御香宮神社

DPP_0010.jpg

伝承によると、境内より良い香りの水が湧き出し、その水を飲むと病が治ったので

時の清和天皇から「御香宮」の名を賜ったという















DPP_0011.jpg













DPP_0012.jpg













DPP_0013.jpg













DPP_0014.jpg













DPP_0015.jpg














DPP_0016.jpg



+御香宮神社(ごこうのみやじんじゃ)+

京都市伏見区御香宮門前町174
伏見区にある神社である、旧社格は府社、通称御香宮、御幸宮
伏見地区の産土神である

神功皇后を主祭神とし、夫の仲哀天皇、子の応神天皇ほか六神を祀る
神功皇后の神話における伝承から、安産の神として信仰を集める
また社務所内に小堀政一(遠州)が伏見奉行所内に作ったとされる庭園が移設されている

豊臣秀吉は、伏見城築城の際に当社を城内に移し、鬼門の守護神とした
現在でも古御香宮として残っており、また伏見宮貞成親王に関係が深かったこともあり
境内は陵墓参考地として指定されている
後に徳川家康によって元の位置に戻され、本殿が造営された
表門は伏見城の大手門を移築したものとされている
明治元年(1868)に起こった鳥羽伏見の戦いでは伏見町内における官軍(薩摩藩)の本営となったが
本殿等は無事であった

アクセス 近鉄京都線 桃山御陵前駅下車 徒歩5分
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://takanii5.blog16.fc2.com/tb.php/136-2be8abbf

Comment

RIAMOUR | URL | 2010.12.16 18:14
★高兄さん★
今日、こちらの神社のお写真を拝見して、「見上げた天井の絵や装飾が、台湾の廟と似てるカモ!」と思いました。
台湾では、さるの彫り物ではなく、龍などの彫り物ですけどね^^
高兄 | URL | 2010.12.16 19:47
Riamourさん、こんにちは

> 今日、こちらの神社のお写真を拝見して、「見上げた天井の絵や装飾が、台湾の廟と似てるカモ!」と思いました。

この彫り物は、かなり最近創られたものも含まれています

もしかしたら、台湾の廟なども参考にしているかもしれません^^

> 台湾では、さるの彫り物ではなく、龍などの彫り物ですけどね^^

このお猿さん、なかなか愛嬌がありますね♪
yunti | URL | 2010.12.17 13:59 | Edit
ホントだ!RIAMOURさんの言うとおり。
ここ、台湾のお寺と色使いか似てます!
台湾はこういう色使いが、部分的にではなく全部ですけどね(笑)。

高兄さんのお寺の写真を拝見してると、
台湾人にももう少しこういう美意識があればなぁ、、、といつも思います。
龍山寺の入り口の電光掲示板とか、見るたびに理解に苦しむので。(爆)
高兄 | URL | 2010.12.17 16:12
yuntiさん、こんにちは

> ホントだ!RIAMOURさんの言うとおり。
> ここ、台湾のお寺と色使いか似てます!

そうですよね

木彫りの精緻というよりは、色彩ですねぇ~

これは、桃山文化の頃の再現ですが

この頃は、中国の影響を受けていたんでしょうか?


> 高兄さんのお寺の写真を拝見してると、
> 台湾人にももう少しこういう美意識があればなぁ、、、といつも思います。
> 龍山寺の入り口の電光掲示板とか、見るたびに理解に苦しむので。(爆)

龍山寺の電光掲示板には、ビビりましたが^^;

ある意味では、台湾らしいなぁ~と感じてしまいました^^v
アラック | URL | 2010.12.18 03:59 | Edit
アラックです。
京都、長期滞在してみたいです。
人がいませんね、バグース!!
こういう時間に行きたいな。
高兄 | URL | 2010.12.18 06:52
アラックさん、こんにちは

> 京都、長期滞在してみたいです。
> 人がいませんね、バグース!!

この日は、平日というのもあったんですが

基本的に早朝は人少ないです

> こういう時間に行きたいな。

なかなか、御旅行で来られる方には難しいですよね

ワンチャンスみたいな感じかな?

これからの季節、早朝は人居ませんが・・・ものすごく寒いんです、京都^^;
Comment Form
公開設定

プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ