御土居


IMG_4081.jpg

晩秋の候

御土居(おどい)の、もみじ苑















IMG_4073.jpg













IMG_4086.jpg













IMG_4078.jpg













IMG_4085.jpg













IMG_4082.jpg

秋の夜長(よなが)











IMG_4104.jpg


紅葉も、そろそろ見納めですね



+御土居(おどい)+

御土居は、豊臣秀吉によって作られた京都を囲む土塁である
外側の堀とあわせて御土居堀とも呼ばれる
聚楽第、寺町、天正の地割とともに秀吉による京都改造事業の一つ
一部が京都市内に現存し、史跡に指定されている

秀吉時代の御土居の位置に関する記録は現存しないが、現存する遺構や
江戸時代の絵図からその位置が推定されている
御土居の囲む範囲は南北約8.5km、東西約3.5kmの縦長の形をしている
御土居は必ずしも直線状ではなく、特に西側では数箇所の凹凸がある
北端は北区紫竹の加茂川中学校付近、南端は南区の東寺の南、東端はほぼ現在の河原町通
西端は中京区の山陰本線円町駅付近にあたる
また東部では鴨川(賀茂川)に、北西部では紙屋川(天神川)に沿っており、これらが堀を兼ねていた
御土居の内部を洛中、外部を洛外と呼んだ



スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://takanii5.blog16.fc2.com/tb.php/129-ed6abcf7

Comment

ゆうさん | URL | 2010.12.03 17:56 | Edit
洛北、洛外ってここからきているのですね。
昔のことは知らなくても、意外と今使っている言葉の中に生きていておもしろいです。今年の紅葉は本当に美しいですね。
高兄 | URL | 2010.12.04 07:36
ゆうさん、こんにちは

> 洛北、洛外ってここからきているのですね。

そうなんです

子供の頃から、北野天満宮の御土居の存在は知っていましたが

意味合いは、ほとんど知りませんでした^^;

> 今年の紅葉は本当に美しいですね。

今年の紅の発色の良さは、際立ってますよね~^^
Comment Form
公開設定

プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ