修伯


DSC04021.jpg

たまに遊びにいかせていただく、

ソウルリピーターblogger、yumaさんも大のお気に入りの「修伯(しゅうはく)」さんへ

相方とお昼に伺ったんですが

一年に一度、秋になれば訪れるこちら

2人とも愉しみにしております♪

こちらが開店した当初から寄せていただいてるから・・・もう9年ぐらいのお付き合いかも

まあ、料理のオンパレード写真で芸がありませんが^^; どうぞ















DSC04004.jpg

先付けの

秋の野菜の炊き合わせ

修伯さんは、いつも前菜(先付け)に気合が感じられます

ここが美味しいと、はっと眼が覚め

これからの料理の流れにテンションも上がるってもんで^^


栗や野菜、それぞれに深い旨みが出ていました















DSC04005.jpg

蝦のしんじょうと、松茸のお椀















DSC04007.jpg

修伯名物

向かい付け(刺身)の盛り合わせ

ひとつひとつ、魚、味付けが違います

こういうの愉しくて、嬉しいですねぇ















DSC04008.jpg

鮎の焼き寿司

骨もカリッと、香ばしく・・・昼から日本酒が飲みたくなります















DSC04009.jpg

カマスの味噌ゆうあん&トマトの肉じゃが

トマトの甘味と、肉じゃがの取り合わせに一本!

















DSC04010.jpg

からすみと御飯

共に出たのは赤だしではなくて、だし汁
















DSC04011.jpg

だし汁かけて、お茶漬け仕立て

なるほど、なるほど















DSC04012.jpg

で、こっから水菓子ならぬ

和洋折衷デザートのオンパレード

「お好きなものを、お好きなだけ、どうぞ」と声をかけられます

自信のある方は、私のように「全部ください!」と云いましょうね^^



















DSC04013.jpg

これ、わたしが一番美味しいと思った

クルミ餡のパイ仕立て♪


















DSC04014.jpg


















DSC04017.jpg

暖かい物もあります

グラタン仕立て
















DSC04018.jpg

紫芋の焼き団子

これも技ありです^^




















DSC04019.jpg













DSC04020.jpg

アイス最中のなかには、マスカットが入ってました



今回も8種類、全ていただき完食

実はサービスの面で、2、3気になったことはあったのですが

まあ、敢えてそれは書きません

お料理に関しては、いつもどおり満足させていただきました

おおきに、ご馳走さんどした^^



+修伯+

京都市東山区金園町392
営業時間 12:00~14:00 17:00~20:00
     075-551-2711
定休  月曜日
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://takanii5.blog16.fc2.com/tb.php/113-78eabaf6

Comment

アラック | URL | 2010.10.31 09:33 | Edit
アラックです。
凄い豪華な会席料理ですね。
縁が無いです。
高兄 | URL | 2010.10.31 11:47
アラックさん、こんにちは

> 凄い豪華な会席料理ですね。

京懐石は、高級な御店が多いですが

こちらの、御昼は割とCPが良いと思います

> 縁が無いです。

わたしもお財布的には、無縁なんですが

私と嫁の、年に一度の愉しみです^^
ゆうさん | URL | 2010.10.31 19:16 | Edit
全部ください、言ってみたいです。
たまにはこういうお店でゆっくりと、というのは
素敵ですね。おなかすかせていきたいです。
高兄 | URL | 2010.10.31 19:33
ゆうさん、こんにちは

> 全部ください、言ってみたいです。

ええ、是非云ってみてくださいな^^

> たまにはこういうお店でゆっくりと、というのは
> 素敵ですね。おなかすかせていきたいです。

此処は法観寺(八坂の塔)の近くで

風情のあるロケーションです

このデザート攻撃が、女性の別腹をつかむのか

女性客のリピーターも多し^^
Richebourg | URL | 2010.11.01 14:19 | Edit
お皿がどれもキレイで、おいしそうです。

なかでも「紫芋の焼き団子」は興味深い。

一度、訪問してみたいです。
高兄 | URL | 2010.11.01 15:59
リシュブルさん、こんにちは

> お皿がどれもキレイで、おいしそうです。

眼でも愉しむ京料理、といった趣向ですね^^

>
> なかでも「紫芋の焼き団子」は興味深い。
>
> 一度、訪問してみたいです。

リシュブルさんの様な、グルメな方にはぴったりの御店かもしれませんね^^
yokoblueplanet | URL | 2010.11.01 16:34
こんばんは。
日本料理はやっぱり「贅沢」ー季節を全感覚で食べようとする料理は世界中見回してもそうそうありません!
カラスミのお茶漬け仕立ても素敵。パイ生地とクルミも相性が良い。秋野菜の炊き合わせに栗が入っている所も美味しくて良い。。。
寿命が延びましたね!
高兄 | URL | 2010.11.01 17:41
Yoko様、こんにちは

> 日本料理はやっぱり「贅沢」ー季節を全感覚で食べようとする料理は世界中見回してもそうそうありません!

なるほど~一理ありますね^^

> カラスミのお茶漬け仕立ても素敵。

ええ、これも技ありの一品でした

>パイ生地とクルミも相性が良い。秋野菜の炊き合わせに栗が入っている所も美味しくて良い。。。

これも、美味でした

今回はデジイチでなく、コンデジで撮影したのですが

コンデジでも、

もっと料理の美しさ、美味しさをもっと表現できたはずなのに・・・

自分の腕のなさに凹んでました^^;

onooono | URL | 2010.11.02 00:09 | Edit
こんばんは。さっそくお邪魔いたしました。
たまらなく美味しいそうなお皿たちにうっとりです。
ちょこちょこ色んな味を戴くが大好きな私にとって
懐石料理は世界で一番好きな料理といって過言ではないかもしれません。笑

どれも少しひねりの気が利いた感じで美味しそう。
こんな素敵なお店に毎年行かれるなんて羨ましいかぎりです♪





高兄 | URL | 2010.11.02 06:26
onooono様、こんにちは

> こんばんは。さっそくお邪魔いたしました。

コメント、おおきに^^

> ちょこちょこ色んな味を戴くが大好きな私にとって
> 懐石料理は世界で一番好きな料理といって過言ではないかもしれません。笑

そうですね、色いろなものを少しづつ

贅沢な御料理かもしれませんね♪

> どれも少しひねりの気が利いた感じで美味しそう。

京都の懐石の世界では

基本料理から、アレンジ(素材の合わせ、料理法の組み合わせ等)を加える

所謂、「くずし」と呼ばれる料理を提供する御店が10年ほど前から盛んになりました

この修伯さんも、そんな雰囲気を匂わせる御店です

> こんな素敵なお店に毎年行かれるなんて羨ましいかぎりです♪

私は幸せもんですね^^
yuma | URL | 2010.11.02 23:44 | Edit
こんばんは^^
ご丁寧にリンクしていただき、ありがとうございます。

写真を見てるだけで、ヨダレが・・・^^;
名物のお刺身! 1つ1つ丁寧で美味しいんですよね~♪
トマトの肉じゃが!とっても気になりますぅ・・・。
私はデザートを全部って頼んだことはないんですが・・・、
高兄さん、全部食べたんですかっ!
私も次回頼んでみようかしら~^^
高兄 | URL | 2010.11.03 06:27
yumaさん、こんにちは

> ご丁寧にリンクしていただき、ありがとうございます。

いえいえ

> 名物のお刺身! 1つ1つ丁寧で美味しいんですよね~♪

そうなんですよね、これ、愉しいです^^

> トマトの肉じゃが!とっても気になりますぅ・・・。

トマトの中身がくり抜いてあって、糖度の高いトマトの甘味、酸味

中の肉じゃがの風味、この合わさりが見事な旨味を醸し出していました

> 私はデザートを全部って頼んだことはないんですが・・・、
> 高兄さん、全部食べたんですかっ!
> 私も次回頼んでみようかしら~^^

あっ、そうなんですか~

女性には別腹があります、是非、yumaさんもTRYしてくださいな^^
Comment Form
公開設定

プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ