瑠璃光院

DPP_0478.jpg

浄土。















DPP_0479.jpg













DPP_0482.jpg













DPP_0484.jpg













DPP_0485.jpg













DPP_0486.jpg













DPP_0488.jpg














DPP_0489.jpg













DPP_0490.jpg













DPP_0491.jpg
















DPP_0495.jpg













DPP_0492.jpg

「極楽浄土」という言葉

皆さん、聞いたことがあると思いますが

「瑠璃光浄土」という言葉を、御存知でしょうか


極楽浄土と同じように

仏教における概念で

極楽浄土が、阿弥陀如来が統べる世界なのですが

瑠璃光浄土は、薬師如来が統べる世界だそうです


どんな場所なのか?

勿論、私も往った事はないのですが・・・・


この御庭を、縁側から静かに眺めていると

この様な場所なのではないか

そんな気さえ、してきます^^





+瑠璃光院(るりこういん)+

京都市左京区上高野東山55番地
明治の元勲、三条実美公が、当寺の庵に「喜鶴亭」と名付ける
その後、大正末から昭和の初めにかけて、一万二千坪の敷地に延二四〇坪に及ぶ
数奇屋造りに大改築され、自然を借景とした名庭を造営する

建築にあたった棟梁は、京数寄屋造りの名人と称された中村外二
築庭は佐野藤右衛門一統の作と伝えられている

春と秋だけ、特別公開される

アクセス 京都バス 「八瀬駅前」下車 徒歩8分
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://takanii5.blog16.fc2.com/tb.php/191-303c8bf7

Comment

ke-n | URL | 2011.05.25 08:35 | Edit
高兄さん、おはようございます。

瑠璃光院、堪能させていただきました。
一枚目のお写真の門へ入っていくのが、心高鳴りそうですね。

暗く落ち着いた空間と、光溢れ新緑眩い外の世界が
この世と浄土を感じさせてくれそうですね。
ゆうさん | URL | 2011.05.25 12:43 | Edit
こんにちは。
新緑の輝きにうっとりです。
静かな風がこちらまで届きました。
yokoblueplanet | URL | 2011.05.25 13:21
こんばんは。
このお寺さんのいい所は、建物の内と外の境界を取っ払ってしまった事ですね、多分。
従来の日本の建物は、皆こんな風だったはずなのですが、、、今は物騒な事も多く、個人住宅ではとても無理ですね、残念ながら。
気持ちの内と外の境界も取っ払われるようで、とてものびのびと暮らせる素晴らしい環境なのですが。。。
高兄 | URL | 2011.05.25 18:05
ke-nさん、こんにちは

> 瑠璃光院、堪能させていただきました。
> 一枚目のお写真の門へ入っていくのが、心高鳴りそうですね。

紅葉で有名な瑠璃光院

錦秋も美しいのは、勿論ですが

緑葉も、美しかったです


ke-nさんも、一度、訪れてみてください^^

八瀬の山中ですが、ke-nさんの、脚力ならスイスイ~ですよ^^v

> 暗く落ち着いた空間と、光溢れ新緑眩い外の世界が
> この世と浄土を感じさせてくれそうですね。


なるほど、なるほど

良い喩でございますね♪

しかし、瑠璃の光院って、ほんとに凄い名前ですよね^^;
高兄 | URL | 2011.05.25 18:09
ゆうさん、こんにちは

> 新緑の輝きにうっとりです。

10日ほど前の撮影だったと思いますが・・・

お天気に恵まれ

輝く緑に出逢えました^^

ほんとに、幸運でございました^^v


> 静かな風がこちらまで届きました。

この御庭は、出来るだけ山野に手を入れず造園されたようで

山が呼吸している息吹が、聴こえてくる気がするんですよ、本当に^^
高兄 | URL | 2011.05.25 18:18
Yoko様、こんにちは

> このお寺さんのいい所は、建物の内と外の境界を取っ払ってしまった事ですね、多分。

ええ

上手く、山の自然と融合した御庭です♪

なんせ、櫻守の佐野藤右衛門ですから、

月並みな庭には、させません^^

> 従来の日本の建物は、皆こんな風だったはずなのですが、、、今は物騒な事も多く、個人住宅ではとても無理ですね、残念ながら。

都市部では、残念ながら

かなり難しいでしょうねぇ・・・^^;

> 気持ちの内と外の境界も取っ払われるようで、とてものびのびと暮らせる素晴らしい環境なのですが。。。

この家屋

二階建ての大きな建物なのに、真ん中に太柱とか少ないんですよね

それが、見晴らしの良い額縁の間が、生き生きと輝いている理由でしょうか^^

こういう創りが出来るのも、天才、中村外ニの技でしょうね

その世界の人から見れば、佐野藤右衛門&中村外ニは涎ものの、スーパーコラボです!

yokoblueplanet | URL | 2011.05.26 02:30
こんにちは。
やはり凄腕の方々が背後にいらした訳ですね!
凄い!
ありがとう。
高兄 | URL | 2011.05.27 16:04
Yoko様、こんにちは

> やはり凄腕の方々が背後にいらした訳ですね!
> 凄い!

中村外二工務店は、現在でも京都で有名な

数寄屋造りの、名手団です^^

近年では、京都御苑の迎賓館にも携わっていますよ^^v

Comment Form
公開設定

プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ