妙心寺 桂春院


DPP_35330.jpg

三つ揃えば・・・・











DPP_35332.jpg











DPP_35333.jpg











DPP_35334.jpg











DPP_35335.jpg











DPP_35336.jpg











DPP_35338.jpg











DPP_35331.jpg











DPP_35339.jpg











DPP_35341.jpg

光と影と緑と

この三要素で

魅せてくれる御庭です^^



+桂春院(けいしゅんいん)+

京都市右京区花園寺ノ中町11
右京区花園にある臨済宗の寺院、臨済宗妙心寺派大本山妙心寺の塔頭である
退蔵院・大心院とともに通年公開されている妙心寺塔頭のひとつ
慶長3年(1598年)に織田信忠(織田信長の長男)の2男・織田秀則(津田秀則)が
水庵宗掬(すいあんそうきく)を開祖として見性院(けんしょういん)を創建

秀則死後、美濃の豪族・石河貞政(いしこさだまさ)が寛永9年(1632年)に
父の50年忌の追善供養のために桂南守仙(けいなんしゅせん)を請じて建物を整備し
父の法名「天仙守桂大禅定門」・母の法名「裳陰妙春大姉」から
1文字ずつをとり桂春院と改めた

アクセス 京福電気鉄道 妙心寺駅下車 徒歩4分
スポンサーサイト
プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ