PIERRE HERMÉ PARIS x The Ritz-Carlton Kyoto


DPP_31260.jpg

Yes! I,m love it

Happy birth day shoki!! Feb 22 2014

eos5dmkⅢ with carl zeiss planar t* 50mm f1.4 ♯11















DPP_31253.jpg

昨日は、娘の6歳の誕生日

「ハレ」の日と云う事で

娘を連れて、ハレの空間、ピエールエルメ京都へ


今月オープンしたばかりの、リッツ京都さんに併設されています

















DPP_31254.jpg

リッツのティーラウンジで

エルメのケーキを頂く事が出来ます


ラグジュアリー感を全面に出した

ラウンジですが

ソファセットもあって、落ち着きます^^

















DPP_31256.jpg

私は、エスプレッソだけ頂きましたが

誕生日の娘は、エルメの代名詞、マカロンと

ショコラケーキを頬張ってました^^

















DPP_31257.jpg

このリッツカールトン京都さん

ホテル藤田さんの跡地に建ったんですが・・・

鴨川縁のロケーションに


エントランスは、ド派手な豪華さはないんですが

京町家をイメージにしたのか

間口は狭く、奥行きが長い、鰻の寝床型ホテル^^;


まあ、変に派手さはない分、下品ではないし

内容の空間で魅せる、演出なんでしょうなぁ















DPP_31255.jpg

このラウンジだけでなく

朝食ビュッフェや、

ホテル内のイタリアンリストランテや

和食の御店でも

デザートは、全て「ピエール・エルメ」が提供

と云う、徹底ぶり^^;


ティーラウンジで

エルメのケーキ1つとっても

珈琲一杯とっても、軽く1000円越え(サービス料13%、消費税別)の設定


その値段からもわかる様に、

客層は地元民より、アッパークラスの富裕層や

外資、外国人のお金持ちをターゲットにしています


私の様な、ペーペーには関係ない話なんですが・・・・


「リッツ京都に来れば、エルメ食べられまっせ~」と云うブランド商売

ちょっと、浅はかというか、あざといと云うか・・・・まあねぇ^^;

















DPP_31258.jpg

今回も撮影は

プラナー50mmを使用

空間的に50mmと云う枠撮り、APSサイズなら35mmぐらいの焦点距離が

丁度良い、ロケーションでした


1枚目の強烈なボケ写真で、お解かりの様に

F値は、2.0~7.1ぐらいで撮影

露出やWBもいじってます

CanonのWBは、よく出来てますね^^

















DPP_31259.jpg

まあ、なんやかんや云いましたが

現在のところ

京都のホテルで、こういう空間

演出の場所は稀有ですし


中途半端な商売をするより

こういう突っ切って、突っ張った商売を

続けていただきたいです^^




+ピエール・エルメ・パリ リッツカールトン京都+

京都市中京区鴨川二条大橋 リッツカールトン京都内
営業時間 11:00~19:00
       075-746-5555
スポンサーサイト
プロフィール

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Translation(自動翻訳)