FC2ブログ

PIERRE HERMÉ PARIS x The Ritz-Carlton Kyoto


DPP_36586.jpg

こんなツリーが、あったら良いな

Merry Christmas 2018











DPP_36587.jpg

久しぶりに、リッツカールトン京都さんの

アフタヌーンティーに行って来ました


予約なしの飛び込みだったので、良いポジションの席に座れなかったんですが^^;

写真の背景的には、もっと違った構図で、撮りたかったなぁ・・・と、言い訳をかましながら(特に1枚目)


私が座った後、

周りに、予約組みのマダムたちが、続々、登場でして^^;

画に書いた様な、浮いた会話が聴こえてきて・・・(ほんまに、こんな会話するんや)と

ちょっと、苦笑しそうになりながら

ティータイムのスタートでした











DPP_36590.jpg

さて、こちらのアフタヌーンティーでは

軽食のサンドイッチや、スコーンの他

併設のピエール・エルメのスイーツ類が、頂けます


スイーツ、デセルに詳しい方は、お解かりかもしれませんが

あの「イスパハン(ミニサイズ)」を頂けるのが、売りな訳で


エルメさんの、「イスパハン」

初めて食べたのは、10数年前ぐらい

東京に遊びに行った時、青山の旗艦店で頂きました

正直、エルメさんの御菓子

アントルメにしろ、マカロンにしろ、ちょっとくどいと云うか^^;

クリームも重めで、私は、あまり好きじゃなかったんですが・・・・


この「イスパハン」だけは、食べた瞬間

口の中に、薔薇の香りが、フワーっと拡がって

「何じゃこりゃ~、なんて乙女でロマンチックな御菓子なんや~」と

感動いたしまして^^;


こんな御菓子、本当にオリジナルで創ったなら

エルメ氏って、やはり天才と認めなければ・・・と、云う想い出があります


個人的には、リヨンの郷土菓子「praline rose(薔薇色のプラリーヌ)」を

ヒントに造られたんじゃないかな?などと、思ってるんですが・・・どないなんやろ?

御菓子に詳しいブロガーさんの、ご意見、聞きたいとこです












DPP_36592.jpg

さて、

どーでも良い様な、私のゴタク長文、お読み頂きありがとうございます


もとい、

2018年も、もうクリスマス

そして、年末ですね


本年も、拙blogを御覧頂き、そして、暖かいコメント頂き

本当に、ありがとうござました^0^

2018年は、この記事がラストです

皆様、どうぞ、良い御年を御迎えくださいませ^^


+ピエール・エルメ・パリ リッツカールトン京都+

京都市中京区鴨川二条大橋 リッツカールトン京都内
営業時間 11:00~19:00
       075-746-5555
スポンサーサイト
プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ