乙訓寺



DPP_0441.jpg

和傘が似合う美人。















DPP_0435.jpg













DPP_0436.jpg













DPP_0439.jpg













DPP_0442.jpg













DPP_0437.jpg

牡丹には、まるで

成熟した女性のような美しさがあります

もしも、街中で

こんな女性に出逢ってしまったら?


相変わらず、アホな妄想をする私です^^;





+乙訓寺(おとくにでら)+

京都府長岡京市今里3-14-7
長岡京市にある真言宗豊山派の寺院、牡丹の寺として知られる
寺伝では推古天皇の勅命により聖徳太子が建立したと言われている古刹である
創建の正確な事情や時期は未詳であるが、境内出土の瓦の年代から、長岡京造営以前
奈良時代の創建と推定されている

延暦3年(784)桓武天皇が長岡京を造営した際には都の地鎮として大規模に増築されている
また藤原種継暗殺事件の首謀者の嫌疑をかけられた早良親王が
幽閉された場所でもあるとされ、空海が一時住したともいわれる
長岡京が廃都となっても大規模な伽藍を擁し室町時代でも10を越す僧坊があったという
(事実、隣接する長岡京市立長岡第三小学校の大部分は学校建設前は寺の敷地であった)

今でこそ牡丹の寺として有名であるが牡丹を植生する前の往年は寂しい佇まいの寺であった
現在、豊山派総本山である長谷寺より2,000株の牡丹が移植されている

アクセス 阪急電鉄 長岡天神駅より徒歩15分またはバス
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://takanii5.blog16.fc2.com/tb.php/188-3f44f524

Comment

yokoblueplanet | URL | 2011.05.16 23:56
こんばんは。
本当に良く似合ってますね。
山門脇に植えられたボタンなのですね~何と風流な。。。
ご住職はどんなお方なのでしょう?!
高兄 | URL | 2011.05.17 08:08
Yoko様、こんにちは

> 本当に良く似合ってますね。

一瞬、はっ!としますよね^^

> 山門脇に植えられたボタンなのですね~何と風流な。。。

境内の中なんですが、大切な牡丹が沢山植えられていました

5月が、見事な見頃です^^

和傘をさし、歩く麗人

振り返ると、着物を着た美女・・・・そんな感じですかねぇ


> ご住職はどんなお方なのでしょう?!

どんな人でしょうねぇ

私が、乙訓寺を初めて訪れたのは5年前ですが

「なるほど、その手があったかぁ~」みたいな

思いつきそうで、なかなか想いつきませんよね^^
yuka | URL | 2011.05.17 13:58
牡丹綺麗ですね。
しっとりしてて癒されます^^
気付けば身頃が終わっていました^^;
乙訓寺ですか~!
来年ぜひとも行ってみたいです~。
高兄 | URL | 2011.05.17 21:29
yukaさん、こんにちは

> 牡丹綺麗ですね。
> しっとりしてて癒されます^^

牡丹は迫力がありますよね

> 気付けば身頃が終わっていました^^;

5月の頭ぐらいかな~


> 乙訓寺ですか~!
> 来年ぜひとも行ってみたいです~。

御実家から、遠くもないですよね

是非、一度行ってみてください

yukaさんなら、素敵な御写真が撮れますよ^^
yunti | URL | 2011.05.19 08:53 | Edit
おはようございます。

新緑に青い空、絶好の撮影日和でしたね♪

そして、なんと粋で麗しい牡丹のディスプレー法なのでしょう~。
(雨よけに、とかちゃんとした役割もあるのでしょうけど)
和ですが、モダンなイメージも。

立てば芍薬、座れば牡丹、、、の牡丹さんだけに
やっぱり和傘をさした和服美人を連想させますねぇ~

もう見ごろは終わりましたかね?来年は行ってみたいなぁ。

高兄 | URL | 2011.05.19 18:27
yuntiさん、こんにちは

> 新緑に青い空、絶好の撮影日和でしたね♪

ええ

ここ数日、撮影日和が続く京都です

台北は、陽射しがきつくなっていく季節ですね^^;

マンゴーが美味しくなってるやろなぁ~


> そして、なんと粋で麗しい牡丹のディスプレー法なのでしょう~。
> (雨よけに、とかちゃんとした役割もあるのでしょうけど)
> 和ですが、モダンなイメージも。

ええ

かっこいいですよね、なんとも♪


> もう見ごろは終わりましたかね?来年は行ってみたいなぁ。

G.W明けぐらいが、一番良い頃でしょうね

そろそろ、終わりますかね


是非、一度行ってみてください^^

フォトグラファー魂を揺さぶられたんじゃないですか^^
Comment Form
公開設定

プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ