京都府庁旧本館


DPP_34827.jpg

曼荼羅桜(まんだらざくら)











DPP_34822.jpg











DPP_34823.jpg











DPP_34825.jpg











DPP_34829.jpg











DPP_34824.jpg











DPP_34830.jpg











DPP_34826.jpg











DPP_34831.jpg

一本の桜木の中にも

様々な、花の表情、枝ぶりがある

まるで、世界の縮図の様に



+京都府庁旧本館(きょうとふちょうきゅうほんかん)+

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町
上京区にあるルネサンス様式の建築物、国の重要文化財
京都府の技師を務めた松室重光の設計により、1904年(明治37年)竣工
かつては京都府庁舎本館として使用された

春には「観桜会」(一般公開)が開かれる

アクセス 京都市バス 「府庁前」下車 徒歩4分
スポンサーサイト
プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ