kezako

DSC04077.jpg

クリスマスシーズンだから・・・と云うわけではないですが

12月に毎年寄せていただいてる、祇園の「kezako(ケザコ)」さんへ

相方と共に


こちらは、フレンチの御店ですが

フランス人が食べたら・・・こりゃ、フレンチちゃうで~と云いそうな、お皿の数々


コートダジュール出身、在京暦10年にもなる、ステファン・パンテル氏の創作するお皿は

フレンチが、京都と云う素材に出逢ったら・・・というコンセプトの

お手本の様な、という感じが私にはします^^















DSC04078.jpg

しめ鯖とモロッコインゲンの前菜

ローストしたピスタッチオがとても香ばしく、柚子がアクセントに♪

美味しかったです















DSC04079.jpg

相方の前菜は、この店の定番

鴨のフォアグラの、奈良漬け巻き

4種類のフルーツソースと共に

はっきり云って、めっちゃ美味いです♪

この皿の為だけに、此処に訪れる価値あると思いますよ^^v















DSC04080.jpg

栗のスープにカフェオレのムース

椎茸のソテーとバンデチュイールと

深秋を感じさせます















DSC04081.jpg

大原や静市の京野菜

ホウボウ(白身魚)と、レモンピールが入ったすり下ろし里芋を

カリッと焼いてあります


私はフレンチというのは、ある程度、足し算の料理と感じています

このお皿は、やや足し過ぎ感を感じました

いろいろやり過ぎて、主役の魚の味が霞んでしまったのが残念でした















DSC04083.jpg

鴨肉と、その下に鴨の脂でコンフィーしたサツマイモ

赤ワインのソースで

ワインで甘く煮詰めた玉ねぎ共に


ジビエを意識した鴨でしたが、やや、肉が硬かったような・・・^^;

まあ、鴨は個体差による、当たり外れがありますからねぇ~















DSC04085.jpg

お待ちかねのデセールは

暖かいチョコレートの下に

クリームブリュレとピスタッチオのケーキが入っています

さくさくの筒クッキーを崩していただきます

パッションフルーツのシャーベット付き♪

こりゃ、文句なし^^

いつもkezakoさんの、デセールは愉しみなんですよ^0^
















DSC04086.jpg

〆に、エスプレッソとプティ・フール(茶菓子)まで

ランチで、これだけの御皿を頂いて、満足できます

一度は寄ってみる価値のある、御店やと思います^^v



+Kezako+

京都市東山区祇園町南側570-261
営業時間 12:00~15:00 18:00~23:00
定休   水曜
     075-533-6801
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://takanii5.blog16.fc2.com/tb.php/141-7000d2c5

Comment

きまぐれおじさん | URL | 2010.12.26 18:03
本当に美味しそうなお料理の数々ですね。
日本ではクリスマスといえばクリスマスケーキと…。
でも素敵なフレンチ。いいですね。
我が家のイヴは、家内が仕事で僕が単身赴任先から帰ることもありお惣菜とお寿司でした。
趣がないですね。
息子夫婦はクリスマスディナーに行ったようです。
昨日は息子夫婦がすき焼きを食べたいと言ってきて家族全員で久しぶりに集まってすき焼きパーティーでした。
我が家の話ばかりで済みません。
高兄 | URL | 2010.12.26 19:44
きまぐれ様、こんにちは

> 日本ではクリスマスといえばクリスマスケーキと…。
> でも素敵なフレンチ。いいですね。

そうですねー

此処は、嫁の気に入りの御店でして

シェフの南仏人は、わたしと同年代で

彼の姿を見ていると、自分も、もっと頑張らないと・・・と思います^^;

まあ、業界は全く異なるんですが、良い刺激をいただけます^^


> 我が家の話ばかりで済みません。

いえいえ、仲の良い御家族の話をお聞きすると

微笑ましくって良いです♪
yokoblueplanet | URL | 2010.12.26 21:44
こんばんは。
フレンチの懐石化はかなり本国でも進んでいて、それがイタリアンにも波及しているんですよね。
kezako さんのお皿の使い方等、もう日本式~それもセンスの良いものばかりで。
アメリカの有名シェフは、仕事が終わった後に食べる食事は、と訊かれて、迷わず「寿司」と云ってました。完璧な料理だと。
伝統和食の影響力、波及してます!
しかし、美味しそうな料理の数々~幸せですね!
高兄 | URL | 2010.12.26 21:51
Yoko様、こんにちは

> フレンチの懐石化はかなり本国でも進んでいて、それがイタリアンにも波及しているんですよね。

そうですねぇ

色んなエッセンス(料理)を、少しずつというのも、懐石的かもしれません

> kezako さんのお皿の使い方等、もう日本式~それもセンスの良いものばかりで。

まあ、お皿もそうですし

彼は、茶せんなんかも、料理道具にしています

これは、ややパフォーマンス的ですが^^;


> しかし、美味しそうな料理の数々~幸せですね!

Yoko様も、この御店にくれば

不可思議ワールドが味わえますよ^^
ゆうさん | URL | 2010.12.27 08:16 | Edit
このお店、なかなか面白そうですね。
前菜とか、デザートとか魅力的です。
いろんなフレンチがありますね。王道もいいけど、こういう革新的なのもいいですね。
高兄 | URL | 2010.12.27 08:43
ゆうさん、こんにちは

> このお店、なかなか面白そうですね。
> 前菜とか、デザートとか魅力的です。

そうなんですよね

プロの料理には、ある程度のエンターティメント性が必要だと思いますが

彼の料理には、それがあります

そして、日本人の味覚というものも、よく研究されているんでしょう

彼の料理は、ハズレが少ない気がします

> いろんなフレンチがありますね。王道もいいけど、こういう革新的なのもいいですね。

そうですねぇ

ああ、京都に居るなぁ~と感じるかも^^

リピーターが多いですね
Richebourg | URL | 2010.12.27 17:54 | Edit
kezako、旨そうですね。

創作フレンチは外れが多いと思うんですが、こちらはセンスを感じます。

予約は取り易かったですか?
高兄 | URL | 2010.12.27 18:35
Richebourgさん、こんにちは

> kezako、旨そうですね。

そうですね、特にフォアグラの奈良漬け巻きは、旨し^^

> 創作フレンチは外れが多いと思うんですが、こちらはセンスを感じます。

合わせ技が、マイナスになる場合も多いですが

此処は、当たりが多いと感じます^^v


> 予約は取り易かったですか?

平日は、問題ないと思いますが・・・

週末からめてなら、ランチ、ディナーとも、1か月前ぐらいから予約されたほうが良いです


これは、私の勘ですが・・・

此処はRichebourgさん好みの店やと思いますよ
Comment Form
公開設定

プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ