hikari-yurari


DSC04026.jpg

相方を連れて、百万遍にある

「ヒカリ・ユラリ」さんへ















DSC04028.jpg

此処は、2年前から私が行きたかった

イタリアンの御店です

内装は、モダンなカフェを思わせる空間で

10名も入れば一杯になる、狭い空間

知らなければ、とても、イタリアンのリストランテとは思えません^^;

夜はコース1種類のみ

・・・と云うのも、この御店

サービスから、厨房まで、オーナーシェフがたった一人で切り盛りされているんです

根性あるなぁ^^


たまに御邪魔する、大阪の「一碗水」を想い出してしまいました^^

ではコースを、どうぞ♪
















DSC04029.jpg

第一の皿

菊菜のパンナコッタ、マスカルポーネチーズと、ソルべしたサーモンを添えて

最初から粋な前菜、こちらのテンション揚げてくれます















DSC04030.jpg

第二の皿

大根のスープ

ケイパーの味がアクセントです















DSC04032.jpg

ここで、自家製ホカチャとグリッシーニが登場

ホカチャ、なかなか美味しかった

二度、おかわりしました♪













DSC04033.jpg

第三の皿

秋刀魚のパスタ

カラスミ盛り、そこに本当は茄子がくるのですが・・・私が茄子が苦手(おこちゃまですね^^;)と

云う事を、事前にお話していたので、わたしの皿だけ大根が入ってました

シェフ、ありがとう^0^

細いパスタに、秋刀魚の崩した身と、EXオリーブオイルが、よく絡んで秀逸な御味でした















DSC04034.jpg

第四の皿

自家製生パスタ、自家製サルシッチャ(ソーセージ)和え

名前は失念しましたが、北イタリアにも生パスタがある事、初めてかもしれません

北の技法で作られた、生パスタ食べるのは

食感のプリプリ感、ソーセージの食感、塩気・・・・美味でした^^















DSC04035.jpg

第五の皿

牛肉の煮込み、マスタードソース

牛肉も、ほろりと柔らかく、味も上品

こちらも美味しくいただきました















DSC04038.jpg

ドルチ

ほうじ茶のジェラートと、下の白いのが和栗ベースの・・・何やったけ^^;

忘れましたが、これも、すごく繊細で美味しかったです















DSC04039.jpg

そして、〆のエスプレッソ

ここまでで、コース4000円という、CPの良さ

私も相方も、満足して御店を出ました

夜は、予約が必須なのと、お一人で全てされているので

料理の流れが、若干、遅いですが・・・お勧めのお店です^^




+hikari-yurari (ヒカリ ユラリ)+

京都市左京区田中大堰町202
Lunch
11:30~14:30
Dinner
18:00~22:00(1日4組のみ)

定休 月曜日
   075-703-7021
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://takanii5.blog16.fc2.com/tb.php/120-42ccac55

Comment

yokoblueplanet | URL | 2010.11.14 08:48
こんにちは。
まずいくら10人程度の席数としても、一人で切り盛りしていると云う所に驚嘆。それでなくてもこの業界は体力勝負、それを一人でと云う事は並大抵の精神力と体力の方では無いはず。その上にこれだけ異なる種類の独創的メニューをこなす、美味しく。凄い方々がまだまだ居られるのですね!
高兄 | URL | 2010.11.14 09:00
Yoko様、こんにちは

いつも、早々のコメント、ありがとうございます^^

> まずいくら10人程度の席数としても、一人で切り盛りしていると云う所に驚嘆。

最初から、独立後は、この様な小箱でオープンされる事を考えられていた様ですから

お忙しくされていたので、あまり話しかけはしませんでしたが

最初から一人でやる事、「たった一人のリストランテ」

そういう目標でやって来られたんでしょう^^

>その上にこれだけ異なる種類の独創的メニューをこなす、美味しく。凄い方々がまだまだ居られるのですね!

全ての料理が平均点以上だったのと、適度な冒険もさぐりさぐり・・・というのがお皿に出ています^^

京都も狭いようで、まだまだ、色んな御店があります^^v
きまぐれおじさん | URL | 2010.11.14 17:23
素敵なイタリアンレストランですね。
パスタの形をご紹介しているなんて勉強になります。
僕も昔東京で行きつけのイタリアンレストランがありました。(今はありませんが)
そこは、社長が凝り症でイタリアに会社を作り素材を輸入するという凝りようでした。(今のように素材が手軽でなかったからかな)
乃木坂の駅の近くにありましたが隠れ家のような美味しいお店でした。
思い出させていただきました。
高兄 | URL | 2010.11.14 20:23
きまぐれ様、こんにちは

> パスタの形をご紹介しているなんて勉強になります。

どうやら、このシェフは北イタリアで修業されたようです^^

> 僕も昔東京で行きつけのイタリアンレストランがありました。(今はありませんが)
> そこは、社長が凝り症でイタリアに会社を作り素材を輸入するという凝りようでした。(今のように素材が手軽でなかったからかな)
> 乃木坂の駅の近くにありましたが隠れ家のような美味しいお店でした。

思い出のレストランというのは

思い出の映画の様に、当時、誰と、その時間を分かち合ったか


自分が、どんな事を考えていたか、なぁんて事まで思いださせてくれますね^^

此処も良いリストランテですので、このまま変わらずに在り続けてほしいです^^

Richebourg | URL | 2010.11.16 12:03 | Edit
こういう、こじんまりとしたお店は大好きです。

1日10食限定のランチ

1日4組のみのディナー

興味津津です♪
高兄 | URL | 2010.11.16 21:32
リシュブルさん、こんにちは

>
> 1日10食限定のランチ
>
> 1日4組のみのディナー

そうなんです
>
> 興味津津です♪

でしょ、でしょ♪

リシュブルさんの様な方なら

このユラリさんや、大阪の「一碗水(中華)」は、絶対にツボや思いますよ^0^
| | 2010.11.26 17:54
このコメントは管理人のみ閲覧できます
高兄 | URL | 2010.11.26 21:29
鍵コメ様、こんにちは

それは、良かったですね^^

是非、堪能して来てください♪

リピーターの方の評価が高いんですが、メジャーな御店ってわけじゃないんですよね・・・

ある意味、今も穴場的な御店なんです


ありがとうございます

私のお休み、不定期なとこもあるんですが・・・

確実なのは、木曜の夜、金曜の昼あたりです

12月は、バタバタですので^^;

来年にでも、そういう機会があれば、合流させていただきたいと思います

こちらこそ、よろしゅうお頼もうします^^
Comment Form
公開設定

プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ