木屋町桜膝栗毛


DPP_34902.jpg

「おい、弥次さんや、ちょいと桜見物」

「おいよ、喜多さん、京の木屋町桜、ぶら~りと、いこうや」











DPP_34903.jpg

「この木屋町も、ずら~り桜並木だねぇ、もう葉桜だがね、弥次さん」











DPP_34905.jpg

「夜は、酔客が、ふら~りとこの桜に酔うんだよ、喜多さん」











DPP_34906.jpg

「弥次さんや、確かに葉桜となってるが、おいらも、桜酔い、あやかりてぇやな」











DPP_34907.jpg

「おや、あそこで黒いでっけの持って、桜に向かって・・・ありゃ、高兄(たかにい)じゃねえのかい?なあ、喜多さん」











DPP_34908.jpg

「確かに、ありゃ、高兄だ、でもって隣に座ってるのは、高兄とこの下の坊主だよ」











DPP_34909.jpg

「へぇ~喜多さん、小童(わらわ)なんて、云ってやがったが、大きくなりやがった、坊主、もう4つだとよ」











DPP_34910.jpg

「しかし、今年は京の桜も沢山拝めて、ありがてぇや」











DPP_34914.jpg

「長徳寺の門前の桜から始まって、龍安寺さんの桜まで、有難かったなぁ、弥次さん」











DPP_34911.jpg

「お、喜多さん、高兄が、何か云ってるよ・・・ああ、京の桜も、そろそろ終めぇだとよ、そうかい、そうかい」





+木屋町通(きやまちどおり)+

木屋町通、木屋町通り(きやまちどおり)は、京都市の南北の通りの一つである
北は二条通から南は七条通まで、全長約2.8キロメートルの道路である
先斗町の西にあり、高瀬川の東側に沿って中京区・下京区を貫通する

略称木屋町(きやまち)は、東西の通り名と合わせて頻用され、また通り沿い・高瀬川沿いの
二条・五条間の地域を「木屋町」と通称する
三条通から南では、一部を除き高瀬川西岸に西木屋町通(にしきやまちどおり)が並走する

高瀬川の側にサクラが植栽され、歩道を場所により車道側に飛び出させて車の高速走行を
押さえるなど、整備がされている
三条通から四条通までを中心に、喫茶店、バー、スナック、料亭などに加え、
各国料理レストランなど所狭しと並んでいる
風俗営業店の増加に伴い、地元が治安対策の運動を行っている

2003年(平成15年)、京都市が地区としての「木屋町」を
「木屋町界隈」(きやまちかいわい)として「美しいまちづくり重点地区」に指定した

スポンサーサイト
プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ