雨宝院

DPP_0443.jpg

春の、残り香。















DPP_0446.jpg













DPP_0447.jpg













DPP_0444.jpg













DPP_0448.jpg













DPP_0449.jpg













DPP_0451.jpg
















DPP_0452.jpg

時の刻みが、緩やかに流れる境内で

もう少し、あと少し・・・と

春の余韻を、かみ締めています^^




+西陣聖天宮(雨宝院)+

京都市上京区智恵光院上立売西入る聖天町9
高野山真言宗に属し、山号は北向山
境内は本堂の他、諸堂が屋根を並べる様に、建ち並んでいて
西陣の界隈の人からは西陣聖天さんと呼ばれている

平安時代の弘仁12年(821)嵯峨天皇の病気平癒を弘法大師空海が祈願し
六臂の歓喜天(聖天)を安置した大聖歓喜寺が始まりとされ
当初、境内は広大で千本通五辻まであったが、応仁の乱(1467~77)により堂宇は焼失、荒廃

天正年間(1573~92)に雨宝院のみが現在地に再建されたと伝える

観音堂には平安時代中期の作とされる木造千手観音菩薩像が
安置されていて、重要文化財に指定されている

アクセス 京都市バス「今出川浄福寺」下車 徒歩5分
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://takanii5.blog16.fc2.com/tb.php/184-4bb94c67

Comment

きまぐれおじさん | URL | 2011.05.04 06:13
春のなごりってちょっとさみしいですね。
吹きだまりに桜の花が…。
もう、桜の季節も終わり初夏が近くなってきていますね。
今から夏にかけていろんな花が咲き乱れる季節でちょっと楽しみですが。
yokoblueplanet | URL | 2011.05.04 15:49
こんばんは。
終わりかけの桜、散った花びら、この時期の春も風情があっていいですね。
このお寺さんはまだ行った事がありませんが、小振りでしょうか?!
門の向こうに見える塀の造りが面白いですね、土に瓦が埋められていて。リサイクルが行われていたのでしょうね、きっと。
高兄 | URL | 2011.05.04 18:09
きまぐれ様、こんにちは

> 春のなごりってちょっとさみしいですね。
> 吹きだまりに桜の花が…。

そうですね~

こういう風景を見ると、そろそろ春も・・・・と柄にも無く感慨深くなりがちです


> もう、桜の季節も終わり初夏が近くなってきていますね。

特に、関西より暖かい福岡では

そういう夏の気配があるのでは?


> 今から夏にかけていろんな花が咲き乱れる季節でちょっと楽しみですが。

これから、原色の花の季節ですよね

百花繚乱とは、こういう時に使うのかな?
高兄 | URL | 2011.05.04 18:14
Yoko様、こんにちは

> 終わりかけの桜、散った花びら、この時期の春も風情があっていいですね。

ええ、

なかなか画になる、情景ですよね

わたしも、好きです

> このお寺さんはまだ行った事がありませんが、小振りでしょうか?!

ええ、なかなか通好みな寺院かと思います^^

小さな境内に、密度が濃く、時がゆるやかなんです♪

コテコテの西陣エリアにあります


> 門の向こうに見える塀の造りが面白いですね、土に瓦が埋められていて。リサイクルが行われていたのでしょうね、きっと。

これは、お向かいさんの御寺のものだと思います

確か・・・本隆寺さんだったかな?

この瓦もおもしろいですよね^^
アラック | URL | 2011.05.05 06:35 | Edit
アラックです。
光と影、凄い凄い、流石ですね、
バグース!!
ke-n | URL | 2011.05.05 08:51 | Edit
高兄さん、おはようございます。

散ることを恐れない桜の美もそろそろ今年は見納めになりますね。
最初のお写真、素敵です。
二枚目、三枚目の建造物の部分的な古き良きものが感じられるのも好きです。

高兄さんの視点というものがとてもよく感じられます。
hisae | URL | 2011.05.05 09:47
季節の変わり目は、何故か物寂しく感じられますが、新緑の時期を向かえ、目にも眩しく
爽やかな風と共に新しい季節を楽しみましょう~~~。

いつも素敵なお写真楽しみにしております。
bluemoon60 | URL | 2011.05.05 15:59
こんにちは はじめまして^^

先日はご訪問頂き、コメントもありがとうございました!!

拙い写真のブログですが、また機会がありましたら
遊びにいらして下さい。

ありがとうございました!!

高兄 | URL | 2011.05.05 18:13
アラックさん、こんにちは

> 光と影、凄い凄い、流石ですね、

ありがとうございます

アラックさんに褒められると、嬉しいですね^^

> バグース!!

雨宝院、数年ぶりに訪れましたが

この辺り、西陣エリアも、京都を代表する情景ですね
高兄 | URL | 2011.05.05 18:16
ke-nさん、こんにちは

> 散ることを恐れない桜の美も

おお、なかなかの名言ですね!

確かに、櫻は凛々としていますね^^


> 最初のお写真、素敵です。
> 二枚目、三枚目の建造物の部分的な古き良きものが感じられるのも好きです。

ありがとうございます


> 高兄さんの視点というものがとてもよく感じられます。

自分では、あまり意識はないのですが

人それぞれの、癖というか

似たところに眼がいく、そういう構図ってありますよね、確かに
高兄 | URL | 2011.05.05 18:20
hisae様、こんにちは

> 季節の変わり目は、何故か物寂しく感じられますが、新緑の時期を向かえ、目にも眩しく
> 爽やかな風と共に新しい季節を楽しみましょう~~~。

そうですよね^^

紅葉ならぬ、緑葉の季節にも、

きらりと光る、美しさがありますね

上手く、切り撮れたら良いのですが・・・・


> いつも素敵なお写真楽しみにしております。

まだまだ、全然なんですが・・そう云っていただけるのは、嬉しいかぎりです^^v
高兄 | URL | 2011.05.05 18:25
bluemoon様、こんにちは

> 先日はご訪問頂き、コメントもありがとうございました!!

いえいえ、こちらこそ

御丁寧な、コメント、ありがとうございます^^

> 拙い写真のブログですが、また機会がありましたら
> 遊びにいらして下さい。
>
> ありがとうございました!!

そうそう、

例の改修中の話ですが、

枯山水の御庭の方のはなしでございましたか?

確かに、庭園は、全面観る事が出来ませんでしたが

中庭の方は、大丈夫でしたよ^^
Comment Form
公開設定

プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ