東寺(教王護国寺)


DPP_35872.jpg

長蛇の列











DPP_35874.jpg











DPP_35875.jpg











DPP_35878.jpg











DPP_35876.jpg











DPP_35873.jpg

春の特別夜間拝観

開門の午後6時前から

外壁を囲むような、1kmに及ぶ長い列


満開の桜が観られるのは、ほんの数日

並んでも観たい、そんな気持ち

わかります、わかります^^


+東寺+

京都市南区九条町1
南区にある全ての真言宗寺院の総本山、根本道場であり、東寺真言宗の総本山でもある寺
「教王護国寺」(きょうおうごこくじ)とも呼ばれる
山号は八幡山、本尊は薬師如来

東寺は平安京鎮護のための寺院として計画された後、嵯峨天皇より空海(弘法大師)に下賜され
真言密教の根本道場として栄えた

中世以降の東寺は弘法大師に対する信仰の高まりとともに「お大師様の寺」として
庶民の信仰を集めるようになり、21世紀の今日も京都の代表的な名所として存続している
昭和9年(1934年)に国の史跡に指定、平成6年(1994年)12月には
「古都京都の文化財」として世界遺産に登録された

アクセス 京都市バス 「東寺東門前」下車 徒歩2分
スポンサーサイト
プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ