高桐院


IMG_3257.jpg

秋雨の中・・・















IMG_3261.jpg













IMG_3267.jpg













IMG_3269.jpg













IMG_3270.jpg













IMG_3275.jpg













IMG_3280.jpg













IMG_3281.jpg

雲天から、静かな雨が降り注ぐ















IMG_3287.jpg

そんな朝にしか、見れない景色がある

















IMG_3290.jpg

珠露(しずく)















IMG_3291.jpg

キラキラと葉を照らす
















IMG_3297.jpg

真珠のような雨粒















IMG_3302.jpg

















IMG_3306.jpg

この珠露(しずく)は、龍神の化身・・・・



















IMG_3312.jpg

やがて、地に潜り

大気に潜り・・・・



















IMG_3313.jpg
















IMG_3314.jpg

その後は



















IMG_3326.jpg

天にまた、昇ってゆく・・・


















IMG_3330.jpg






















IMG_3336.jpg













IMG_3351.jpg

龍神のもたらしてくれた恵を
















IMG_3348.jpg

この刹那を感じながら

















IMG_3352.jpg

天より降り注ぐ唄に耳をかたむける















IMG_3355.jpg














IMG_3339.jpg

珠露・・・・




+高桐院+

京都市北区紫野大徳寺町73-1
高桐院(こうとういん)は臨済宗大徳寺派大本山大徳寺の塔頭のひとつである
開基(創立者)は細川忠興(三斎)、開山(初代住職)は玉甫紹(ぎょくほじょうそう)
正保2年(1645)に、83歳で没した忠興の遺言により、その遺歯が高桐院に埋葬された
以後細川家の菩提寺として庇護される
アクセス 京都市バス205番206番、大徳寺下車、徒歩10分




















スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://takanii5.blog16.fc2.com/tb.php/116-fb050be8

Comment

きまぐれおじさん | URL | 2010.11.06 16:49
そろそろ木々が紅く染まってきていますね。
雨の京都もなかなか風情があります。
雨粒も捨てたもんじゃありませんね。
京都、今日と、興と…確かにです。
高兄 | URL | 2010.11.06 18:39
きまぐれ様、こんにちは

> そろそろ木々が紅く染まってきていますね。

そうですね、だんだんと深まって来ました^^

来週ぐらいから、京都には相当数の観光の方が訪れるでしょう


> 雨の京都もなかなか風情があります。
> 雨粒も捨てたもんじゃありませんね。

そうなんです、珠露というのは、造語ですが

ぴったりくる印象です^^

yokoblueplanet | URL | 2010.11.07 02:03
おはようございます。
日本家屋の開きの部分から切り取られる外の様子が素晴らしいですね。
それとこのお寺に関して言えば、細川家の菩提寺、と云う所も。一つの家にずっと守られて継承されて来ていると云う所が特に。大変な苦労があると思うのですが、それも力の内なので。
龍神の化身から思い出したのですが、しばらく前に見た渦巻く龍の夢~龍は生きてます!!龍の絵の中には、作家は龍を見たに違いないと思わざるを得ない物が幾つかありますね。
shou&mana | URL | 2010.11.07 06:49
京都も少しずつ紅葉しはじめているみたいですね。

久しぶりに行きたいなぁ♪
高兄 | URL | 2010.11.07 07:28
Yoko様、こんにちは

> 日本家屋の開きの部分から切り取られる外の様子が素晴らしいですね。

この構図は、何度も撮らせていただいているのですが

季節は、勿論

時間や天候、陰影の違いにより、同じ方丈でも

まったく違う雰囲気になるのが面白いです^^

> それとこのお寺に関して言えば、細川家の菩提寺、と云う所も。一つの家にずっと守られて継承されて来ていると云う所が特に。大変な苦労があると思うのですが、それも力の内なので。

わたしは、早朝に訪れる機会が多いのですが

庭の手入れをされている姿を、よく見かけます

きっと、何百年も続いている風景なのでしょう

> 龍神の化身から思い出したのですが、しばらく前に見た渦巻く龍の夢~龍は生きてます!!龍の絵の中には、作家は龍を見たに違いないと思わざるを得ない物が幾つかありますね。

様々な作家の、龍図、色いろ細かい違いが興味深いですね^^
高兄 | URL | 2010.11.07 07:31
shou&mana様、こんにちは

お久しぶりです^^

> 京都も少しずつ紅葉しはじめているみたいですね。

そうですね

木々の種類、京都市内の場所によっても違いはありますが

良い感じに朝晩冷え込みますので、11月の下旬が見頃ではないでしょうか^^

> 久しぶりに行きたいなぁ♪

素晴らしい秋の風景を、心に刻んでみられては^^
Comment Form
公開設定

プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ