圓徳院

DPP_0252.jpg

恐れ入りました、この眺め。















DPP_0241.jpg













DPP_0242.jpg













DPP_0244.jpg













DPP_0245.jpg













DPP_0248.jpg













DPP_0249.jpg













DPP_0250.jpg















DPP_0251.jpg













DPP_0254.jpg













DPP_0257.jpg













DPP_0258.jpg

秀吉の正室であった、高台院が晩年を過ごした圓徳院

唐門から入り、最後には方丈の北庭へ

東山を借景とした、この庭の景色を見入ると・・・・

もう、何の文句もありまへん^^;






+圓徳院(えんとくいん)+

京都市東山区下河原町530
東山区にある高台寺(臨済宗建仁寺派)の塔頭のひとつ、本尊は釈迦如来
名勝庭園と、豊臣秀吉の正室・高台院が晩年を過ごした寺として知られる

この寺は、備中国足守藩主で高台院の甥に当たる木下利房が、伏見城の化粧殿を
自らの邸に移して寺としたのに始まる
寺号の圓徳院は利房の法号からとられたものである
なお、この寺に安置されている三面大黒天は秀吉の念持仏とされる

アクセス 京都市バス 祇園下車 徒歩15分

スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://takanii5.blog16.fc2.com/tb.php/163-7a701f23

Comment

yokoblueplanet | URL | 2011.03.02 21:03
こんばんは。
いい眺めですね~命が延びます!
高兄 | URL | 2011.03.03 12:25
Yoko様、こんにちは

> いい眺めですね~命が延びます!

最後に、この北庭に出るのですが

圧倒的ですよね^^

青毛氈の静謐感も、引き締まって良い感じです^^v
きまぐれおじさん | URL | 2011.03.05 07:32
まだ雪が残っている庭が印象的です。
畳の部屋からみる綺麗な庭は手入れが行きとどいていてホッとする眺めですね。
かたや雪が残っていて梅の花(?)がつぼみを膨らませているなんて春を待っている様子がうかがえます。
高兄 | URL | 2011.03.05 08:40
きまぐれ様、こんにちは

> まだ雪が残っている庭が印象的です。

夜中の残雪が枯山水に・・・・雅ですよねぇ^^

> 畳の部屋からみる綺麗な庭は手入れが行きとどいていてホッとする眺めですね。
> かたや雪が残っていて梅の花(?)がつぼみを膨らませているなんて春を待っている様子がうかがえます。

そうですね~

春の木漏れ日を浴びて、春を待ちわびているのでしょう♪

この御庭は、ほんとに名庭やなぁ~と感じました^^
Comment Form
公開設定

プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ