西本願寺 唐門


DPP_34622.jpg

飽きさせません











DPP_34624.jpg











DPP_34628.jpg











DPP_34625.jpg











DPP_34630.jpg











DPP_34623.jpg











DPP_34631.jpg











DPP_34632.jpg











DPP_34627.jpg











DPP_34633.jpg

陽暮らし門とは、よく云ったもの

まさに、飽きる事なく、眺め続けてしまう


2016年も暮れていきますね

皆様、良い年を御迎えくださいませ



+西本願寺 唐門+

京都市下京区堀川通花屋町下ル門前町60 境内南側

唐門は、黒塗りに極彩色の四脚門で、牡丹に唐獅子、竹に虎、麒麟に孔雀など
数々の彫刻が施されている
その豪華で精巧な様を眺めていたら、時間が経つのも忘れてしまうことから
別名「日暮らし門」と呼ばれている
伏見城から移築されたという説もあるが、定かではない

アクセス 京都市バス 西本願寺前 下車 徒歩10分
スポンサーサイト
プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ