法観寺(八坂の塔)


DPP_32174.jpg

横顔











DPP_32173.jpg

そして











DPP_32175.jpg

横顔




+法観寺+

京都市東山区清水八坂上町388
臨済宗建仁寺派の寺院、山号は霊応山
聖徳太子創建との伝承は文字通りに受け取ることはできないが
平安京遷都(794年)以前から存在した古い寺院であることは確かとされている
朝鮮半島系の八坂氏の氏寺として創建されたという見方が現在の有力説

治承3年(1179)に火災で焼失したが、源頼朝により再建される
その後も幾度か焼失したがその都度再建されている
現在の塔は室町時代に足利義教により再建されたもので
仁治元年(1240)に臨済宗建仁寺派に属する禅寺となる

戦国時代には、地方から上洛した大名が法観寺に定紋入りの旗を掲げることによって
誰が新しい支配者・天下人になったかを世に知らしめたという

アクセス 京都市バス「祇園」下車 徒歩15分
スポンサーサイト
プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ