妙満寺


DPP_34686.jpg

織り成すもの達へ











DPP_34688.jpg











DPP_34684.jpg











DPP_34685.jpg











DPP_34689.jpg











DPP_34691.jpg











DPP_34690.jpg











DPP_34693.jpg











DPP_34692.jpg











DPP_34687.jpg

春節は過ぎましたが

残る冬たちの共演


こんこんと、雪降りるなか

静かに、御庭を眺めるのみ



+妙満寺(みょうまんじ)+

京都市左京区岩倉幡枝町91
左京区にある、顕本法華宗の総本山、山号は妙塔山、塔頭が四院ある(正行院、法光院、成就院、大慈院)
慶応元年(1389)日什は天王寺屋通妙より敷地を寄進され六条坊門室町に、妙満寺を建立する
天正11年(1583)豊臣秀吉の命により、寺町二条に移転する、その後、幾度の焼失のあと
1968年に現在の地へ

雪の庭 - 俳諧の祖と仰がれる松永貞徳の造営で、「雪・月・花」三名園の一つとされる
安珍・清姫の鐘 - 和歌山県道成寺にあったとされる梵鐘で、安珍・清姫伝説ゆかりの梵鐘とされ
豊臣秀吉の紀州征伐の際に、家臣の仙石秀久が京都に持ち帰ろうとしたが、鐘が重かったために
途中で破却し近くの住民の手によって妙満寺に奉納されたもの
仏舎利大塔 - 1973年(昭和48年)檀信徒の寄進により建立された

アクセス 叡山電鉄木野駅から徒歩5分
スポンサーサイト
プロフィール

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Translation(自動翻訳)