青蓮院門跡


DPP_34751.jpg

大きなクスノキの下で










DPP_34756.jpg









DPP_34753.jpg











DPP_34752.jpg











DPP_34754.jpg








DPP_34755.jpg








DPP_34759.jpg








DPP_34760.jpg








DPP_34762.jpg








DPP_34761.jpg








DPP_34763.jpg








DPP_34765.jpg








DPP_34766.jpg








DPP_34764.jpg








DPP_34767.jpg

高層ビルや、携帯電話もない

昔、

京都の住民たちも、「じゃあ、明日、あの大きな楠木の下で」

なんて、待ち合わせを、していたんだろうなぁー


実は、私

今も、親しい京都の友人と、此処で待ち合わせしたりするんですよ

「じゃあ、明日の朝9時、大楠の下で」 

なかなか、良いと思いませんか^^




+青蓮院門跡(しょうれんいんもんせき)+

京都市東山区粟田口三条坊町69-1
東山区粟田口(あわたぐち)三条坊町にある天台宗の寺院
「青蓮院門跡」(-もんぜき)とも称する、山号はなし
開基(創立者)は伝教大師最澄、本尊は熾盛光如来(しじょうこうにょらい)である
三千院(梶井門跡)、妙法院とともに、天台宗の三門跡寺院とされる
「門跡寺院」とは皇室や摂関家の子弟が入寺する寺院のことであり、青蓮院は多くの法親王が
門主(住職)を務め、宮門跡寺院として高い格式を誇ってきた
江戸時代に仮御所となったことがあるため「粟田御所」の称もある
日本三不動のひとつ「青不動」のある寺としても知られる

アクセス 京都市バス 「神宮道」下車 徒歩


スポンサーサイト
プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ