伏見稲荷大社


IMG_2212.jpg

御狐さんに、朱の鳥居















IMG_2214.jpg

さあさあ















IMG_2217.jpg

千本鳥居を数えましょうか















IMG_2220.jpg

いーち、にぃーい、さぁーん・・・・















IMG_2221.jpg

しーぃ、ごぉーお・・

ほんまに、千本あるんかなぁ?















IMG_2222.jpg

長い路に、迷い込みながら















IMG_2247.jpg

すれ違う笑顔にふれ















IMG_2254.jpg

鳥居から覗く、秋の景色に・・・

















IMG_2265.jpg

鳥居の数だけ生える、その影に















IMG_2271.jpg

願いを込められた、その魂をみつめ・・・

あれ、鳥居何本かぞえたっけ?



+伏見稲荷大社+

京都市伏見区深草藪之内町68
伏見区にある神社で、稲荷神を祀る全国約4万社の稲荷神社の総本宮とされる
稲荷山の麓に本殿があり、稲荷山全体を神域とする
式内社(名神大)、二十二社の上七社の一社で、旧社格は官幣大社

毎年初詣の時期は近畿地方の社寺で最多の参拝者を集める

アクセス JR稲荷駅下車 徒歩2分
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://takanii5.blog16.fc2.com/tb.php/101-9ad854ff

Comment

RIAMOUR | URL | 2010.10.07 20:32
高兄さん
こんばんはー!今日もステキなお写真を拝見させていただきました・・・♪
伏見稲荷神社、朱色がステキ^^そして、秋の気配も・・・♪
またお邪魔します^^
高兄 | URL | 2010.10.08 12:52
Riamourさん、こんにちは

> こんばんはー!今日もステキなお写真を拝見させていただきました・・・♪
> 伏見稲荷神社、朱色がステキ^^そして、秋の気配も・・・♪

いえいえ、

伏見の鳥居は、夜になると、また雰囲気がちがって絵になります

しかし、やっと

京都は秋めいて来ましたね^^

これからが、愉しみです
えみごん33 | URL | 2010.10.08 15:13
いい天気だったんですね!
空の青と鳥居の朱のコントラストが素敵です!
高兄 | URL | 2010.10.08 17:52
えみごんさん、こんにちは

> いい天気だったんですね!

そうどすね~

この日も快晴で、9月末だったのですが、汗ばむ陽気でした^^

> 空の青と鳥居の朱のコントラストが素敵です!

伏見稲荷の鳥居の朱色は、いつみても綺麗ですね
アラック | URL | 2010.10.09 00:51
アラックです。
バグース!!
伏見稲荷さんを題材に、写真集ですね!
高兄 | URL | 2010.10.09 06:51
アラックさん、こんにちは

> バグース!!
> 伏見稲荷さんを題材に、写真集ですね!

おおきに^^

伏見稲荷の鳥居の数・・・ほんとに膨大で

この作業に携わった人々に敬意を払います

早朝などの、人のいない時間帯の雰囲気も味わってみたいです
yokoblueplanet | URL | 2010.10.10 22:22
高兄さま、こんばんは。
この朱の鳥居もインパクトがありますが、平等院も違ったインパクトがありますね。
昨日だったか一昨日だったか、銀閣寺(前回訪問した時は修理が始まったばかりだった)が白土にミョウバンを塗って白く光るように造られた月を愛でるための館だったと云うお話をTVでしてました。このお話もかなりインパクトがありましたが、月を愛でるための館を建てる力があった人物、羨ましいお話でした!
高兄 | URL | 2010.10.11 07:15
Yoko様、こんにちは

> この朱の鳥居もインパクトがありますが、平等院も違ったインパクトがありますね。

そうですね、

平等院は建立当時は、大伽藍が朱色に塗られたいた事が

今日の調査でわかっています

朝日を浴びると、朱色に光り輝いたのでしょう

また、西日を背負った時の伽藍は、西方浄土の光のように人々には映ったことでしょうね^^

> 昨日だったか一昨日だったか、銀閣寺(前回訪問した時は修理が始まったばかりだった)が白土にミョウバンを塗って白く光るように造られた月を愛でるための館だったと云うお話をTVでしてました。このお話もかなりインパクトがありましたが、月を愛でるための館を建てる力があった人物、羨ましいお話でした!

ほう、それは知りませんでした

確かに方丈庭園には、向月台がありますね
Comment Form
公開設定

プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ