八坂の塔


DPP_0228.jpg

Blanc et Noir













DPP_0229.jpg













DPP_0230.jpg













DPP_0231.jpg













DPP_0232.jpg













DPP_0233.jpg

シャッターをきる指が凍りつく頃

東山には

限りなく、白と黒の世界が広がる





+法観寺(八坂の塔)+

京都市東山区清水八坂上町388
臨済宗建仁寺派の寺院、山号は霊応山
聖徳太子創建との伝承は文字通りに受け取ることはできないが
平安京遷都(794年)以前から存在した古い寺院であることは確かとされている
朝鮮半島系の八坂氏の氏寺として創建されたという見方が現在の有力説

治承3年(1179)に火災で焼失したが、源頼朝により再建される
その後も幾度か焼失したがその都度再建されている
現在の塔は室町時代に足利義教により再建されたもので
仁治元年(1240)に臨済宗建仁寺派に属する禅寺となる

戦国時代には、地方から上洛した大名が法観寺に定紋入りの旗を掲げることによって
誰が新しい支配者・天下人になったかを世に知らしめたという

アクセス 京都市バス「祇園」下車 徒歩15分
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://takanii5.blog16.fc2.com/tb.php/158-172a742d

Comment

Kyonpuhi | URL | 2011.02.15 09:37 | Edit
早速、お邪魔させていただきました。
雪景色の京都は「絵」になりますね!!
昨晩は東京も雪が降りましたが、同じ雪でも全く違って見えます。
京都へは秋にしか行った事がないのですが、冬もなかなか良いですね^^
そうは言っても、まだまだ京都に関しては、初心者なので、高兄さんのブログで色々とお勉強させていただきたいと思います。

moet3 | URL | 2011.02.15 11:39 | Edit
昨日は京都も降ったんですね~。

こちらもホワイトバレンタインでした。

家でチョコばかり食べてないで、外で撮影すれば良かった~。
高兄 | URL | 2011.02.16 12:07
kyonpuhi様、こんにちは

> 早速、お邪魔させていただきました。

コメント、ありがとうございます^^

> 雪景色の京都は「絵」になりますね!!
> 昨晩は東京も雪が降りましたが、同じ雪でも全く違って見えます。

そうですね^^

場所にもよりますが、雨や雪が似合う場所ってありますね

この日は、先週の雪が降った時です


> 京都へは秋にしか行った事がないのですが、冬もなかなか良いですね^^

秋は、やはり美しいのですが

真冬は、人も少ないので、ゆっくり回られるには、良い時期ですね


> そうは言っても、まだまだ京都に関しては、初心者なので、高兄さんのブログで色々とお勉強させていただきたいと思います。

まあ、好きなものだけ、パシャパシャやってるんで・・・参考になるかは解りませんが

お時間ある時に、覗いて頂けたら幸いですm(--)m
高兄 | URL | 2011.02.16 12:10
モエさん、こんにちは

> 昨日は京都も降ったんですね~。
>
> こちらもホワイトバレンタインでした。

ええ、

しかし、この雪は昨日の雪ではなく

先週、降った時の分です^^


> 家でチョコばかり食べてないで、外で撮影すれば良かった~。

いやいや、あれだけ美味チョコを食べておられたら

外に出たくなくなるかも

正に、ドルチェヴィータな日々ですね^^v
RIAMOUR | URL | 2011.02.16 15:10
高兄さんこんにちはー^^

粉雪の舞う八坂の塔、ステキです!!
このあたりも、何度も歩いたことがあります。
でもまだ雪の京都は未経験なんです。

あれ?日にち的に、京都は雪の舞うバレンタインデーだったんですか?
こちら台北は、底冷えの、、雨の降る、、どんよりバレンタインでした。。
hisae | URL | 2011.02.16 16:49 | Edit
京都も今年は雪が多かったみたいですね。
北山の娘も、寒がっておりました。

一昨年はカナダに留学しておりましたので、
それよりはまだまし・・・と申しておりますが、
ほんと京都の底冷えは、たまりませんよね~~。

それ故、美しいこの景色。
日本の美・・・でありますね。
高兄 | URL | 2011.02.17 12:04
Riamourさん、こんにちは

> 粉雪の舞う八坂の塔、ステキです!!
> このあたりも、何度も歩いたことがあります。

この、辺りから清水寺、八坂神社の方は

観光の定番コースですからね^^


> でもまだ雪の京都は未経験なんです。

京都市内の中心部は

皆様がイメージするほど、雪は降らないんですが

今年は、よく降ってますねぇ


> あれ?日にち的に、京都は雪の舞うバレンタインデーだったんですか?

ええ、京都だけではなく

全国的に、雪でした

湿雪で、積もる感じではなかったのですが・・・

この撮影の日(2月11日)は、よく降りましたね、本当に^^;


> こちら台北は、底冷えの、、雨の降る、、どんよりバレンタインでした。。

台北だと、男性から女性に花束、贈ってますよね^^
高兄 | URL | 2011.02.17 12:15
hisae様、こんにちは

> 京都も今年は雪が多かったみたいですね。
> 北山の娘も、寒がっておりました。

船岡山辺りより、北になりますと

京都も、がらりと気候が変わる気がいたします


> 一昨年はカナダに留学しておりましたので、
> それよりはまだまし・・・と申しておりますが、

娘さんは、冬のカナダを体験されていますか・・・

それは、また・・・大変どすなぁ^^;


私の後輩で、カナダ留学した子が居ますが

アルバータ州のエドモントンに居たんですが

彼女が留学中の2009年12月に、-46℃という驚異的な寒さを実体験したそうで

「○○さん、マイナス46度って、どういう事かわかります?
 人間、マイナス46度になったら、どうすると想います?
 もうね、それはもう、笑うしかないんですよ!」

と云う、素晴らしい名言を残してくれました^^v
しぃ | URL | 2011.02.20 11:19 | Edit
高兄さま、こんにちは。
失礼ながらちょこちょこ読み逃げしておりました。(汗)
どのお写真もステキですね。
個人的には低いアングルから広がる構図が好きです♪

雪の京都、暖かいトコロから見てると絵になりますね♪
先日、極寒のソウルでマイナス18度になりましたが、シャッターを切る指が固まって動かなくなりました。
マイナス46度、ホント笑うしかないという意味、分かるような気がします。
またお邪魔させていただきます♪♪
高兄 | URL | 2011.02.20 17:12
しぃ様、こんにちは

> 失礼ながらちょこちょこ読み逃げしておりました。(汗)

いえいえ、

コメントありがとうございます^^


> どのお写真もステキですね。
> 個人的には低いアングルから広がる構図が好きです♪

そう云っていただけると、嬉しいです^^v


> 雪の京都、暖かいトコロから見てると絵になりますね♪
> 先日、極寒のソウルでマイナス18度になりましたが、シャッターを切る指が固まって動かなくなりました。

年末から、年明けのソウルも、かなり寒さが厳しかったようですね

ソウルでも、最低気温が-10℃以下って、珍しいんじゃないですか?


その気温だと、十枚ぐらいシャッター切ると、指が痛そうです・・・・いや、絶対痛いっ^^;


> マイナス46度、ホント笑うしかないという意味、分かるような気がします。

エドモントンは、夏が短く、冬が長く厳しい街だそうですよ^^;


> またお邪魔させていただきます♪♪

お時間ある時に、また覗いていただけたら幸いですm(--)m
Comment Form
公開設定

プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ