Kyoto Tower



DPP_0523.jpg

京都タワーは、人気もん。















DPP_0524.jpg













DPP_0525.jpg













DPP_0532.jpg













DPP_0526.jpg













DPP_0527.jpg













DPP_0528.jpg













DPP_0529.jpg













DPP_0530.jpg














DPP_0531.jpg

京都タワーは、人気もん

色んな物が、一緒に写りたがります




+京都タワー+

京都市下京区烏丸通七条下る東塩小路町721番地1
下京区にある塔、京阪グループの京都タワー株式会社が運営している
台座となっている京都タワービルを含めた高さは131mあり、京都市内ではもっとも高い建造物である
この高さは、建設当時の京都市の人口が約131万人だったことに由来している
更に無鉄骨で131mの高さは世界一でギネスブックに掲載されている

かつて京都中央郵便局が立地していた場所に、山田守(建築家)の設計管理および
京都大学工学部、建築学教室棚橋諒教授の構造設計により建造され、1964年12月28日に開業した

タワーの姿は市内の町家の瓦葺きを波に見立て、海のない京都の街を照らす灯台をイメージしたものである

タワー上部の展望台からは、市内および周辺のほか天気の良い日には大阪市周辺も望む事ができる
また、展望台のさらに上部には放送局のサテライトテレビカメラが設置されており
このカメラから撮影された映像が折に触れてテレビ放送で使用されている

開業40周年を機に作成されたマスコットキャラクターが、2004年12月たわわちゃんとして正式に誕生している
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://takanii5.blog16.fc2.com/tb.php/196-6b00e3b6

Comment

ke-n | URL | 2011.06.09 09:30 | Edit
高兄さん、おはようございます。

京都タワーは灯台のイメージでしたか。
なんとなく京の町にそぐわないイメージと僕は個人的に思っていましたが、そう言われるときちんとした理由があったんだと納得できました。

いろんな角度や構図での撮影、たいへん楽しませていただきました。
これからの季節、ビアガーデンから眺めたいものですね(笑顔。
kimiko | URL | 2011.06.09 10:38
おはようござす。

いろいろなところから撮られてますね。
1枚目の写真を見ることがほとんどなので、楽しく見させていただきました^^

↑のke-nさんと同じく、灯台をイメージしているなんて知りませんでした^^
京都駅のカフェで珈琲を飲みながら、あなたはめだちすぎィ~~!!
なんてチラッと横目で見ては思ってたのですが、今度行った時にはあやまっておこう~♪


高兄 | URL | 2011.06.10 07:27
ke-nさん、こんにちは

> 京都タワーは灯台のイメージでしたか。

ええ、そうなんです

灯篭というイメージもあるんですがね^^

> なんとなく京の町にそぐわないイメージと僕は個人的に思っていましたが、そう言われるときちんとした理由があったんだと納得できました。

このタワーが出来た頃は、

まだ、京都にも、もっと日本家屋が残っていて

その屋根瓦が、海の波に見えたのかなって、思います^^


> いろんな角度や構図での撮影、たいへん楽しませていただきました。
> これからの季節、ビアガーデンから眺めたいものですね(笑顔。

そうそう、屋上ビアガーデンは名物ですからねぇ♪
高兄 | URL | 2011.06.10 07:40
Kimikoさま、こんにちは


> いろいろなところから撮られてますね。
> 1枚目の写真を見ることがほとんどなので、楽しく見させていただきました^^

京都タワーじたい、存在感がありますからね

色んなものとの、コラボが愉しいです^^

> ↑のke-nさんと同じく、灯台をイメージしているなんて知りませんでした^^

意外と知られてないんだなぁ、と

今回、思いましたね

いかにも、京都っぽい灯篭のイメージは、結構知られていますがね


> 京都駅のカフェで珈琲を飲みながら、あなたはめだちすぎィ~~!!
> なんてチラッと横目で見ては思ってたのですが、今度行った時にはあやまっておこう~♪

このタワービルの中も、昭和な感じが残っていて面白いですよ

地下に散髪屋さんや、銭湯まであります^^
yokoblueplanet | URL | 2011.06.10 08:26
こんにちは。
京都タワー、もうすっかり京都の顔、重鎮になりましたね。
はい、タワーの下の建物の中は結構レトロです。
前はここの第一ホテルでしたか、利用しました。
最近はそのまた隣の更に安い法華クラブ利用したりしてます。
高兄 | URL | 2011.06.10 13:30
Yokoさま、こんにちは

> 京都タワー、もうすっかり京都の顔、重鎮になりましたね。

ええ、そうですねぇ

京都の玄関でお出迎え・・・という感じでしょうか^^

> はい、タワーの下の建物の中は結構レトロです。
> 前はここの第一ホテルでしたか、利用しました。

中のテナントを、リニューアルしようという計画が

数年前からあるのですが、今のところは実行されていません


> 最近はそのまた隣の更に安い法華クラブ利用したりしてます。

昔から、ありますよね

法華さんも^^
hisae | URL | 2011.06.10 17:58 | Edit
京都タワーが主役のお写真・・・
どれもクリアーで素敵です。

高兄さんのカメラへの熱意を感じます。
体力も要りますよね~~~。

山科のお写真も楽しみです!
きまぐれおじさん | URL | 2011.06.11 07:31
京都タワーは本当に京都の顔になっていますね。
またいろんな角度から見るのもいいものですね。
早く京都タワーのように福岡タワーが福岡の顔になる日が来ることを願います。
京都タワーもこのようにいろんな角度から撮ると面白いものですね。
pipin | URL | 2011.06.11 08:09 | Edit
おはようございます^^
今日は雨ですね~ 思ったより激しく無いので
出掛けようと思ってます♪
京都タワー見てたらやっぱ京都行きたくなります。
灯台、そうですよね~何かシンプルなタワーだと思ってましたが瓦葺を海に
タワーをデザインした方の発想に感服。今朝は得した気分です☆彡
台湾記事も読ませていただきました。お嬢さんまだお小さいのですね^^
子供中心の旅って子離れしてからも思い出深いです。
そして今日はリンクのお願いです。
いただいて帰ってもよろしいですか?
高兄 | URL | 2011.06.11 16:00
hisaeさま、こんにちは

> 京都タワーが主役のお写真・・・
> どれもクリアーで素敵です。

ありがとうございます^^


> 高兄さんのカメラへの熱意を感じます。

わたしの場合、集中力がないんですがねぇ~^^

まあ、カメラ撮るのに、無用な根性論とか必要ないと思いますが

一瞬、一瞬の集中力は必要ですよね・・・・^^;


> 体力も要りますよね~~~。

ある程度の、機材(カメラ)やレンズ、三脚持って撮影される方は体力仕事ですが


私の様な初級機で、三脚なんかも持たない人間は、楽なもんですよ♪

その割りに、ちょっと坂道、山道登っただけで、ひぃひぃ云ってますが・・・・


> 山科のお写真も楽しみです!

ちかじか、UP予定ですが・・・御期待に副えるかは・・・・ポリポリ^^;
高兄 | URL | 2011.06.11 16:06
きまぐれ様、こんにちは

> 京都タワーは本当に京都の顔になっていますね。

やっぱり、JRを利用して

京都に訪れる方が、多いと思いますので

京都駅出た瞬間に、パーンと!お出迎えですから、

意外と、高さがない割りに、印象に残りますね^^



> またいろんな角度から見るのもいいものですね。

今の、京都駅ビルが出来るときに

このタワーとの兼ね合いが考えられ、駅ビルのガラスにタワーが映る姿とかも

計算されてたんです

ですので、駅ビルXタワーという構図が、柔軟なんですよね、いろいろと^^


> 早く京都タワーのように福岡タワーが福岡の顔になる日が来ることを願います。
> 京都タワーもこのようにいろんな角度から撮ると面白いものですね。

博多もいろいろ、揃いすぎるぐらい

揃ってますが・・・・福岡にタワーが出来たら、どんな形になるんでしょうね??
高兄 | URL | 2011.06.11 16:25
pipinさま、こんにちは

> 今日は雨ですね~ 思ったより激しく無いので
> 出掛けようと思ってます♪

そうですね

ここ数日は、梅雨の晴れ間が続きましたが

本来の形の梅雨らしさが戻ってますね・・・

祇園祭の宵山ぐらいまでは、京都は梅雨が続きますね^^;


> 京都タワー見てたらやっぱ京都行きたくなります。
> 灯台、そうですよね~何かシンプルなタワーだと思ってましたが瓦葺を海に
> タワーをデザインした方の発想に感服。今朝は得した気分です☆彡

当時の建設反対は、それは凄い勢いだったでしょうから・・・

それなりな、理由が必要だったんでしょう・・・

ちょっと、強引なイメージな気もしますがね^^;


> 台湾記事も読ませていただきました。お嬢さんまだお小さいのですね^^
> 子供中心の旅って子離れしてからも思い出深いです。

何度か、触れたことがあるかもしれませんが

20代の前半の頃、一人旅で海外を、うろうろ旅した時期があったんです

足掛けで、3~4年ぐらい、70ヶ国ぐらいの国を

それで、流石に、もう一人旅は、当分いいかなぁ~みたいな心持になりまして^^;


結婚して、旅の形態も変わり、仕事も多忙で休みが短期になり

ここ、5,6年は

お手軽で、近くて、家族で愉しめる、海外だと台北やソウルばっかりですかね

> そして今日はリンクのお願いです。
> いただいて帰ってもよろしいですか?

リンク、もちろん大丈夫ですよ^^

ありがとうございます

今後とも、よろしゅうお頼もうします
Comment Form
公開設定

プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ