天授庵


DPP_35465.jpg

眼の前に拡がる景色











DPP_35471.jpg

こんな風景を眺めながら











DPP_35467.jpg

心に入り込む想い











DPP_35468.jpg

肌にあたる薫風











DPP_35473.jpg

私が待っていたのは











DPP_35469.jpg

この染まりゆく紅葉だけではなく











DPP_35472.jpg

優しい雨だった・・・











DPP_35466.jpg

その事に気付かせてくれたのは、

やっぱりカメラでした^^



+天授庵(てんじゅあん)+

京都市左京区南禅寺福地町
天授庵(てんじゅあん)は臨済宗南禅寺の塔頭である
暦応2年 (1339) に虎関師錬が南禅寺を開山した無関普門の塔所(墓所)として建立された
戦国時代には衰退したが,慶長7年 (1602) に武将で歌人としても知られる細川幽斎により再興された
書院南庭は、杉や楓が鬱蒼と茂る池泉回遊式庭園で、明治時代に改修されているが南北朝時代の面影を残す

アクセス 京都市バス「東天王町」下車 徒歩15分
スポンサーサイト
プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ