
良いわ良いわ(*^-^*)
好きな感じです~しかもパリでのイベントだなんて。
私、何を隠そうパリはハワイの次くらいに好きな街なのです☆ここ5年ほどご無沙汰しちゃっていますが・・・
だるま商店さんの感じ、パリっ子がすごく好きそう。
高兄 | URL | 2011.08.01 08:09
pipinさん、こんにちは

> 素敵!すてき!な写真~~~
> がいっぱいで嬉しい!お世辞は言えませんから(*'v^*)

おおきに^^

> 土用の丑(うし)の日の神事、初めて知りました^^;
> 来年、おじゃましたいです♪

下鴨神社の、古くから伝わる神事のひとつです

世界遺産ですからね

色いろと歴史がありますよ^^


> 足元を清められて(冷たい水なんですよね?
> 身も心もキュッとなりそうです。

ええ、冷水です

かなり冷たいですが、足をつけている間に慣れてきますよ


> P.S SAVVY情報ありがとうございました!
> 台湾だけでなく他の情報を読みながら
> いきた~~いを連発して怖がられているツマです(爆!

SAVVYは、FRaUやCREAに比べても

お値段も安いですし、今回はお徳感がありましたね^^


台湾と韓国、違う写真家さんが撮影してるんで

やっぱり質感やアプローチが違うんですよね^^

その比較もおもしろいです♪
高兄 | URL | 2011.08.01 08:19
nonchanさま、こんにちは

> 先日からコメント、ありがとうございます^^

いえいえ

御丁寧にコメント、ありがとうございます


> 高兄さんはこの行事、夜に行かれたんですね~。

小さい子がいるので

昼間でも良かったんですが

昼は用事があり、夕方から・・

> やっぱり夜の方が、雰囲気あっていいですね♪
> ろうそくの灯りがすごくキレイだし、水からあがる
> 足元も、なんだかいい感じです。

撮影の構図としては

王道って感じで、助かりました^^;


> 私は今回がはじめてだったけど、露店もたくさん出ていて
> 楽しかったです!

露店、大人でも童心に帰りますよね♪

> 私は「カメすくい」を夢中で見てしまいました(笑)

私は、スマートボールと射的に夢中でしたよ^0^

> また来年、今度はぜひ夜に、行ってみたいと思います。
> (水、冷たいでしょうね~~~)

ぜひぜひ

水は冷たいですよ~
高兄 | URL | 2011.08.01 08:26
もふもふさん、こんにちは

> すてきな『明かり』がいろいろ、気持ちが落ち着く写真たちですね・・・
> なんだか吸い込まれるような。

灯明には

なんとも云えない魅力がありますよね

ゆら~り、ゆら~りです^^


> お嬢様の後ろ姿、なんだかおとぎ話の世界のよう(^-^)
> ほんとにかわいいお姫さま。

ありがとうございます

娘も喜びます^^


> ところで、教えていただいた「だるま商店」さんHP、早速拝見しました~♪
> 良いわ良いわ(*^-^*)

それは良かったです♪

> 好きな感じです~しかもパリでのイベントだなんて。
> 私、何を隠そうパリはハワイの次くらいに好きな街なのです☆ここ5年ほどご無沙汰しちゃっていますが・・・
> だるま商店さんの感じ、パリっ子がすごく好きそう。

だるまの画はね

わたしも大好きなんですよ


いろんな御縁があって

一度、デザインの依頼をした事がありますが

画に艶がありますよね^^
p garage | URL | 2011.08.01 19:53 | Edit
こんばんは
夜だとまた雰囲気が違いますね。
こういう行事、はじめて知りました。
夜に行われる神事は厳かな雰囲気が
よりいっそう増しますね。

ここ何年も夜店で遊んでいません。
どこかの夏祭り、行きたくなりました(笑)
MACHI* | URL | 2011.08.01 22:21 | Edit
こんばんわ、
京都に行ったら次回は行ってみたいと思っている神社です。
献灯っていうのがあるんですね。
なんか気持ちがじ~んとしました。
はだしで駆け上がる?のも新鮮でした。
私も参加したくなりました!

東北も夏祭り、今週がピークになります。
どこかに行けたらなと思っています。
高兄 | URL | 2011.08.02 07:49
pさん、こんにちは

> 夜だとまた雰囲気が違いますね。
> こういう行事、はじめて知りました。

そうでしたか

やはり、地元のお祭りですからね


> 夜に行われる神事は厳かな雰囲気が
> よりいっそう増しますね。

演出が効いてますよね

撮影も面白いです^^


> ここ何年も夜店で遊んでいません。
> どこかの夏祭り、行きたくなりました(笑)

わたしも

子供を遊ばすつもりが・・・

スマートボールに夢中になりました^^;
高兄 | URL | 2011.08.02 08:00
MACHIさん、こんにちは

> 京都に行ったら次回は行ってみたいと思っている神社です。

そうでしたか~

世界遺産の神社ですからね^^

> 献灯っていうのがあるんですね。
> なんか気持ちがじ~んとしました。

火には魅力がありますよね、たしかに


> はだしで駆け上がる?のも新鮮でした。
> 私も参加したくなりました!

普段は入ることの出来ない

池の中に足をつけて(膝ぐらいまでの水位)

池の中央の献灯台まで、蝋燭の火を消さないようにして

運びます


> 東北も夏祭り、今週がピークになります。
> どこかに行けたらなと思っています。

東北のお祭りは

壮大で迫力の多いものが、たくさんありますよね^^

心奪われますね♪
Comment Form
公開設定

プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ