圓通寺

IMG_3590.jpg

借景かな、借景かなぁー

この御寺に、初めて訪れたのは20代の頃

それから、もう、何十回も観ていますが・・・・

いつもこの景色にやられてしまいます^^















IMG_3593.jpg













IMG_3597.jpg













IMG_3594.jpg













IMG_3601.jpg













IMG_3602.jpg

景色を借りると書いて、借景(しゃっけい)

この枯山水平庭園の中に、遙か比叡山の山並みを取り入れて

一つの景色を完成させてしまう















IMG_3609.jpg

初めて観た時に

思わず・・・「そんなん、ありぃ~?」と呟いてしまったのを

今でも憶えてます















IMG_3611.jpg

私は京都の寺社仏閣を巡りながら

よく思うことなんですが

本当、昔の人の感性には、敵いませんねぇ^^;



















IMG_3603.jpg

こういう大胆で、素敵な発想は

現代人には難しいどすなぁ

















IMG_3605.jpg

いやぁーしかし・・・・参ったな、こりゃ^^;



+円通寺(えんつうじ)+

京都市左京区岩倉幡枝町389
左京区岩倉幡枝町にある臨済宗妙心寺派の仏教寺院、山号は大悲山
聖観音を本尊とし、円通寺庭園(国の名勝)で知られる

元は後水尾天皇の山荘であった幡枝御殿であり、後述する枯山水庭園もその頃に造営されたものである
修学院離宮の造営に伴い、幡枝山荘は近衛家に譲渡された
後の延宝6年(1678)、霊元天皇の乳母であった円光院文英尼が開基となって寺に改め
皇室の祈願所となった、妙心寺10世の景川宗隆を勧請開山としている

枯山水式の庭園で、苔を主体に刈込みと石を配し、大小40余りの庭石は上皇となった後水尾天皇が
自ら配したといわれる、また、刈込みと立木の背後に望む比叡山を借景としており
上皇は最も比叡山の眺望に優れた地を求めて、この幡枝に山荘を設けたといわれている
とりわけ、この円通寺庭園は借景の美しさで名高い、そのため、高層マンション建築など急速に進む都市開発は
貴重な借景を壊してしまう懸念材料になると危惧されていた京都市は円通寺庭園など借景を保護するための
眺望条例(正式名称は京都市眺望景観創生条例)を制定するようになった
円通寺は同条例の対象地となり、周辺区域では高さだけでなく、屋根の形式なども制限される

アクセス 京都市バス4番系統 「深泥池」下車 徒歩20分















スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://takanii5.blog16.fc2.com/tb.php/121-704ffa26

Comment

ゆうさん | URL | 2010.11.16 08:08 | Edit
斬新なデザイン、いまさらながらに昔の日本人の美に対する感覚の鋭さに感動します。
yokoblueplanet | URL | 2010.11.16 08:47
こんにちは。
一枚目の映像が画面に出て来た時に、「借景!」と思わず声が出そうになりました。
う~ん、凄いです。
昔々、まだ木が小さかったころの景色も見てみたかったですね。
高兄 | URL | 2010.11.16 21:27
ゆうさん、こんにちは

> 斬新なデザイン、いまさらながらに昔の日本人の美に対する感覚の鋭さに感動します。

そうですよねー^^

京都には、皆さんにも観ていただきたい、体験していただきたい

そういう風景が沢山ありますが、此処も、まさにそういう場所でございます^^
高兄 | URL | 2010.11.16 21:29
Yoko様、こんにちは

> 一枚目の映像が画面に出て来た時に、「借景!」と思わず声が出そうになりました。

ほう、やはり「借景」を御存知とは^^

Yoko様も造詣の深い方ですね~

> う~ん、凄いです。

春夏秋冬、どの時期に行かれても、びっくりの風景でございます^^v
onooono | URL | 2010.11.17 23:17
借景。私も大好きな文化です。
京都に高いビルを建てない事も強く納得できます。
手法に対してのネーミングがまた良いですよね。
高兄さんの写真を見ているだけでお寺の空気が伝わってきます。
しばらく行っていない京都。行きたくなってきました♪
高兄 | URL | 2010.11.18 01:59
onooonoさん、こんにちは

> 借景。私も大好きな文化です。

onooonoさんも、借景を御存知でしたか^^

> 京都に高いビルを建てない事も強く納得できます。

この景色も、実は今春まで、危惧されていた景色でした

マンションが建設される予定があったので^^;

夏に条例が定まり、なんとか、この景色を維持できるようになったそうです^^

> 高兄さんの写真を見ているだけでお寺の空気が伝わってきます。
> しばらく行っていない京都。行きたくなってきました♪

今週から、来週が

京都の秋の紅葉のピークになります♪
Comment Form
公開設定

プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ